美術工芸学科

2015年3月

  • LINEで送る

2015年3月19日  ニュース

【染テキ】あ〜卒業しちゃった〜。

 3月14日土曜日にみんなが巣立って行きました。

もうすぐ、1週間がたっちゃうんだなぁ〜と今になって、しんみりしています。

 

DSC01739

櫻井さん、謝恩会の最後に、感謝のことばをくれて、

涙と共にとてもあったかいものを頂きました。

 

ありがとう。

 

DSC01745

 

キムさん、韓国からお父様とお母様がお祝いにかけつけてくれていました。

卒業式に着ていたチマチョゴリ、とても素敵でした。

 

 

DSC01747

 

染織テキスタイルのパーティーにはいつもドレスコードがあります。

今回のテーマはシルバー。

前の日にどうしよーどうしよーと悩んだ結果、3月14日のホワイトデーに合わせて、

みんなに愛を配ることにしました。

 

お洋服についているのは、みんな本物のチョコレートのブローチです。

包み紙が一応、シルバーなのです。

 

 

DSC01751

 

かわいい、織り3人組。

かんーぱーーい。

 

DSC01752

みんなが用意してくれた、このお店、お料理がとーてもおいしかったんです。

最後に、ローストビーフ出て来て!わぁ!最高!って思いました。

 

DSC01760

 

中平さん、お着物がとっても似合うね。

寺内さんはエレガントなドレス♡とっても素敵でした。

 

DSC01755

 

これ、見て下さい。2年前のみんなの写真です。

奇抜な色の髪をしていたり、眉毛がすごーく細かったり。

まだまだ、顔が幼かったり。

こんな時もあったんだね。

 

DSC01773

 

専任の先生と、非常勤の先生へ、みんなから素敵なお花と心のこもったプレゼントが贈られました。

 

 

DSC01789

 

お。ええやないか!と言った時の仁尾先生。

仁尾先生、いつも織り室のスリッパボロボロだからと新しいめちゃ良いスリッパをプレゼント。

学生さんはやっぱり良く見てるなぁ〜。

 

愛されてますね。先生。

 

 

DSC01790

 

みんな一緒にハイチーズ。

 

DSC01795

 

 

最後にみんなで集合写真を撮りました。

全員入るのかな???と思ったけど、お店の人はプロですね。

きっちりとみんなの笑顔をおさめてくれました。

 

 

DSC01806

 

いろいろあったけど、みんな無事に旅立ちました。

また、新しい1年のスタートですね。

みんなの新しい生活の話が聞ける日をとっても楽しみにしています。

 

いつでも来てね。

待っています。

 

  • LINEで送る

2015年3月6日  ニュース

【総合造形】卒展ご来場ありがとうございました

2月21日~3月1日にかけて開催された卒業展が無事に終了しました。

たくさんのご来場、ありがとうございました!

 

総合造形コースとしては初の1期生の卒業展となりました。

皆それぞれに新しい表現を見せてくれたと思います。

 

展示の様子は総合造形コースHPに掲載していきますので

ぜひご覧ください。

http://kuad-mm.jp/works/

 

DSC_3631-2

↑ 看板代わりに活躍してくれたのは、3年生の古田充くんの作品でした。

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。