マンガ学科

2014年10月

  • LINEで送る

2014年10月31日  授業風景

絶賛卒業制作中!!

 

10月も今日で終わり。

季節も変わって、すっかり寒くなってきました。

 

マンガ学科では、

11月5日、6日に卒業制作審査会があるため

4回生は絶賛卒業制作追い込み中です!!

 

ちょこっとその様子を紹介します。

 

 

マンガを黙々と描いている学生、

P1100767

 

 

 

P1100763

 

それから、マンガ学科では

マンガだけではなく自分の作品について論じた小論文も提出することになっているので

 

P1100761

 

 

小論文に奮闘している学生、、、

 

P1100765 P1100772

 

そして、マンガだけではなく立体作品をつくている学生もいます!

 

P1100771

 

 

マンガ学科ですが、

マンガだけではない、様々な作品が出来上がってきています。

 

今年でマンガ学科が設立されて4年目、はじめての卒業生になります。

学生達も、先生方も、事務方も、みんなはじめてで試行錯誤しながら卒業制作を進めています。

 

 

私もまだ少ししか見れていませんが、

学生達のそれぞれ4年間の想いがつまっていて、完成が本当に楽しみです。

 

悔いがないように、それぞれ全力でやりきってほしいと思います!!

 

(副手・齋藤)

 

 

 

  • LINEで送る

2014年10月24日  授業風景

【アートビジネス・マネジメント理論Ⅱ】ブログを書いています!

 

アートビジネス・マネジメント理論Ⅱは

『ウェブを活用したセルフ・プロモーション、セルフ・ブランディング 』を学ぶ授業です。

 

2012年の秋、アマゾンのキンドル・ダイレクト・パブリッシング(電子書籍の個人出版サービス)が

日本でも利用できるようになりました。

2013年はじめには、マンガ家の鈴木みそ氏が「限界集落<ギリギリ>温泉」全4巻を

キンドル・ダイレクト・パブリッシングで個人出版し、1ヶ月で累計2万部以上を売り上げて話題になりました。

電子書籍であっても個人出版であっても中身が大切なことに変わりはありませんが、

キンドル・ダイレクト・パブリッシングなどで成功するためには、

もう一つの鍵「マンガ家が自らと自らの作品を、自ら(ウェブを活用して)宣伝する力」が必要です!

また、ウェブを活用したセルフ・ブランディングの力は、マンガや出版の世界だけではなく、学生がこれから直面する就職活動や、キャリアアップのための転職においても、大きな力になります。

この授業では、ブログの運営を通して、ウェブを活用したセルフ・プロモーション、セルフ・ブランディングを実践し、学んでゆきます。

 

 

 

 

ということで、学生たちは各自テーマを決めてブログを書きはじめました!

どんなブログを書いているのか、一部紹介します。

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブログタイトル…白兎のスイーツデコログ!

URLhttp://shirousa-deko.blog.jp/

ブログ説明

手作りスイーツデコのアクセサリーや雑貨など作品紹介と作り方の解説をしていきます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

ブログタイトル…1110の趣味三昧日記

URLhttp://1110syumi.blog.jp/

ブログ説明

私の趣味のお菓子作りや、手芸の制作物の紹介をメインにたまにゲーセンでの戦利品を

載せていこうと思っています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブログタイトル…ミーハー女子大生の香港映画感想

URLhttp://hongkongmovie.blog.jp/

ブログ説明

ジャッキー・チェン主演のカンフーアクション映画しか見たことがないミーハー女子大生が

様々なジャンルの香港映画を視聴し、完全なる独断と偏見で感想を述べるブログです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブログタイトル…(も)の漫画日記

URLhttp://moneziment.blog.jp/

ブログ説明

ど~も~。(も)です!今マンガ家を目指して日々努力しています。

そんな(も)の日々をあなたと共有したい!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ブログタイトル…女子向けアニメのうんぬん。

URLhttp://anime-unnun.blog.jp/

ブログ説明

アニメ、マンガが好きなとある芸大生・秋さくらです。

女子向けアニメを中心に感想を書いています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 

まだ書きはじめたばかりですが、

意外とマンガ以外の内容を書いている学生が多く、ひとりひとりの個性が出ていて面白いです。

これから授業を進めていく過程で、どうブログ内容がかわっていくのか。

楽しみなので、随時チェックしてみようと思います!

