舞台芸術学科

2014年12月

  • LINEで送る

2014年12月26日  日常風景

舞台芸術学科の年末大掃除!!

みなさん、年末はいかがお過ごしでしょうか?

 

私たち舞台芸術学科では、世間の例に漏れず、大掃除をしています。

自分たちの教室は自分たちできれいにする!

この一年間の感謝を込めて、舞台芸術学科で所有している施設を徹底的に片付けています。

衣裳/小道具置き場 整理するために一度荷物を広げているので、足の踏み場もありません。

衣裳/小道具置き場
整理するために一度荷物を広げているので、足の踏み場もありません。

ワイングラスやコップでしょうか。

過去に使った小道具たちを残していくのも大変です。

ロッカールームなんですが、小道具置き場整理のため、一時浸食されています。

ロッカールームなんですが、小道具置き場整理のため、一時浸食されています。

 

教室にある照明機材を吊れるバーの上を拭いています。

教室にある照明機材を吊れるバーの上を拭いています。

 

掃除用具がいっぱい 手前にあるのはお掃除リスト

掃除用具がいっぱい
手前にあるのはお掃除リスト

換気扇のほこり落とし。

換気扇のほこり落とし。

1年分のほこりが見えますか?

1年分のほこりが見えますか?

変わってstudio21前の大きなガラス扉に群がる人たち。

変わってstudio21前の大きなガラス扉に群がる人たち。

 

変わってstudio21。 天井グリッドパイプからもほこりが降ってきます。

studio21の中。
天井グリッドパイプからもほこりが降ってきます。

 

棒を使って賢く窓ふき。

棒を使って賢く窓ふき。

床をぞうきんがけして作業終了!床をぞうきんがけして作業終了!

来年も舞台芸術学科は公演をばんばん打っていきます。

ぜひ、一度観に来て下さいね!

 

それではみなさんも良いお年を!!

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2014年12月16日  ニュース

《ぶげまる14’》第11弾公開!!!

「気づいたら年の瀬です。卒業制作公演もあと一本を残すだけとなりましたが、

2014年度も舞台芸術学科の授業発表公演を1ヶ月限定でまるまる見せちゃおう企画」

略して

《ぶげまる14’(フォーティーン)》

 

第11弾公開です。

.

今回は

2013年度 3回生 川村毅クラス 演劇公演

『新宿八犬伝 ー第三巻ー』Bキャスト

(2013年11月3日 @春秋座)

です。

(公開期間1月15日まで)

————————————————————————

1991年、新東京都庁舎完成。
生まれ変わった東京、生まれ変わった新宿、そして、生まれ変わった日本。
訪れる新しい世界に、華の街はにわかに色めき立つ。
しかし都庁内部では、夜な夜な送られてくる怪文書と共に、奇妙な虚無の病が蔓延していたーー。
時代という名の大洪水がやってくる。

(公演チラシより)

IMG_8710

IMG_8969IMG_9876————————————————————————

 

本作は一部ダブルキャストです。

今回はBキャスト版を公開します。

6月頃に公開していたAキャスト版を見た方も、新しい発見があるかもしれませんね。

ぜひ、ご覧下さい。

  • LINEで送る

2014年12月15日  学生紹介

卒制ブログより「器−utsywa−ブログリレー第6弾!」

器-utsuwa-「Cardinal Line」無事全ステージ終了致しました。

劇場に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。

o0800060013159209730

演出を担当した佐藤有華です。
終わったばかりで、まだ色々と整理がついていませんが、
公演を終えて感じた事は、
この作品は終わるための作品ではなく
前へ進むための始まりの作品であると思いました。
今まで公演に向けてそれぞれがやれることは遣り尽くしたと同時に、
そこまで遣り切ったからこそ今の自分が浮
き彫りになりました。
これからそれぞれがこの作品を経て、
どう進んで行くのかほんの少し興味が湧き始めています。

企画立ち上げから公演に至るまでに多くの方々にお世話になりました。
本当にありがとうございました。

o0800080013159209731

しんみりと終わるかと思いきやっ
まだ終わりません!!
毎週水曜日器メンバーがブログを更新して行きます!

そしてそして、年明けにはRevoの卒業制作公演[f]BRIDGEがあります!
楽しみですね~
乞うご期待!

ソースはこちら

卒業制作CMはこちら

  • LINEで送る

2014年12月12日  学生紹介

卒制ブログ12/11より「《緊急》器 -ustuwa- ブログリレー! 第4弾」

お疲れ様です!!

 .
本日のブログを担当させていただきます、ダンサーの日種春華です!
 .
本日はついに1ステージ目!
長い長い稽古の末迎えたこの日は
ダンサーみんなにとって、とても特別な1日となりました。
 .
13時からのゲネプロはお客さんも入ったので、実質2ステージという感じでした。
IMG_2914
舞台というのは本当に生ものだと、改めて強く実感しています。
その時に起こることが毎回変わり、瞬間瞬間をどのように過ごすのかがとても重要であり、
どう生きるかが問われる60分です。
 .
この60分の中にどれだけの夢が詰まっているか、どれだけの奇跡がねむっているのかを、ダンサーが確実に60分を生きることによって客席に届けられると私たちは信じています!
 .
というより、演出家がそれを一番信じて待ち続けているのだと、私は今日改めて強く思いました。
 .
約半年間、この卒制公演に向けて、私たちは本気でぶつかり合い、本気で自分自身と向き合い続けてきました。
そして、1ステージ目を終えた今でも、まだ先を信じ、全力でぶつかり合っています。
 .
私たちは本当に不器用で、それぞれの価値観に混乱しながらも、ずっとずっと諦めずここまで来ました。
 .
私たちが過ごした時間は確実にここにあります。
 .
それを、舞台上から客席に、全力でぶつけていきたいと思います。
 .
明日は2ステージ目。
 .
最後まで奇跡を信じて全力で
座組み全員で挑んでいきます。
.
  • LINEで送る

2014年12月11日  学生紹介

卒制ブログ12/10より「《緊急》器 -ustuwa- ブログリレー! 第3弾」

劇場入りしてから3日、半分が過ぎました!
本日のブログ担当は舞台監督の田中と申します。
.
.
今日は朝から全員で劇場に入り、場当たりからスタートの日でした。
.
ずっと稽古してきましたが、実際の舞台に入ると広さや明るさ、床の状態が全然違うので慎重に一つ一つ確認!
我ら舞台監督班は、場当たりの進行やバミリ貼りに走ります。
.
そして午後には通し稽古もして、
明日の本番に向けて直すべき所も確認できた、濃い一日でした。
o0800045013155200070

いよいよ明日から本番です。
外は寒いですので、暖かい格好でお越しください(●´人`●)
お待ちしております!

お目汚しですが。 舞監の命、タイムテーブル。 書き込み過ぎてどんどん汚くなっていきます(´∀`;)

お目汚しですが。
舞監の命、タイムテーブル。
書き込み過ぎてどんどん汚くなっていきます(´∀`;)

 

ソースはこちら

公演情報はこちら

卒業制作CMはこちら

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。