こども芸術学科

2014年10月

  • LINEで送る

2014年10月27日  ニュース

こども芸術学科のイラストレーション:京印季報表紙の作品展

秋晴れの気持ちのいい日が続いています。

京都のあちこちでイベントが開催されていますが、10月24日(金)・25日(土)に

全日本印刷文化典京都大会がウエスティン都ホテル京都で開催されました。

全国北は北海道から南は沖縄までの印刷工業組合の900名余りの方々が京都に集う大イベントです。

大会は記念講演やパネルディスカッション、販促アイデアグランプリ、フォーラムなど盛りだくさんの企画が

賑やかに繰り広げられていました。

人、人、人、で大盛会の会場の一角にこども芸術学科の学生の作品が展示されました。

実は2013年から京都府印刷工業組合の季刊誌の表紙イラストレーションをこども芸術学科の学生が担当しています。

大会に合わせて、2年分を展示してくださいました。

ホテルの一室、かなりゴージャスな部屋での展示です。

 

IMG_0014

IMG_0013

 

この2年間の表紙を改めて観るとこども芸術学科の学生のイラストレーションは

どれも暖かいですね。それに力作揃いです。

 

それでは、1作ずつ紹介しましょう。

2013年新年号はこども芸術学科4期生の近藤さおりさん

IMG_0016 2

 

2013年春号はこども芸術学科4期生の木津美穂さん

IMG_0018

2013年盛夏号はこども芸術学科4期生の井上亜美さん

IMG_0019

2013年秋号はこども芸術学科4期生の島田紗希さん

IMG_0020

2014年新春号は5期生(現在4年次生)の後藤明美さん

IMG_0021

 

2014年盛夏号は6期生(現在3年次生)工藤日菜さん

IMG_0023

2014年秋号は6期生(現在3年次生)中山睦月

IMG_0017 2

自分の描いたイラストレーションが表紙になるなんて、

とても貴重な経験を学生たちはさせていただいています。

また、毎回使用後にはCD-Rに取り込まれたイラストレーションのデータも

ポートフォリオ用にと原画とともに返却頂いています。

学生の成長のためにいつもお心遣いいただいている、

京都府印刷工業組合情報ネットワーク委員会の荒川委員長、事務局の谷口様はじめ、

京都府印刷工業組合のみなさまに本当に感謝申し上げます。

 

また、2015年も担当させていただくことになりました。よろしくお願いいたします。

 

2015年度担当の学生のみなさんも先輩たちに続いて頑張ってくださいね。

 

(梅田美代子:教員)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年10月23日  イベント

高校生向け「世界に一つのパステルを手づくり!」体験型講座開催

段々と秋めいて来ましたね。
日も短くなり、朝晩は結構寒くなってきました。
.
さて、次の日曜日、10月26日に京都の大学「学び」フォーラムに参加し、体験型講座を行います。
.
京都には沢山の大学がありますが、さまざまな学科のさまざまな授業が同志社大学で体験できます。
今回、僕の担当する授業の中身は世界にパステル作りです。題して、
.
【世界に一つのパステルを手づくり!「こども」と「芸術」を考える】です。
.
こども芸術学科でも授業で土からクレヨンをつくることをしていますが、実はパステルはまだやっていません。こ学の学生さん、卒業生達、ゴメン!
こども芸術学科ってなに?と興味を持ってくれた高校生の皆さんと、自分だけの色のクレパスを作ります。オリジナルクレパス作りをとおして、なぜ「こども」と「芸術」を組み合わせたこの学科が大切なのかを考えてみたいと思います。
.
パステルのレシピは、本学美術工芸学科、今日本中でもっとも熱い注目を集める技法材料研究室の、青木芳昭先生から教えてもらったものです。
.
日曜日には、こども芸術学科3年次の松井さんと、大学院芸術教育1年の品川さんがTAで授業をサポートしてくれます。写真は、授業準備と予行演習の様子です。惜しげも無く、見せてしまいます。
他の子ども向けワークショップを担当予定の3年次二人も誘って、クレパス作りにチャレンジしてみました。
IMG_8541
IMG_8542
乳鉢を使って、メディウムを加えながら根気よく数種類の顔料を混ぜていきます。
メディウムは、ふふふ、秘密ですが台所にもあるあの食材で作っています。
知りたい方は、体験講座へ来て下さい。へへ。
IMG_8543
IMG_8545
いい感じになったら、パレットの上で百叩き笑。
そして手で捏ね形を整えます。
IMG_8547
色も調色し、かたちもオリジナル三日月に!
IMG_8548 IMG_8549
皆、手がクレパスのようになっています(汗)そして…

