こども芸術大学

2015年6月

  • LINEで送る

2015年6月26日  授業風景

プール開き・トットクラブ01お知らせ

 

6月23日、みんなが楽しみにしていたプール開きです!

朝プールバックを片手に、子どもたちは登校してきます。

「プールの日なんだよ!」「先生もプール入るの?」

「新しく買ったプールバックなの!」と、とても嬉しそうな子どもたちです。

 

まずはプールについての絵本を読みます。

みんな、真剣に聞いていますね。

IMG_1326

 

絵本が終わると、各々で水着に着替えます。

脱いだ服を床に広げて、丁寧に服をたたんでいる姿も見られました。

みんな、かっこいい・可愛い水着を着て見せにきてくれます。

IMG_1330

 

着替えが終わると学年ごとに並んでいます。

水泳帽やゴーグルなどをつけている子もいました。

IMG_1334

 

まずは年長が入るお手本を年中と年少の子達に見せてくれます。

「つめた~い!!」「キャーーーー!!」など、賑やかな声が聞こえます。 

IMG_1335

 

まずは水を足にかけて、腕にかけて、お腹にかけて

一番大切な心臓にかけて…

少しずつ水に慣れていきます。

IMG_1344

 

床にうつ伏せになってワニさんになって、お母さんのトンネルをくぐっていきます。

IMG_1357

 IMG_1614

 

年少さんは初めてのプール。

最初は緊張気味だった年少さんもお母さんと一緒に入っていきます。 

IMG_1363

 

 慣れてくると年長・年中さんようにワニになって進みます。

IMG_1374

 

 バタ足も上手にしています。

IMG_1606

 

IMG_1613

まだまだこれから暑くなっていく京都です。

プールが楽しみな日が続きますね。

とても楽しいプール活動、初日でした。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【お知らせ】

6月27日(土) トットクラブ01 開催

 

0歳児、1歳児のお子さんとそのお母さんお父さん向けのプログラムを開催します。

 

みんなで体を動かしたり、季節を感じる遊びを楽しみましょう。

 

子育てについて親同士が話し合える時間も設けています。

 

親子で一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

IMG_6264

募集の詳細は以下をご覧ください。

裏_6_8_totto_ol_

トットweb用

 

(小林織香)

  • LINEで送る

2015年6月20日  授業風景

5月18日・25日 創作の時間 「土のクレヨン」 こども芸術学科教授 森本 玄

IMG_8419
今日はみんなの思い出の土やいろいろな場所の土を使って「土のクレヨン」をつくります。
森本先生から説明を聞きます。

IMG_8428
まず、土をふるいにかけます。

IMG_8476
自分で作った「さら粉」でボンドを混ぜてサンドアートに挑戦です。

IMG_8563
今度は「さら粉」に水を加えてシェイク!します。

IMG_8570IMG_8655
シェイクした後は、土が層になるのを静かに待ちます。

IMG_8737
次にクレヨンになる細かい層をそっとすくってろ紙にのせて水をきります。
今日はここまで。これが、クレヨンになるのでしょうか?

IMG_8810
サンドアートの作品をかざりました。

IMG_9091
今日は「土のクレヨンづくり」の二日目です。
森本先生から説明を聞きます。今日は土と何かを混ぜて熱くする作業があるみたい。

IMG_9116IMG_9147
一日目に作った細かい層の土に蜜蝋とワックスを入れて湯せんで溶かします。
チョコレートみたいになってきた!

IMG_9132
ドロッとなった物を粘土版に流します。

IMG_9145
それを練り上げて形にします。最初はお母さんに手伝ってもらったけど、最後は私が好きな形にしたよ。
暖かくて、やわやかくて面白かった。

IMG_9177
いろいろな形のクレヨンができました!世界にひとつのクレヨンです。

IMG_9171
さっそく、出来たてのクレヨンで描いてみました。やさしい色でした。
今度、お友達のクレヨンと一緒に描いてみたいな。

 

(村瀬尚美)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【お知らせ】

6月27日(土) トットクラブ01 開催

 

0歳児、1歳児のお子さんとそのお母さんお父さん向けのプログラムを開催します。

 

みんなで体を動かしたり、季節を感じる遊びを楽しみましょう。

 

子育てについて親同士が話し合える時間も設けています。

 

親子で一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

IMG_6264

募集の詳細は以下をご覧ください。

裏_6_8_totto_ol_

トットweb用

  • LINEで送る

2015年6月19日  授業風景

春の学外遠足・トットクラブ01のお知らせ

 

こども芸術大学は瓜生山という山の中にあります。
そういった立地もあり、普段の生活の中には山の生きものたちが姿を見せてくれます。
外遊びをしているとカミキリムシが飛んでくる。畑に行くとタマムシが木から落ちてくる。山道にはリスが齧った木の実が落ちている。

