プロダクトデザイン学科

2014年11月

  • LINEで送る

2014年11月27日  授業風景

【表現演習Ⅱ】紙の造形によるランプシェードと籠

1年生の「表現演習Ⅱ」の授業紹介です。

 

「表現演習Ⅱ」では三次元の形態構造を理解して表現する授業を行っています。

今回は「折り・編み」を使って、平面素材や線素材から立体的な形を作ることを学びました。

 

1講時目「マーメイド紙でランプシェードを作る」

まずはケント紙で紙の折り方の基本を学び・・・

pd_141127apd_141127b

マーメイド紙でランプシェードを作ります。

 

pd_141127c

pd_141127d

 

2講時目「籠の編み方で立体形状を作る」

 

四つ目網または六つ目網で籠を作ります。

pd_141127e

pd_141127f

なんだか少し懐かしく感じるのは私だけでしょうか……

 

とても基本的なことですが、1年生の間にしっかり基本を身につけることで今後の製作、デザイン活動に繋がっていきます。

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

 

(学科事務 たどころ)

  • LINEで送る

2014年11月1日  イベント

☆☆今年もハロウィンパーティー開催☆☆

昨年に続いて、今年もプロダクトデザイン学科ではハロウィンパーティーを開催しました♪

今年はあいにくの雨模様でしたが、松麟館4Fのテラスで大盛り上がり!

pd_141101a

みんな手の込んだ仮装で、レベルが高い! (誰か分からない場合もありましたが…)

pd_141101b

☆☆メインの仮装コンテスト☆☆

 

一番投票数が多かった仮装はコチラ!!!

はさみを持っている向かって左側の彼です!

pd_141101c

1~25番の景品の中から最初に選んだのですが、ハズレのものを引いてしまいました。 (一番に選ばれたのに残念です…)

 

景品は先生方から提供いただいて、皆に何かしらの景品が行き渡りました。

投票が入らなかった皆はじゃんけんで景品をゲット。

pd_141101e

昨年、トミタ先生から提供いただいた腕時計をゲットした彼は、 今年もトミタ先生からのコインケースをゲット!!!

(右手:今年のコインケース、 左手:昨年の腕時計)

pd_141101d

ちなみに、今年は先生方の仮装率が高かったです。

プロダクトデザイン学科HPで専任の先生をチェックしてみてください!

pd_141101f

みんな!!仮装にかける情熱を作品や課題にも注いで下さいね♪

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

 

(学科事務 たどころ)

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。