IMG_8550

じゃーん!!完成です。世界で一つのクレパス!!
しかし、まだ固まっていないので描けません。一日おきます。そして…
IMG_8559
 試し描き〜 ちゃんと描けました!
描いてみると、ちょっと優しいハーフトーンの色調です。まさにパステル調。
手づくりすると、感動もひとしおです。
.
当日はいろんな大学と並んで京都造形芸術大学のブースもあり、入学課の優しいお兄さんが座っている予定ですので、他の学科に興味のある方もぜひお越し下さい。
.
まだ進路で悩んでいる高校生の皆さん、ぜひクレパス作りをはじめ、京都の大学の学びを体験しに来て下さい!
(森本玄:教員/絵画)
.
 *****************************************************************************************
京都の大学「学び」フォーラム2014
会場:同志社大学
【世界に一つのパステルを手づくり!「こども」と「芸術」を考える】
2014年10月26日(日)
同志社大学良心館 410教室にて
50分授業を同じ内容で2回やります。どちらかにお越し下さい。
.
1限 10:00-10:50
2限 11:20-12:10
.
※予約不要、参加費無料ですが、備品の関係で1講座24名までの定員を設けていますのでお早めに!
.
京都の大学「学び」フォーラムの詳しくはこちら↓
 *****************************************************************************************
  • LINEで送る

2014年10月16日  授業風景

Azemi ワークショップ なづな学園 ハロウィーン

 

定期的に訪問している社会福祉法人 なづな学園でのワークショップ。

 

今日は、ハロウィーンのカボチャの飾り付けです。

 

2ヶ月ぶりに訪問したので、利用者の皆様もお待ちかね。

 

学生も利用者さんもお互いの健康を確かめ合い制作スタート!

 

IMG_1071

IMG_1072

 

IMG_1093

 

 

IMG_1097

IMG_1098

 

 

 

IMG_1103

おもしろいお面のように装飾されました。

 

IMG_1113

 

 

(浦田雅夫:教員/子ども家庭福祉、学校臨床)

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年10月9日  学生紹介

卒業生リレーメッセージ14:森梨絵さん

昨日の皆既月食、ご覧になりましたか?

 

僕はデッサンの自主制作をしているこども芸術学科の1年次生達と一緒に地心館下へ..

東の空と解っていたのですが、予想通り山と木々で全く見えません(笑)。

 

気を取り直して楽心荘まで観に行くと、

地球の輪郭に欠け始めた月が、明るく耀いていました。IMG_8592

他の学科からも沢山学生達が観に来ていました。皆さん鑑賞スポットをよく解っています。

その後、デッサンも終わり、空を見上げると、赤銅色の神秘的な美しい月が登っていました。

 

さて、本題です。

1期卒業生の森梨絵さん、新しい子育て支援の必要性を感じ、

なんと自分で起業して頑張っています!逞しい!!

