情報デザイン学科

2014年10月

  • LINEで送る

2014年10月31日  ニュース

就活手帳をデザインしました!

先週、3年生の授業で作品の合評がありました。

手帳のデザインをするという課題だったようです。

さまざまなデザインの手帳が並んでいます。

 

コミデ総合01

コミデ総合02

一見ふつうの手帳のようですが、よく見ると何だか少し

様子が違います。

 

コミデ総合05-2

そう、これは「就職活動のための手帳」なのです!

本格的な就職活動を目前に控えた3年生が、

使いやすく、共に就活を戦い、見事内定を獲得できるような

手帳をデザインしました。

以下は制作に当たった3年生の鈴木英恵さんのコメントです。

 

====

制作に当たってまず手帳とは何かということを考えたり就職活動での手帳の

役割についてリサーチして、自分のスタイルに合う手帳はどういうものなのか、

授業中にどんどんラフを描きながら制作を進めていきました。

合評では就活をするときに特定の場所と場所を

行き来することに特化した手帳や、三冊に分冊された手帳、

蛇腹状になっている手帳など、各自がどのような機能が欲しいのかが

分かる手帳が並んでおり、一人一人違う視点で手帳を捉えていることが

分かりました。

しかし実際に就活の現場を想定すると判型や綴じ方が動作や状況に即していないこと

などを先生に指摘して頂きました。本当に使用できて、売り物になるような

手帳にするには課題は山積みです!まだ見ぬ就活の現場を想像して、更に

ブラッシュアップを重ねていきます!

====

 

どのような手帳が就活の際には役に立つのか、と考え制作することで

未来の自分はどのような活動をしているか、しているはずだ!と、

よりリアリティーをもってそれぞれの就職活動を想像する機会となったようです。

就活手帳が「就勝手帳!」となるように3年生の皆さん頑張って下さい!

 

 

さて、本日10月31日はハロウィンです。

学内でも様々なところで仮装した学生が出没しています。

IMG_1443

 

IMG_1441

 

研究室にもお裾分けが届きました◎

あれ?ハロウィンってお化けがお菓子をくれるんでした?

皆さんよい週末を!

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

 

  • LINEで送る

2014年10月30日  ニュース

京都造形芸術大学×電通 人権アートプロジェクト展

本日、10月30日(木)より京都造形芸術大学 瓜生館1階にて

京都造形芸術大学×電通 人権アートプロジェクト展が開催されています。

 

_MG_9803_2

このプロジェクトは主に情報デザイン学科3年生が受講する授業で

取り組まれたプロジェクトで今年で4回目を迎えます。

株式会社電通が用意した課題コピーをもとに学生が電通の現役クリエイターと

対話しながら人権を表現するポスターを制作しました。

 

_MG_9801

与えられたのはどれも思わずドキッとするようなコピーです。

そこからイメージを膨らませ、クリエイターの方々の意見を

聞きながら、何度も案を練り直しました。

 

見過ごしてしまいがちな人権という難しいテーマを、

人々に改めて問い直すようなポスターが瓜生館1階に並びます。

ぜひ皆様お越し下さい。

 

 

=========================

 

京都造形芸術大学×電通

人権アートプロジェクト展

 

会期:2014年10月30日(木)ー11月14日(金)

9:00ー17:00(最終日は15:00まで)

場所:瓜生館1階 入場無料

 

=========================

 

 

電通 人権アートプロジェクト

http://www.dentsu.co.jp/csr/human/art_project.html

 

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

  • LINEで送る

2014年10月26日  ニュース

10月26日コミュニケーション入学開講式!

本日、10月26日(日)はコミュニケーション入学の開講式でした。

夏期コミュニケーション入学、秋期コミュニケーション入学を終えた、

高校生が京都造形芸術大学に集まりました!

京都造形芸術大学の0年生誕生です!

 

春からの大学生活に向け、これから入学前学習プログラムを行い

大学生さながらの授業や課題を行います。

今日はその開講式ということで全体の式の後、これからのスケジュールや、

課題の説明、簡単なワークショップが行われました。

 

IMG_9218

身体を使ったワークショップをやっていくうちに

少し緊張気味だった人もどんどん和やかな表情になりました。

 

IMG_9220

IMG_9233

情報デザイン学科ではお馴染みのアイスブレイクです!

氷が溶けていくようにみんなの表情は柔らかくなり、

次第に教室内は笑顔と笑いでいっぱいに!

隣の人ともすぐに打ち解けて、大盛り上がりでした。

 

そしてその後はいよいよ次回の登学日までの課題の発表です。

今度は皆さん真剣な表情で熱心にメモをとっていました。

0年生の初課題!どんな作品を制作してくるのか楽しみです。

 

IMG_9244_2

これから来年の4月まで半年をかけて、京都造形芸術大学の

1年生になるための課題やプログラムが待っています。

0年生の皆さん頑張ってくださいね!

