映画学科

2015年1月

  • LINEで送る

2015年1月30日  ニュース

琳派400年記念祭 ショートムービー公開中です。

現在京都では、琳派400年の節目を記念して多彩な事業が展開されています。

琳派400年記念祭をアピールするために、

京都府と映画学科ラボスタッフが協力して映像作品を制作しました。

出演は映画学科俳優コースの学生たちです。

ぜひご覧ください。

 

琳派400年記念祭 公式サイト

http://www.rimpa400.jp/

 

ショートムービー

http://www.rimpa400.jp/?page_id=650

 

 

また、京都文化博物館では『琳派400年記念 新鋭選抜展~琳派の伝統から、RIMPAの創造へ~』を

2月8日(日)まで開催中です。

非常勤講師のツツミアスカ先生も出展されており、

2月7日(土)14:00からはトークショーにも参加されます。

こちらにもぜひ足をお運びください。

 

rimpa1

 

rimpa2

  • LINEで送る

2015年1月29日  イベント

水上クラス発表公演『相対的浮世絵』

今週末、2014年度水上クラス授業発表公演第二弾!『相対的浮世絵』を上演します。

 

0129-2

 

変わらない人と変わった人。
変われない人と変わってしまった人。
それから時々変な人。

  「そんな、わちらはお化けでないんだで」

  2014年度水上クラス授業発表公演第二弾!
『相対的浮世絵』
作・土田英生 演出・G5

 

    1/31 13:00~  17:30~

    2/1   13:00~      17:30~

 

       米川幸リオン
       望月卓哉
       岡村勇市朗
       野島健矢
       佐々木幸志朗

 

舞台監督  駒野侃
音響    吉田七生
照明    村上由季
制作    尾崎健 大原彩香
宣伝美術  西井千裕 吉田七生 池下すみれ
美術    水上クラス一同

▼料金 カンパ制

▼座席 自由席

▼住所
京都造形芸術大学高原校舎Aスタジオ
〒606-8242 京都市左京区田中高原町25

 

※開場・受付は開演の30分前になっております。

ご予約の方優先となっておりますのであらかじめご予約の方お願いいたします。

また、途中入退場はできませんのでご了承ください。
会場には駐車スペースがございませんので交通機関、コインパーキング等のご利用をお願いします。

◆予約メールアドレス
mzkmclass@gmail.com

上記メールアドレスに”名前(フリガナ)・予約日時・人数”をご記入の上お送りください。
こちらの返信をもってご予約完了とさせていただきます。

 

0129-3

 

ぜひ皆様お誘い合わせの上ご覧下さい。
よろしくお願いします。

  • LINEで送る

2015年1月21日  イベント

俳優コースのイベントスケジュール

先日は3回生の現代アクション授業「映画演技VII」合評公演に多くの皆様にお越しいただきありがとうございました。

お陰様で怪我もなく無事公演を終えることが出来ました。

 

0121-4

 

さて今月は以下の俳優コースのイベントがありますのでこちらもどうぞよろしくお願いします。

 

1月23日(金)14時 「歌の祭典」(古川真穂クラス ボイスコレーニング)

 

1月25日(日)15時 「One steps 」(小田芽羅クラス タップダンス)

 

1月31日(土)13時・17時30分 2月1日(日)13時・17時30分

          「相対的浮世絵」(水上クラス授業発表公演)

 

以上全て高原校舎Aスタジオにて行われます。

尚、全て無料です。

 

0121-3

 

0121-1

(写真は去年の「歌の祭典」)

 

 

 

  • LINEで送る

2015年1月14日  ニュース

『正しく生きる』配給チーム春秋座で宣伝

1月13日「春秋座」での「百科学」の授業内で「北白川派」製作・福岡芳穂監督作品『正しく生きる』の配給宣伝チームが登壇し宣伝活動をさせていただきました。

 

0114-3

 

この授業は映画学科長高橋伴明先生の担当でしたので授業の最後の時間を拝借して、『正しく生きる』に俳優として参加している4回生の上川周作と伊藤祥が防護服を着て登壇し宣伝を行いました。

映画の予告編も観てもらい、ロビーで2月22日の「完成披露上映会+座談会」の前売りチケットも販売させていただきました。

 

0114-4

 

2月22日の「完成披露上映会+座談会」の詳しい内容は後日改めて紹介させていただきます。

 

授業の履修者の皆様、前売りチケットを購入して下さった皆様、ありがとうございました。

 

0114-1

  • LINEで送る

2015年1月13日  ニュース

卒制合評2日目

1月12日(月)Aスタジオで卒業制作合評2日目が行われました。

 

0113-4

 

2日目のプログラムは次の通りでした。

 

堀田組『軍艦島』(美術造形+インスタレーション)

福富組『家族旅行』

壁谷脩斗『ジャック・タチーリゾーム・ラインズ』(論文)

麻野組『オドラテク』

小川組『向こう側』

吉村組『モウタル・ドット・リズム』

林組『COUNCELING』

 

0113-3

 

昨日の城間典子『ふるまいの映画』(プロジェクト)同様、映像作品と執筆以外に堀田組『軍艦島』(美術造形+インスタレーション)が提出されました。

レザー光線やスモークなどの視覚効果を効かせた例年にない新しい試みでした。

 

最後に学科長より第2回『お前いいジャン!』賞が発表され、1年間を通じて多くの作品の美術に関わった4回生三宅朋子が受賞されました。もちろん賞品は「スタジャン」です。

 

0113-1

 

合評後は卒業制作展に向かってそれぞれブラッシュアップの作業が始まります。

また来期の卒制の企画会議も近づいています。

来年どんな作品に出会えるのかとても楽しみです。

 

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。