映画学科

2015年2月

  • LINEで送る

2015年2月27日  イベント

卒展、始まってますよ<2>

卒業制作展、絶賛開催中です。

3/1(日)までの開催となりますので、未だ来られいていない方はお急ぎください。

 

さて今回は、人間館の展示コーナーをご紹介します。

今年の映画学科は、人間館(NA棟)1階の春秋座すぐのエリアで展示を行なっています。

DSCF2090

 

↑直ぐ右が春秋座出入り口になります。

 

ここでは、美術制作作品である「軍艦島」のミニチュアセットがご覧頂けます。

DSCF2095

 

DSCF2093 DSCF2094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても良く作り込まれた立体模型で、写真で見ると一見分からないかもしれませんが、

実物はとても見応えのある作品になっております。

これは是非皆さんの目で直接見て頂きたい作品です!

 

又、同ブース内にも映像視聴スペースも完備しております。

作品をその場で直ぐ観ることができるので、ゆっくりまわる時間がない方にはオススメです。

スペールは小さいですが、高原校舎でも同様の設備を整えていますので、

そちらも是非お使いください。

 

DSCF2096

 

 

卒展も残りあとわずかです。

 

本日は15:00より、「ウルトラミラクルラブストーリー」「ジャーマン+雨」の監督・横浜聡子さんと俳優・鈴木卓爾さんをお招きしてのトークイベントが行われます。

 

是非皆さま高原校舎までお越しください!

 

 

  • LINEで送る

2015年2月26日  ニュース

和田昂士君がシナリオを担当したテレビドラマ今夜放送

製作コース2回生の和田昂士君がシナリオを担当したテレビドラマ『ワカコ酒』の第八夜「自宅酒」が今晩放送されます。

BSが視聴可能な方は是非ご覧下さい。

 

1211-8-700x5541

 

→BSジャパン

  • LINEで送る

2015年2月25日  イベント

卒業制作展 高原校舎 上映スケジュール

卒業制作展も会期の前半が終了しようとしています。

まだご来場いただいていない方も、すでにご来場いただいた方も

全作品鑑賞する勢いで何度でもお越しくださいね。お待ちしています!

 

高原校舎での卒業制作作品 上映スケジュールは下記の通りです。

(※一部調整中のトークイベントにつきましては、変更の可能性があります。

あらかじめご了承ください)

 

「Aスタジオ」「試写室」ともに、高原校舎です。

ご来場の際は公共交通機関でお越しください。

 

上映スケジュール

  • LINEで送る

2015年2月24日  イベント

卒展、始まってますよ。<1>

2/21(土)より卒業制作展がついに開催されました。

既にご来場くださった方もいるかと思います。ありがとうございます。

未だお越しになられていない方、是非観に来てください。

 

さて今回は、そんな卒展の催しものを紹介していきたいと思います。

映画学科の高原校舎は、現在下町のシアター劇場のような雰囲気に彩られちゃっています。

劇場名は「オリオン座」です。

【映画】卒展5

 

【映画】卒展2

 

【映画】卒展3

 

天井も昭和を漂わせる昔ながらの広告看板がぶら下がり、独特のムードが漂っています。

実はこの看板、品名や店名などは全て卒業生や教員・職員の名前からとっているんです。

よーくみると学科長である髙橋伴明先生の名前をあったりと遊び心満載です。

 

【映画】卒展4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔ながらのたばこ屋さん。

まるで昭和に戻ったような情景に思わずニヤリとしてしまいます。

 

ちなみに、こちら営業はしていません。

あしからず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、「オリオン座」内へ入ってみましょう。

 

【映画】卒展6

 

・・ん?寝床?

と、一見思われるかもしれませんが違います。こちらは客席となります。

鑑賞いただく方にリラックスした状態で観てみらえるよう、

椅子を全てなくした座敷席のみとなっています。

布団と座布団で敷き詰めているため底冷えすることはないですし、

スペールの区切りがないので、小さなお子様をお連れのお客様などは

お子様を寝かせながら大型スクリーンで映画を鑑賞することもできます。

 

 

椅子に座って鑑賞したい。

映画館のような環境で集中して観たい。

そういった方向けのシアターも勿論あります。

好きな時間に観たい作品だけを観る「個室型」(PC鑑賞型)も完備していますので、

お好みの鑑賞スタイルでご覧下さいませ。

【映画】卒展7

 

次回は、人間館の展示コーナーを紹介します。

 

是非高原校舎までお越しください!

 

  • LINEで送る

2015年2月23日  ニュース

『正しく生きる』完成披露上映×豪華座談会開催

昨日13時より「春秋座」において北白川派・福岡芳穂監督作品『正しく生きる』完成披露上映会と豪華座談会が開かれました。

 

004

 

学生配給宣伝チームの周到な準備のおかげで盛況な催しとなり、ご来場の皆様にも感謝申し上げます。

 

001

 

映画上映前にこの作品に関わったスタッフ、キャスト約60名が登壇し、ゲストでいらっしゃって下さいました岸部一徳さんにもご挨拶をいただきました。

 

008

 

第2部の豪華座談会は映画評論家の北小路隆志さんの司会進行で、当大学教授である秋山豊寛さん、ヤノベケンジさんと、映画プロデューサー・孫家邦さん、監督・福岡芳穂の4人の他に学生代表として上川周作と筒井颯生も参加しました。

 

017

 

とりわけジャーナリストで福島と関わりのある秋山さんが最初から本作品に厳しい注文をつけるなど白熱した議論となり会場を盛り上げました。

 

014

 

今後本作品は東京を皮切りに京都、大阪と全国で公開されて行きます。

これからも配給宣伝チームはがんばって行きますので何卒ご支援よろしくお願いします。

 

ご来場ありがとうございました。

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。