映画学科

2014年10月

  • LINEで送る

2014年10月31日  授業風景

題字の赤松陽構造先生特別授業

去年好評だった題字(映画のタイトルデザイン)の赤松陽構造先生の特別授業が昨日試写室で行われました。

 

1031-2

 

赤松先生は映画『東京裁判』『Shall we ダンス?』『HANA-BI』『ウォーターボーイズ』など数々の名作の題字を担当され、近年では『テルマエ・ロマエ』『舞妓はレディ』からNHK大河ドラマ『八重の桜』等でも知られています。

また来春公開の「北白川派」制作、福岡芳穂監督作品『正しく生きる』の題字も担当されています。

 

1031-3

 

授業では題字の概念、題字制作の流れや技術の説明の後に、実際に赤松先生が題字を担当した映画作品のサンプル上映を行い、各作品の製作過程での監督とのやりとりや苦労話など興味深いお話を聞くことが出来ました。

授業枠の1回生履修者だけではなく上回生や先生方も聴講し、活発な質疑応答も行われました。

 

1031-4

 

来期もぜひともこの特別授業を行いたいと考えていますので興味のある方はどなたでも参加して下さい。

  • LINEで送る

2014年10月30日  イベント

久保田桂子監督 ドキュメンタリー映画上映会

重要文化財に指定されている杉本家住宅において、久保田桂子監督の作品上映会を行ないます。

久保田桂子さんは今注目されているドキュメンタリー映画監督で、

先日行なわれた京都国際映画祭でも最新作「祖父の日記帳と私のビデオノート」が上映されました。

 

今回の上映は、当映画学科と杉本家保存会とが協力しての特別上映会となります。

 

お時間ございましたら是非お越し下さい。

 

【映画】杉本家上映会

  • LINEで送る

2014年10月29日  イベント

ツツミアスカ先生 展覧会情報

ツツミアスカ先生がご参加されている展覧会が昨日より開催中です。

京都・広島での開催となりますので、お近くに行かれる際は是非お立ち寄りください。

 

<日本・オーストラリア 国際版画展 in Japan>
【第1期:京都展】
2013年の菊判を2点展示します。
【会期】
2014年10月28日(火) 〜 11月9日(日)
9:00〜17:00 ※入場は16:30まで
【会場】
京都市美術館
〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124(岡崎公園内
【入場料】
一般: ¥500|学生(大学生・高校生): ¥300

[ 交通案内 ] http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/information/access.html
[ 京都市美術館 ] http://www.city.kyoto.jp/bunshi/kmma/index.html

●公開講演会|通訳付き●
11月1日(土) 京都市美術館1階北側(版画展会場内105号室)
レクチャー1|13:00〜14:00 「新領域への道案内ーオーストラリア版画の伝統に繋ぐ」
レクチャー2|14:30〜15:30 「地球の裏側からの版画活動」
レクチャー3|16:00〜16:30 「自作と工房におけるコラボレーション」

●ギャラリートーク|通訳付き●
11月2日(日) 京都市美術館1階北側(版画展会場内)
13:30〜16:30

主催:版画京都展実行委員会

 

【映画】展覧会1

 

【映画】展覧会2

 

 

【映画】展覧会3

  • LINEで送る

2014年10月28日  日常風景

前期末卒業証書授与式 

本日、前期末卒業証書授与式がおこなわれました。

映画学科からは2名が卒業を迎え、めでたくも寂しい一日となりました。

 

卒業式終了後、後輩より卒業祝いの立て看板と首飾り?のプレゼントもあり、

終始アットホームな雰囲気で別れの挨拶が交わされていきました。

 

これから社会に出ていろんなことを経験されると思いますが、

どうかめげずに夢に向かって突き進んでいって下さい。

 

卒業おめでとうございます!

 

【映画】前期末卒業式②

 

 

【映画】前期末卒業式①

  • LINEで送る

2014年10月25日  イベント

松尾貴史先生 藝能生活30周年記念『横好き落語会』開催!

 

 

映画学科客員教授の松尾貴史先生が来る11月8日(土)新神戸にて『横好き落語会』を開催します!

 

1108_松尾貴史先生_新神戸

 

 

俳優、タレント、ナレーター、折り紙作家など、マルチにご活躍の松尾先生が
小学生から馴れ親しみ中学生から寄席に通い、一昨年発売された
『桂枝雀名演集<1>代書・つぼ算(小学館DVD BOOK)』(小学館)には、
憧れだった桂枝雀さんについて寄稿されるほど、思い入れのある落語。

 

2008年より不定期で行われ、今年2月 東京・赤坂での公演も大盛況だった落語会が
いよいよ関西でも開かれます。ぜひ足をお運びください!!

 

 

〜株式会社ファイン「より美しく、より健康に」のファイン・サプリメントpresents〜

 

松尾貴史 藝能生活30周年記念『横好き落語会 in 新神戸オリエンタル劇場』

 

【開演日時】2014年11月8日(土) 13:30 開場/14:00 開演(16:30 終了予定)
【チケット料金】前売り4,000円、当日4,500円(1、2階全席指定)
※未就学児入場不可
※チケットほか、イベント詳細は新神戸オリエンタル劇場HPをご覧ください。

 

 

 

 

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。