 

学生たちがどうセルフプロデュースしていくのか注目です!!

 

 

(副手・齋藤)

 

  • LINEで送る

2014年10月22日  授業風景

【絵画技法I】巨大絵画を描きました!

 

『絵画技法I』では

描くことの基礎、描くことの幅をテーマに

様々な表現方法の体験を通して描くことに対する幅を身につけ、
様々な絵画作品を知ることで、普段何気なく接している絵画表現について新たな認識を持てるようにする授業です。

 

マンガとはまた違った技法を学ぶことによって、マンガでの表現の幅も広がります。

 

今回は5つの班にわかれて、墨汁で絵画の巨大模写をしました!

共通デッサン室という、とても広い教室で授業を行っています。

 

P1100726

 

P1100723

 

いつもはB4の漫画原稿用紙とにらめっこしていますが

自分より大きい紙に絵を描くのは、気分も違って楽しかったようです!

 

 

P1100724

 

 

 

各班が描いた絵と、学生のご紹介です。

 

 

■■■■■■■■■■■■

ウジェーヌ・ドラクロワ

『民衆を導く自由の女神』

■■■■■■■■■■■■

P1100733

P1100741

(絵と同じポーズをとっています)

 

 

 

■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■

ピーテル・パウル・ルーベンス

『レウキッポスの娘たちの略奪』

■■■ ■■■ ■■■ ■■■ ■

P1100736

P1100742

(とても頑張って絵と同じポーズをとっています)

 

 

 

 

 

 

 

■■■ ■■■ ■■■

ディエゴ・ベラスケス

『ウルカヌスの鍛治場』

■■■ ■■■ ■■■

P1100738

P1100743

 

 

 

 

 

 

■■■ ■■■ ■

ニコラ・プッサン

『詩人の霊感』

■■■ ■■■ ■

P1100734

 

P1100744

 

 

 

 

 

 

■■■ ■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

パオロ・ヴェロネーゼ

キューピッドによって結ばれるマルスとヴィーナス

■■■ ■■■ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■

P1100740

P1100745

 

 

みんな良い表情ですね!

この授業では、この巨大絵画模写の他、

ピンホールカメラをつくったり、フレスコ画やテンペラ画にも挑戦します。

 

他の作品もたのしみですね!

 

(副手・齋藤)

 

  • LINEで送る

2014年10月16日  授業風景

【編集デザイン基礎】冬コミに向けて同人誌制作中!

こんにちは。

副手の齋藤です。

 

現在、編集デザイン基礎の授業では

冬コミに向けて同人誌制作中です!

 

編集デザイン基礎の授業、冬コミ参加の様子はこちら

 http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=29054

今年のサークルカットについてはこちら

 http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=29054

 

 

原稿の追い込みをしつつ、

各班同人誌の表紙の制作や写植の作業に入り始めました。

 

P1100717

 

 

P1100714

 

各班表紙を制作し、印刷会社に入稿。

各自のマンガを写植。

印刷、製本、裁断、梱包作業。。。

 

ここからが毎年修羅場の追い込み作業になってきます。

 

みんな、頑張って冬コミに間に合わせましょう!!

  • LINEで送る

2014年10月8日  イベント

第2回ジャンプSQスカウトキャラバン開催!

マンガ学科では、様々な編集部の方が来てくださり

学生の作品を見ていただける機会があります。

 

昨日、第2回ジャンプスSQカウトキャラバンが行われました!

前回はネームチェックだったので、今回は完成原稿を見て頂きました。

(前回のジャンプSQスカウトキャラバンのブログはこちら

 

前回のネームチェックから1ヶ月と短い期間内で

みんな必死に原稿を仕上げてきました。

 

真剣に編集者さんのお話に耳を傾けます。

P1100686 P1100688 P1100690 P1100692 P1100693

 

今回頂いたアドバイスをもとに、修正を行い

スカウトキャラバンの賞に出すことになります。

 

なかなかいい反応を頂けた学生もいるようで、今後の進展がたのしみです!

 

(副手:齋藤)

1 2

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。