マンガ学科

2015年1月

  • LINEで送る

2015年1月27日  ニュース

京造マンガ学科出身、工藤篤大くんジャンプ本誌に掲載!!!!

前回の『ジャンプSQ.19vol.18』でデビューが決まった森さんに引き続き、

(森さんの紹介ブログはこちら

とっても嬉しいお知らせです!!

 

京造マンガ学科出身で、一昨年の冬に発売の

『ジャンプNEXT!2014WINTER』掲載、『藍色警察』でデビューした

 

工藤篤大くんの新作マンガが、

 来週の2月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ本誌に読み切りが掲載されます!!

 

工藤君ブログ用

 

今発売中の、週刊少年ジャンプ2015 NO.9に予告カットも掲載されています。

 

是非、みなさん来週発売の週刊少年ジャンプお手にとって読んでくださいね!!

また来週、ブログでご紹介したいと思います!

 

(副手:齋藤)

 

 

  • LINEで送る

2015年1月19日  ニュース

【デビュー者速報!】2人目!『ジャンプSQ.19vol.18』

 

京造マンガ学科より、2人目のデビュー者です!!!!!!!

(一人目のデビュー者、工藤篤大くんについての記事はこちら

 

2回生のPN.森さんがジャンプSQ主催の第4回美大・芸大キャラバンで優秀作品に選出され、

2月19日発売のジャンプSQ.19vol.18にてデビューすることが決定しました!!!!

 

 

美大スカウトキャラバン

 

三島受賞

 

 

 

2014年夏にジャンプSQ主催の第4回美大・芸大キャラバンが、

京都造形芸術大学でも行われ、たくさんの学生達が挑戦しました。

 

ジャンプSQ美大・芸大キャラバンとは

ジャンプSQ.の今後を担う新人漫画家の発掘のため、昨年8月〜11月にかけて

関東&関西の芸術系大学・学部に編集部の方が来て下さり、漫画原稿の批評会を行う、というものです。

 

そのときの様子もブログでご紹介しています。

こちら→

 

造形大の学生だけではなく、他にもたくさんの大学の学生が挑戦する中

こうして森さんの漫画が選ばれ、デビューに繋がったことがとても嬉しいです。

 

今回デビュー作となる檸檬という漫画は

構想やネームの状態の時から、何度も読ませてもらっていたので

個人的に感慨深いです…!

 

森さんは1回生の時から、授業外でも先生方に作品を見てもらっていたり、東京に持ち込みに行ったり

積極的に行動を起こしていました。

 

森さん以外にも、

最終候補作に

 

2回生 大濱昴くん

1回生 小川和美さん、安田歩由美さん

 

と、多くの京造マンガ学科の学生が残っています。

最終候補

 

 

 

京造マンガ学科は設立4年目で、森さんは3期生になります。

 

賞を受賞した学生や編集担当者がついた学生も多く出てきています。

でも、そこからデビューを掴み取るのがまた難しくて、

デビューしてからも、そこから連載に繋げたり、単行本発売や売れっ子になるには

沢山の壁にぶつかると思います。

 

1人でも多くの学生が、夢を掴めるよう

学科スタッフ一同、これからもサポートを続けていきたいと思います!

 

 

第4回美大・芸大キャラバン結果詳細については

こちらに掲載されています↓

http://jumpsq.shueisha.co.jp/contents/bg_caravan/index4.html

 

 

みなさん、是非2月19日発売のジャンプSQ.19vol.18、

チェックしてくださいね!!!!

 

 

(副手:齋藤)

 

 

 

  • LINEで送る

2015年1月19日  授業風景

澤井信一郎監督 特別講義

 

 

 

 

 

 

P1110118 P1110126

先週末、映画監督の澤井信一郎先生にお越し頂き、1回生を対象とした特別講義を行いました。

 

構成概論Ⅱの授業で取り組んだ小説を基にした8コママンガに批評を頂くという内容でした。

基となった小説は、川端康成の「雨傘」というとても短い小説です。

マンガと映画には共通点がたくさんあり、映画監督の視点でマンガを批評して頂く貴重な場となりました。

 

 

まずは作品理解のため、小説を順に音読しました。

映画俳優さんが台本を読むときのように指導をいただきました。

読むうちに、リズムや抑揚の大切さが学生にも良く伝わったようでした。

 

その後、いくつかの作品を批評していただきました。

同じようなコマが続けるのではなく、このコマはもっと対象に寄ってはどうか?

など、映画のカット割りに通じるアドバイスなどを沢山いただきました。

 

この経験を生かしてさらに読み手に伝わるマンガを目指して欲しいと思います。

 

(事務担当:岩田)

 

 

  • LINEで送る

2015年1月11日  イベント

就活のためのマンガ履歴書展

dm表

2015年が始まりました!

といっても大学の授業は1月にほとんどが終わってしまうので早くも一年間の総まとめの時期に入っています。

 

春休みの期間にはもちろん卒業制作展もあるのですが、マンガ学科ではもうひとつ展覧会を行います!

 

 

就活のためのマンガ履歴書展

2015年2月10日(火)~2月15日(日)11:00~20:00(最終日は18:00まで)

ギャラリーミント(地下鉄東西線東山駅徒歩6分)

 

 

dm裏

 

履歴書やエントリーシートは就職活動に欠かせないものですが、

マンガを用いて書くとその人らしさが出たとても分かりやすいものになります。

この展覧会ではこれから就職活動が始まる3回生の作品を中心に分かりやすくて楽しい「マンガ履歴書」を展示します。

企業の採用担当の方はもちろん、マンガを学ぶと将来どのようなことができるんだろう?

と考えている高校生の方にもおすすめです。

 

ぜひ、お越しください!

 

 

(事務担当 岩田)

 

 

  • LINEで送る

2015年1月8日  授業風景

【ゼミ】牛田ゼミ 1月7日

あけましておめでとうございます。

今年もマンガ学科の様子をブログでご紹介していけたらなと思いますので

どうぞよろしくお願い致します。

 

今年初めてのブログはゼミ紹介です!

 

マンガ学科では、3回生から各先生の専門分野に特化したゼミに分かれて

作品制作や研究を進めていきます。

 

研究者である牛田あや美先生のゼミでは、

個々の学生の興味あるテーマの資料集め、研究、プレゼンテーションを行っています。

 

前回はは南禅寺、永観堂を調べに行きましたが

(その時のブログはこちら

今回は伏見に行ってきたようです。

その様子を学生がブログに書いてくれたので、ご紹介します!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

牛田ゼミは今日、伏見へ行きました!

伏見といっても伏見稲荷大社の方ではなく、寺田屋や月桂冠の酒蔵がある方面。

ちょっとマイナーかもしれませんが、風情のある綺麗な所です(*’ω’*)

 

本日のルートは、

長健寺→寺田屋→黄桜酒造→月桂冠大倉記念館

でした!

長健寺で御参りをし、寺田屋では刀傷や弾痕に驚き、黄桜や月桂冠では日本酒の製造過程を学びました~!

なんと月桂冠ではお酒の試飲が出来たうえ、入場料と同額のお酒までお土産で頂けましたよ!

びっくり!( ゚Д゚)

 

心残りは、酒蒸し饅頭を食べ損ねたことです…(=_=)

 

長健寺!

 

1

 

 

寺田屋!珍しく人が少なかったのでじっくり見学出来ました~

 

2

 

 

坂本龍馬が実際に泊まっていた部屋。

 

3

 

 

月桂冠大倉記念館。通りにまでほのかに甘い香りが漂っていました。

 

4

 

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。