美術工芸学科

2014年2月

  • LINEで送る

2014年2月27日  イベント

【受賞報告】今年、日本画が熱い!!

 

 

きっとおまちかね!!日本画コースの報告です。
今回は副手がお送りしています。

 

卒業制作展も無事はじまり、NC6階・5階へのご来場も日に日に増えてきております。

 

実は今年の日本画コースは、各方面から評判を頂いています。
先生方も太鼓判です!

DSC_7729DSC_7724

佐藤美術館・立島惠先生の講評会!毎年ありがとうございます!

 

DSC_7364
こちらは尾池学長・千住博先生の講評の模様

 

 

今回は、その中から賞に選ばれた作品を紹介したいと思います。

 

 

 

学科賞

日本画コースからは9名が選ばれました。

どれもじっくり、真面目に、描き切った、大作揃いです。

 

 

学科賞:寺川成美

学科賞:北川樹里

 

 

 

 

 

寺川成美さん

 

点描ではないんです!

苔がひとつひとつ描かれているので

質感がそれはもうすごいです。

 

 

 

 

 

 

 

北川樹里さん

 

2点仕上げたこのやる気と集中力!

重みも優しさも伝わってきます。

どちらの象さんがお好みでしょうか。
学科賞:野村京香

 

 

 

 

 

 

 

野村京香さん

学科賞:山影広野

 

伝統的な作風の中にも
爽やかな若さが表れています。

この卒展設営にも尽力してくれた一人です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山影広野くん

 

展示室にいきなり宇宙が!

とても大きな作品です。

それでいてすごく重厚です。

 

 

 

 

 

学科賞:川村香月

 

 

 

 

 

 

 

模写クラスからは川村香月さん

 

細やかな描写はまさに神業…いや仏業…!
模写クラスは非常勤講師・物部泰典先生による表装も相まって

教室全体が荘厳な雰囲気に包まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上の作品は6階に展示しています!

わたしの写真では到底写しきれない描写の数々を
ぜひ生で!ご覧ください!

 

 

 

そしてそして、先日の講評会にて決定した瓜生山賞がこちら!

 

 

瓜生山賞

 

末鶴彩香:瓜生山賞

 

 

 

 

 

末鶴彩香さん

 

 

講評下さった学芸員のみなさんに
とても好評でした。

サプライズ受賞に本人もビックリ!

 

 

 

 

瓜生山賞はもうひとつサプライズな受賞がありました。

 

 

_MG_0324

 

_MG_0325

_MG_0326

 

 

なんと、NC506展示室に賞を頂きました!!!

 

なぜかと言うと…
今回、5階展示室はひとつのグループ展形式で展示をしています。

グループ名は「edit:」。「日本画」の常識にとらわれない、隅々まで意欲的な展示群に圧倒されます。
その中から学科賞をピックアップ。

 

学科賞:西川歩実

 

 

 

 

 

 

西川歩実さん 学科賞:山崎千智2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎千智さん 学科賞:鬼頭祈 学科・カプーア賞:長谷川早由2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼頭祈さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長谷川早由さん

 

 

 

 

 

 

 

どれも平面でありながら体感型の、会場と一体となった展示が迫力満点です。
ぜひその場に立ってお楽しみください。

 

受賞の瞬間 \よくやった~っ!!!/ 掲示板に先生が勢ぞろい!!

_MG_0264

 

_MG_0267

 

まさかのグループ受賞に先生も学生もみんな思わず涙…
感動的な瞬間でした。みんながんばりました!!!

 

(小さめに載せていますがそれはもう大騒ぎでした)

 

 

 

また、日本画コースはこちらの記事で紹介されています、
アニッシュ・カプーア賞も頂いています!

 

もちろん賞は数が限られています。
ほかにも、紹介しきれなかった良作がたくさんあります!

 

 

★左が6階、右が5階の入り口。同じコースでまったく違う雰囲気が楽しめますよ。

いりぐち

 

NC棟の最上階、すこし足を運んで頂きますが、
観なきゃ損な展示たち、ぜひぜひご覧ください。

 

 

疲れたら2階にカフェもありますよ!

