キャラクターデザイン学科

2015年5月

  • LINEで送る

2015年5月28日  ニュース

プロジェクションマッピング投影テスト中!

 

こんにちは。副手のノブモトです!

早くも夏モードですが皆様体調崩されたりしてませんか?

 

 

さて、ただいまキャラデでは、タツタ電線とのコラボレーションによる

プロジェクションマッピングプロジェクトを進めています!

 

このプロジェクトは「腕試しのつもりでチャレンジしてほしい」というタツタ様からのお声かけもあり

完成度よりもまずはイメージしたことを形に表現するということをテーマに

プロジェクションマッピング初挑戦の学生たちが中心で取り組んでいます。

 

今は本番に向けて入念な投影テスト中・・・。その模様をお届けします!

 

 

IMG_5132

 

まずは壁に設置した真っ白い額縁に、オレンジのガイドラインをきっちり合わせるところから。

些細なズレが投影した映像にとっては後々致命的なズレなることも…。

慎重に調整していきます。

 

 

 

IMG_5113

IMG_5389

脚立の上のプロジェクターで微調整中↑

 

 

 

 

ガイドの調整が済んだら、実際に各自が制作した映像を投影しますIMG_5445IMG_5446

IMG_5447

IMG_5434 

IMG_5427

IMG_5483 IMG_5489

IMG_5511 IMG_5512

 

 

 

 

 

 

IMG_5518

 

投影テストにより音声の問題や、思うように飛び出て見えないなど課題が見つかりましたが

完成披露まであとわずか!

 

 

完成作品のお披露目をお待ちくださいませ!

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。