文芸表現学科

2015年2月

  • LINEで送る

2015年2月23日  ニュース

3/1 Storyville読書会「月と六ペンス」

1年ぶりのStoryville読書会を開催いたします。

Storyville 読書会とは、みんなで1冊の本を読み、

それぞれの感じたことや、考えたことなどを語り合う会です。

難しい文学理論や、作家論を議論するのではなく、

互いの読みを交換しながら、一人の読書では気づかなかったことを見つけたり、

さらに深い読みを探すことのできる読書会です。

今回は、サマセット・モームの『月と六ペンス』を読みます。

物語の集まる場所へ、ぜひお気軽にご参加ください。
飛び入りも歓迎ですが、事前にお申し込みいただけると幸いです。

皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

150301_01

Storyville読書会

日 時:2015年3月1日(日)16:30〜18:00

場 所:D&Department KYOTO 食堂

課題本:サマセット・モーム『月と六ペンス』新潮文庫ほか

料 金:1ドリンクオーダー制

申込み:info@storyville.jp(お名前と人数をお知らせください)

主 催:京都造形芸術大学 文芸表現学科

(スタッフ・竹内)

  • LINEで送る

2015年2月20日  イベント

卒業展がはじまります

 
明日より卒業展がはじまります。
文芸表現学科の展示は、人間館4F NA412教室にてご覧いただけます。
今年は、28名の作品が並びました。
 
2月21日(土)・22日(日)は作品講評会も開催していますので、
ぜひ足をお運びください。
 
文芸表現学科 卒業制作作品講評会
2月21日(土)10:00〜18:00
2月22日(日)10:00〜18:00
卒業展は3月1日(日)まで開催しています。
 
 
150221_01
 
150221_02
 
150221_03
 
150221_05
 
会場では、無料のカフェを営業しています(23日〜)。
温かいコーヒーやほうじ茶、
冷たいジンジャーエール、オレンジジュースを
ご用意していますので、
学生の作品を読みつつ、ゆっくりお過ごしください。
 
150221_04
 
book_01
 
今年の作品集は、上下巻になりました。
クリアなケースに入っています。
人間館1Fのミュージアムショップで2,500円で販売しています。
限定20冊ですので、お早めにお買い求めください。
 
book_03
 
 
(スタッフ・竹内)

  • LINEで送る

2015年2月9日  イベント

いよいよ明日から! ー展覧会「他愛ある暗号」

 

展覧会のお知らせです。
文芸表現学科の学生有志で行う展覧会「他愛ある暗号」が、

いよいよ明日から始まります。
「私たちがしゃべっているのは、言葉ではなく暗号だ。その暗号を、あなたに解いて欲しい」

というコンセプトの元、1年間かけて進めてきました。

 

ちなみにタイトルの「他愛ある」は、他人のことを考えるという意味からきているそうです。

 

また明日、2月10日(火) 18:00~のオープニングパーティでは

京都の和菓子ユニット、日菓さんの言葉をテーマにした生菓子と

それに合わせたお茶が楽しめるそうです!

 

お菓子とお茶を楽しみながら

彼女たちの「他愛ある暗号」を解いてみませんか?

 

ぜひお越し下さい。

 

 

「他愛ある暗号」
会期:2月10日(火)ー2月13日(金)
場所:恵文社コテージ
〒6068184 京都府 京都市左京区一乗寺払殿町10

 

01「他愛ある暗号」チラシ

02「他愛ある暗号」チラシ

 

(スタッフ・鈴木)

 

 

 

 

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。