この度、ラジオに出演することになったと連絡をくれました。

 

卒業生からこのようなお便りがあるのは、ホントに嬉しいです。

すかさず、リレーメッセージの原稿を依頼しました(笑)。

 

そしてすばやく、原稿を送ってくれましたので掲載します。

 

***************************************************************************

こんにちは!
こども芸術学科1期生卒業生の森 梨絵です。
【子育て環境開花事業kinit きにっと】
を立ち上げ、個人で活動をしています。
児童虐待をなくしたい!という想いからこの事業を立ち上げ来年の春で3年を迎えます。

image1

残業で保育園のお迎えが間に合わないお母さんの代わりに、私がお迎えに行く【送迎保育】や、こどもが長い時間カギっ子にならないよう自宅に訪問する【訪問保育】、他には【出張保育】【イベント保育】など4種類の保育を設け、色んなニーズに応えています。

image3

image2
また、お母さんでも行きやすい授乳スペースのある美容室や、子連れでも気兼ねなく入店できる飲食店を増やす為のプロデュース活動もしています。

そして!今回、その活動の紹介をラジオでご紹介頂くことになりました!私の思う、子育て環境の問題などトークしているので、ぜひ!聞いて頂けると嬉しいです。
image4
FM79.7 京都コミュニティ放送
放送日は10月19日(日)、26日(日)
18:00〜18:12です。

放送日以降に、下記のURLからアーカイブでも聴けます♡
http://radiocafe.jp/20130501/
ネットだと、〝介ドルさん〟で調べると、すぐにヒットします。

よろしくお願いします。

***************************************************************************

森さんは、卒業制作では「家族の食卓」を油彩で表現しながら、時間の経過に伴う家族の変化、家族のあり方や暖かさに向き合ってきました。在学中は和太鼓チームに所属し、入学式には在校生代表として新入生にメッセージを送るなど頑張り屋さんという印象は、今も少しも変わっていません。

 

はい、ということで森さんの【子育て環境開花事業kinit きにっと】をよろしくお願いします。

そして、10月後半の日曜日、秋の夜長には京都三条ラジオカフェ、

ぜひ森梨絵さんの出演をぜひ、お聴き逃しなく!

 

(森本玄:教員/絵画)

  • LINEで送る

2014年10月3日  ニュース

あの山小屋風?地心館のトイレがリニューアル!

こども芸術学科の演習室がある地心館は、瓜生山キャンパスでも最南端にある校舎の一つです。瓜生山の豊かな緑に囲まれているので、以前は付近にサルやシカ、タヌキが現れたこともあります。

 

さて、この夏休み中にそんなわれらの本拠地、地心館のトイレがリニューアルされました!

これまで、壁に謎のスリットがあり、冬には容赦なく寒い空気の入っていたあのトイレ。

体の大きなU先生は、男子トイレの個室が狭くて座れませんでした笑。

 

そんな不満の声が多かった地心館トイレが、この夏休みにすっかりリニューアルされ、後期の授業開始に間に合いました。

 

まず、入り口の照明スイッチがなくなっています。

ドアを開けてはいると、自動で照明が付きました!

(ここからbefore after風に)

 

そして、プロレスラー風のU先生の悩みの種、狭くて座れなかったトイレが…

なんということでしょう♫

IMG_8534

個室の配置が変更され、その数はそのままに、ゆったりと腰掛けられるトイレに。

そして最新式のウオシュレットも完備されています。

これでもう、U先生のぼやきを聞くことはありません…

IMG_8535

扉もきれいに。扉のスリットには網戸も完備されています。

無機質だったコンクリート打ちっ放しの壁面は、パステルトーンの色調のタイル貼りに。

これで、もし学生さんが合評会などで凹んでトイレに駆け込んでも、やわらかな色調がその心を和らげてくれることでしょう。

IMG_8536

洗面台は、以前よりも小ぶりでお洒落な角型に。

鏡の前にはちょっとしたカバンをおける台も現れました。

IMG_8537

洗面台のヨコには、カバンや袋をかけるお洒落なハンガーも!

お昼のお弁当を買ってきた後、急に用を足したくなった(?)ときにも、もう安心です。

♫♩♩

 

女子学生に新しいトイレについて聞いてみたところ、

「今、大学中でもっともキレイなところ!」という感想が帰ってきましたよ。

 

普段はこども芸術学科の使用率が高い地心館トイレですが、皆さまぜひ、瓜生山散策のついでにお立ち寄り下さい笑。

 

(森本玄:教員/絵画)

 

 

 

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。