プロダクトデザイン学科

2014年6月

  • LINEで送る

2014年6月27日  授業風景

「PD演習IV D」 手作り市出店

3年生のあるゼミでの課題は「自分のオリジナル作品を手作り市に出店して売り上げをあげること」でした。

 

学校での検討の様子

プロダクトデザインは、単に商品のデザインだけでは無く、どうお客さんに伝えるか?という視点でのパッケージ、POPのデザイン、コピーライティングも必要です。
また、お店全体としての雰囲気、見せ方、説明の仕方など総合的に商品とお客さんとの関係性を考えるか?(専門用語ではエクスペリエンスデザイン=経験のデザイン、ともいいます)も重要です。ゼミでは、手作り市の出店を何回か経験することで、そのやり方を体験的に学んでいきます。

 

出店の様子
また、商品を売ると言うことはビジネスになります。その上ではお金の管理も重要になります。簡単な原価計算を行って価格設定を考える事で、製品に必要な原価と売る価格とのバランスも理解できます。

 

販売の様子

京都はあちこちで手作り市が開催されており、どこも人出がいっぱいです。
自分の作品をお店に並べることで、商品をデザインする、ということを学んでいきます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

  \プロダクトデザイン学科がよくわかる!/
    1日体験入学オープンキャンパス

 

7月13日(日)申込は先着順なので急いでチェック!!
        予約はこちら

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

  • LINEで送る

2014年6月24日  イベント

一日体験入学へのご参加ありがとうございました!

6月22日(日)京都は雨が降っており、生憎の空模様でしたが、
たくさんの方にお越し頂きました!ありがとうございました!

体験授業の様子
体験授業では「スマートフォンのデザイン」を考えました!

シートに記入中
ターゲットを決めてプロフィールシート、デザインシートをかいていきます。

モデル製作中
デザイン画を貼り付けたボードをカッターで切ります。

プレゼンの様子
出来上がったモデルとプロフィールシートを使って、それぞれプレゼン!
この授業は、プロのデザイナーも行う最初のデザインプロセスを体験するものでした☆
 
今回参加が出来なかった皆様も7月13日(日)にも一日体験入学を実施しますので、
そちらに是非参加して下さい。
 
教職員一同、皆さんの参加をお待ちしています♪
 
京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

  • LINEで送る

2014年6月19日  イベント

6/22(日)一日体験入学を実施します☆

プロダクトデザイン学科のテーマは「はじめてのプロダクトデザイン」

 

皆さん、予約されましたか?
プロダクトデザインのプロセスと考え方を学べるとても良い機会になっています。

予約はこちら

pd_140618

皆さんの身の回りにある”モノ”は、プロダクトデザインのプロセスを踏んで世の中に出ています。

このプロセスとはどのようなものでしょうか?

スケッチやモデル制作を通して各自のアイデアの確認をし、学んでいきましょう!

———————————————————————————————————-

<持ち物>

カッター、30cm定規、三角定規、コンパス、エンピツなど筆記用具、太めのサインペン

———————————————————————————————————-

6/22(日)の参加が難しい方は7/13(日)にも一日体験入学を実施しますので、そちらに是非参加して下さい。

 

教職員一同、皆さんの参加をお待ちしています♪

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

 

(学科事務 たどころ)

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。