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

 

  • LINEで送る

2014年10月24日  ニュース

生活の中のデザインを考えよう!合宿に行ってきました!

 

台風が来るか来ないか心配された10月11日、12日の2日間、

情報デザイン学科 2年生の授業で合宿に行ってきました!

 

MAP(Multiple Acts for Philosophy)という授業は、

情報デザイン学科の服部滋樹先生(graf代表)、

中山和也先生、井口皓太先生(TYMOTE代表)が担当されている、

行動や生活を分析、調査してデザインしていく力を身につけるための授業です。

 

デザインを学ぶ授業なのにどうして合宿なの?

と考えてしまいますが、

知らず知らずのうちに生活のなかに含まれているデザインを改めて見直し、

デザインについて考えよう!という一環で合宿に行ってきました!

 

11日の出発は土曜日でしたが、大学に集合してバスで出発!

 

KUAD01

合宿場所は黒田村アートヴィレッジという

携帯の電波も届かないような山奥…!

おばあちゃんの家を思い出してしまうような、のどかな場所です。

 

到着すると、さっそく先生から晩ご飯のカレーのふるまいが!

 

KUAD02

KUAD03

1日目は先生から学生にふるまってもらいましたが、

2日目は2クラスに分かれて、各クラスにそれぞれピザと料理をふるまいます。

 

ピザ釜で焼くピザ生地をこねる作業では

手の感触を頼りに慎重にこねたり、

かと思えば大胆に力いっぱいこねたり、

ぎょっとする不自然な色の生地にできあがっていたり…

 

KUAD04

KUAD05

KUAD06

その作業の横では明日の調理作業の確認のため

入念にミーティングが開かれていました!

 

KUAD07

KUAD08

 

2日目は朝から慌ただしく調理が始まりました!

 

KUAD09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KUAD10

KUAD12

KUAD13

出来上がった料理をセッティングしていると

自転車でたまたま通りすがった人や、

近くを通っていた町の人たちも加わっての食事に…!

 

KUAD14

KUAD14

焼き上がったピザ、料理はどれもそれぞれひと手間かけられています!

 

ピザの歴史から調べ

生地をお皿の役割にして具を乗せて食べる本来の役割を再現したピザや、

食欲がなくなるような不自然な色の生地を作り

実際に食べてみると美味しいピザや、

 

KUAD15

KUAD16

同じ種類のピザを2つ繋げて焼くことで

誰かと半分こしてしまいたくなるようなピザが!

 

KUAD17

竹串を使った料理の横には野菜スティックがあり、

使い終わった竹串は自然と紙コップの中に入れられ

野菜スティックにはソースをつけたくなる流れが作られていました。

 

KUAD18

KUAD19

 

食後は

なぜこのようなピザや料理を作ったのかを

料理をふるまったクラスにプレゼン。

 

KUAD20

KUAD21

知らず知らずのうちに

ピザ生地の上に料理をのせて食べていたこと、

野菜スティックにソースを付けて食べていたことは

そうなるようにデザインされていたことだと知り、

生活の中に見え隠れしている

生活とデザインの結びつきを体験している様子がうかがえました!

 

合宿での2日間は楽しいだけではなく、

いつも過ごしている環境から少し離れ、共同生活をおくることで

生活とデザインについて考える良い機会になったのではないでしょうか!?

 

KUAD21

 

 

 

 

スタッフ:ハシジ

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年10月22日  ニュース

【卒展】2年生 今木ななさんのポスター採用!

毎年2~3月に開催される「京都造形芸術大学 卒業展/大学院 終了展」ですが、

4年生は現在プレゼンを重ねながら日々制作に励んでいます!

 

学内での展示ということもあり、

学生が主体となって準備・開催を行いますが、

先日、告知ポスターコンペの審査が終了し、

情報デザインコース2年生 今木 ななさんの作品が見事採用されました!

 

 

imaki

「私たちにとって京都造形芸術大学はヤドカリの宿である」というコンセプトのもと、

時にはチャンスを与えられ、時にはチャレンジから守ってくれた大学を、

成長した4年生が次の宿へと旅立つ姿が表現されています。

 

ここからさらにブラッシュアップされていきますので、

完成をお楽しみに!

 

卒業展 facebookページ

https://www.facebook.com/kuad.sotsuten

 

※ポスター中の 「http://kuad-sotsuten2014.com」 は仮のWebサイトアドレスです

 

====

 

学生コメント

 

この度卒展のポスターに選んで頂き、ありがとうございます。

インパクトがあり、少しユニークなポスターを目指し、

少しでも多くの方々に卒展に足を運んでもらえるよう制作しています。

今回この制作に携われ、緊張感や責任感もありますがこのような経験ができ、

とても嬉しく思います。完成まであと少し、良いものを作れるよう頑張ります!

 

情報デザイン学科

情報デザインコース2年

今木 なな

1 2

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。