そういった環境の中で、子どもも大人も日々新しい出会いを楽しんで過ごしています。

今回はそんな瓜生山を離れ、宝ヶ池公園という公園まで遠足に行きました。

宝ヶ池へ遠足。

宝ヶ池へ遠足

宝ヶ池公園は周囲をコナラやアカマツなどを有する雑木林に囲まれ、公園内にある宝ヶ池にはカモやアカミミガメなどが日向ぼっこをする姿を見ることが出来ます。

IMG_6862
IMG_6843

 

公園内は整備された平坦な道も多く、普段山登りをしているこども芸術大学の子ども達は、ぐんぐんと歩いていきます。

 

歩いていると、森の中からガサガサっと何やら気配がします。

間もなく、「あ!鹿だ!!」という歓声。見るとそこには野生の鹿が数匹いました。

宝ヶ池に住んでいます。

最近は人が歩くような場所にも下りてくるようです。鹿を見れた子ども達は大喜びでした。

 

さらに進んでいくと不思議な形の木が生えていました。

IMG_5490

早速みんなで飛び乗り、木をゆさゆさと揺らして海賊船ごっこのはじまり!

IMG_9078

 

生きものが好きな子ども達は、虫網と虫かごを持ち雑木林や疎水に入っています。

IMG_5486
IMG_5482

こども芸術大学の生きもの発見隊はカエルやアメリカザリガニなど、普段見られない様々な生きものに出会うことが出来たようです。

 

瓜生山とは一味違った自然を味わい、帰る前に平安騎馬隊のお馬さんにご挨拶をしてさようならをして帰りました。

IMG_5516

 

次回の遠足ではどんな場所に行こうか、どんな自然と触れ合おうかとみんなで考えています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【お知らせ】

6月27日(土) トットクラブ01 開催

 

0歳児、1歳児のお子さんとそのお母さんお父さん向けのプログラムを開催します。

 

みんなで体を動かしたり、季節を感じる遊びを楽しみましょう。

 

子育てについて親同士が話し合える時間も設けています。

 

親子で一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

IMG_6264

募集の詳細は以下をご覧ください。

裏_6_8_totto_ol_

トットweb用

 

 

村瀬浦人

  • LINEで送る

2015年6月18日  授業風景

瓜生山散歩・トットクラブ01お知らせ

 

6月17日に、瓜生山散歩に行ってきました!

行ったことのなかった頂上へ…

 

IMG_0716

年長の親子と今回は年少2人が加わって瓜生山散歩に出発です。

いつもより早めに登校して、イベント感があり子どもも大人もワクワクです。

 

いつも行く道を越えて、だんだん道も険しくなってきました。

IMG_0723

みんな珍しい虫を見つけたり、かわいい色の葉っぱを見つけたり、

IMG_0720

親子で会話をしながら楽しく登ります!!

 

IMG_0727

山の中腹で水分補給したり、少し休憩~…

 

IMG_0737

頂上までは残り半分!!

頑張るためにスタッフからおいしいものが…

手を出している子どもたち、かわいいです。

一人ひとつ、氷砂糖をもらって後半も元気に登っていきます。

 

IMG_0740

IMG_0750

しかし、後半はだんだんと道も狭くなったり、お腹も空いてきて

「疲れた~」「もう無理だよ~」などと言う声も聞こえてきましたが

IMG_0775

無事に、全員で頂上まで登りきりました!!

 

IMG_0757

頑張った後のお弁当は、本当に美味しいですね。

IMG_0763

とっても いい笑顔。

 

IMG_0742

こんなところや

IMG_0780

こんな茂みにも入っていきます。

IMG_0790

「大きなキリギリス!」と言って見せてくれました。

スタッフが調べたところ、この大きな虫はウマオイだそうです。

 

 

そして、最後はみんなで記念写真を撮りました。IMG_0796

下山すると、いつものこ芸大が見えてきて、

「おかえり~」と在校生やお母さんたちが出迎えてくれました。

みんなの戻ってきた時の表情は、目がキラキラしていて本当に素敵でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【お知らせ】

6月27日(土) トットクラブ01 開催

 

0歳児、1歳児のお子さんとそのお母さんお父さん向けのプログラムを開催します。

 

みんなで体を動かしたり、季節を感じる遊びを楽しみましょう。

 

子育てについて親同士が話し合える時間も設けています。

 

親子で一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

IMG_6264

募集の詳細は以下をご覧ください。

裏_6_8_totto_ol_

トットweb用

(小林)

 

 

 

  • LINEで送る

2015年6月12日  ニュース

[参加者募集中] 6/27 第1回トットクラブ01

0歳児、1歳児のお子さんとそのお母さんお父さん向けのプログラムを開催します。

 

みんなで体を動かしたり、季節を感じる遊びを楽しみましょう。

 

子育てについて親同士が話し合える時間も設けています。

 

親子で一緒に楽しい時間を過ごしませんか。

IMG_6264

募集の詳細は以下をご覧ください。

裏_6_8_totto_ol_

トットweb用

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。