_MG_0263

 

 

 

日本画コースでおまちしてま~す!

  • LINEで送る

2014年2月26日  イベント

【現美・写真】Artothèque展 レセプション

 

こんにちは

現代美術・写真コース二回生の米田です。

 

2月20日より、我がコースの先生でもある椿先生、小野先生が中心となって進めている”Artothèque”の関連展覧会が「3F Project Room」にて行われています。

22日には、レセプション&トークがありましたのでその様子をお伝えしようと思います〜

 

1

椿先生と小野先生のトークからはじまったレセプションですが

 

 

2

 

学生だけではなく経済同友会の方々もお越しになっていました。

トークの後は作品の作者である学生と作品について語り合う様子があちらこちらで見れました。

3

ちなみに、

 

 

 

 

4

 

二回生からも何人かが出展しています。

(写真左の前端さんは一番下にある夜の写真。右の阿部さんは一番上の右、建物のドローイング)

5

 

彼女たちも作品のコンセプトなどを説明し、質問に答えていました。

すごく緊張した〜と言ってましたがとても良い経験になったはず!

大変そうだな〜と思う一方羨ましいな〜とも思いながらそんな光景を皆で後ろからあたたかく見守ってました(笑

次は自分が彼女達の立場になれるようがんばらねば!ですね!

とても楽しく、美味しく(笑)、勉強になったレセプションでした〜

 

9 8

7 6

 

10

 

今,大学では卒展が行われていますが、是非こちらも併せてお越し下さいね〜

 

 

Artothèque公開記念展覧会

(日程)

2014年2月20日(木)〜3月4日(火)

13:00-19:30 水曜定休

(場所)

3F PROJECT ROOM

〒604-8101京都市中京区柳馬場御池下ル柳八幡町75-6TNCビル3F, KMFA

※自転車は置けませんのでご注意ください。

 

 

写真コース二回生 米田

 

  • LINEで送る

2014年2月23日  イベント

【材料研究室】膠合宿!

こんにちは。修士1年ペインティング領域日本画の女学生です!

 

 

2月19日から21日にかけて、美術工芸学科材料研究室主催により、

アクトパル宇治にて宏栄化成株式会社の方々の御協力のもと膠ワークショップを行いました。

大学院生、日本画3年生、様々なメーカーのみなさまも一緒に参加しました。

そのようすをお届けします。

 

 

①1枚目

 

現在の製造方法ではなく薪と炭による直火で膠を抽出するという昔の方法で膠を作りました。

②薪をくべる

 

19日は一種膠抽出(いわゆる一番だし)

③1日目膠鍋

 

乾燥

④2日朝膠乾燥風景

 

20日は二種膠抽出(いわゆる二番だし)し、乾燥

⑤二番だし膠できた

 

21日引き続き乾燥

⑥3日め膠乾燥、回収

 

膠が出来ました!

⑦膠乾燥

 

自分たちで成形するため、こんな形にも出来るよ!

⑧膠成形

 

実習だけではなく膠に関する二日間の講義では、

様々な膠を実際に使ってみることにより、膠の性質を知ることが出来ました。

⑨青木先生講義

 

⑨膠講義

 

御協力して下さったメーカーの皆様、材料研究室の皆様、貴重な経験をさせて頂きありがとうございました。

 

これから自分たちで作った膠で絵具をとくことがとても楽しみです!

⑩集合写真

 

  • LINEで送る

2014年2月22日  ニュース

【卒業展】すごい!アニッシュカプーア氏来学

2月21日(金)は卒業展のプレオープン日。

 

 

この日は、尾池和夫学長や、千住博先生、椿学科長が朝から作品を観てまわられました。

いつにない緊張感がNC棟に走ります!!

 

学生たちもいつかいつかと、作品の前でスタンバイ。

 

作品を観てコメントをいただけるチャンスですから、、!

 

 

そして、午後からも東京上野にあるギャラリー(銭湯だった建物がギャラリーになっているんですよ)

SCAITHEBATHHOUSEの代表、白石氏や、

宮島達男先生、名和晃平先生、と引き続いてビッグな顔ぶれが内覧。

 

_カプーア3_

 

そして、、さらにお忍びで世界的に有名なアーティスト、アニッシュ・カプーア氏

合流されました!!すごいことなんですよ、、、!!

 

 

学生たちは騒然となり

 

赤い部屋(研究室)にはいつのまにか行列が、、

握手会まではじまってしまいました。

 

アイドルの握手会さながらの喜びようです。

わかります!私もうらやましかったです!

 

カプーア2

この日の内覧で、特別賞が決まりました。

みなさん、おめでとうございます!!!

 

卒業展で、新しいトビラが早くも開いたように思います。

 

■アニッシュ・カプーア賞
鬼柳好花(美術工芸学科 日本画コース)「国宝『虚空蔵菩薩像』(現状模写)」
長谷川早由(美術工芸学科 日本画コース)「道中図」

 

■SCAI THE BATHHOUSE賞
平松実紗(美術工芸学科 総合造形ゼミ)「友だちの骨」
田辺真弓(大学院 芸術表現専攻)「Vertigo」

 

■千住博賞
寒川裕人(情報デザイン学科 先端アートコース)「DESPORT / from the future」
山崎鈴子(大学院 博士課程・特別展示)「Middle Worid」

 

■佐川美術館 栗和田榮一賞(千住先生選出)
山崎鈴子(大学院博士課程・特別展示)「Middle Worid」

 

卒展レポートはまだまだ続きます、、!

 

_カプーア2_

千住賞の山崎さんの作品と、

カプーア賞受賞の鬼柳さん、長谷川さん、椿学科長。

カプーアさんのサイン入りカタログを持って記念撮影。

 

まだまだ、卒業展ははじまったばかりです。

ご来場をお待ちしております。

 

3月2日(日)まで実施中です★

 

 

 

美術工芸学科 細井

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年2月20日  イベント

【現代美術・写真】進々堂での写真展示

こんにちは!

現代美術・写真コース二回生の米田です。

お久しぶりです〜

 

只今、「現美・写真」では様々な場所で作品の展示をしています。

一回生は初めての展覧会を大学内で、

二回生はおしゃれな服屋さんやパン屋さんで、

今回は進々堂で行った展示についてレポートしたいと思います!

 

DSC_0244

じゃん!

展示風景はこんな感じです。

進々堂北山店2階のイートインコーナーの壁一面を使っての展示です。

壁一面を写真で構成する事に挑戦しました。

今までは作者ごとに並べての展示だったのですが今回は作者関係なくバラバラに。

強弱をつけ、みんなでバランスを見ながら意見し合い並びを決めました。

よ〜〜〜く見て頂くとお分かりになると思いますが、実は色で写真を分けています。

あっここは赤っぽいぞ?こっちは緑だ〜〜〜と思って頂ければ幸いです。

ちなみに・・・

1

壁の前の席に座ればこんな近くで見る事も出来ます!

遠くで全体の流れを見るも良し。近くで一点一点を見るも良し。

※お手は触れぬようお願い致します。

 

この展示、実は搬入日が急遽決まり、今日来れる人〜と募集をかけての展示だったのですがそれでも多くの人が参加しました。

2

キャプションを考える人

 

3

 

構成を考える人

4

作業をする人

 

担当を決めずとも各自が自分で考え行動できるチームワークの良さで無事展示を終える事が出来ました。

そんなところが二回生の強みなのかもしれませんね〜

 

5 6 78

 

【場所】

進々堂北山店 2F

京都市北区上賀茂岩ヶ垣内町93

(地下鉄烏丸線北山駅2番出口すぐ)

 

【会期】

2014年2月1日〜3月末

 

 

とても素敵なお店ですので是非お越し下さい〜

 

現代美術・写真コース2回生 米田

 

 

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。