美術工芸学科

2015年6月

  • LINEで送る

2015年6月26日  日常風景

【日本画】7月体験授業を先取り!?してみました

こんにちは!

日本画コースです。

 

最近はすっかり雨模様で、今日もどしゃぶりの雨が降っています。

 

しかし!!

そんな天気にも負けず日本画コースは今日も元気です。

今回はタイトルの通り、7月12日の体験授業を先取り・・・もとい、先生方でレクチャーをしてみました。

 

というのも、実はこの体験授業で、参加して頂いた皆さんには筆を自分で作って、お持ち帰りして頂こうと

思っているのです!

 

筆を作る!?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、大丈夫です!

先生方がバッチリ教えて下さいますし、簡単に作れちゃうんです!

しかも描き味が、めちゃくちゃかっこいいのです・・・

 

どんな素材で、どんな筆を作ったら皆さんに楽しんで頂けるのか・・・

試行錯誤した結果、『わら筆』を作ろう!という事になりました。

そのわら筆を、先生方が実際に作ってみましたのでその様子をお伝え致します!

 

 

●この度筆職人になった(!?)、吉川先生です

IMG_4598

●わらの束を作って・・・

IMG_4606

●ひもでまとめていきます

IMG_4602

●完璧に職人の手つきですね・・・

IMG_4616

●最後にしゅろ縄でアクセント(筆をしっかりさせる役目もあります)をつけて・・・

IMG_4615

●完成です!かっこいい!

IMG_4618

さて次は早速筆として使ってみましょう!

 

●まずは吉川先生・・・いざ!

IMG_4619

●おおぉ!

IMG_4621

この書き味・・・!!

もうこれだけで絵になっています!

かっこいい~!!

集まっていた先生方も皆(いつもに増して)テンションが上がって参りました!

じゃあ俺も!ということで山田先生もチャレンジです。

 

●この掠れ具合・・・いいですね~

IMG_4623

続いて奥村先生です。

 

●奥村先生らしい、上品さが出ています。薄墨がとてもきれいです!

IMG_4626

模写クラスの真澄先生も参戦!

 

●垂らし込みが効いてます!こんなことも出来るんですね!

IMG_4628

わら筆が予想以上の描き味がイイ!カッコイイ!

ということで、先生方大盛り上がりでした。

 

●ワイワイ

IMG_4632

●最後に合作しました

IMG_4634

 

 

こんな感じで、とっても楽しく筆作りができます!

本番はこれに金泥も入りますので、よりかっこいい作品が出来ることでしょう・・・

先生方も、今からとても楽しみにしていらっしゃいます!

 

わら筆かっこいい!

描いてみたい!

筆欲しい!

 

少しでも思った方がいらっしゃいましたら、是非7月の体験授業に参加してくださいね!

 
7月体験授業

 

7月12日(日)、墨と金泥です!

 

●専用サイト
http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-14_07-12/
●申込みフォーム
https://w2.axol.jp/entry16/kyoto-art/step1?f=54

 

 

皆さんのご参加、お待ちしてます!

 

日本画コースでした!

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2015年6月25日  イベント

【染テキ】SOUSOUゼミ☆ポップアップストアat OIOI

 

昨日は、SOUSOUゼミの講評会!

若林先生に来て頂きました!

みんな、どんなアドバイスを受けたのでしょうか?

 

 

 

P1020087P1020096

途中から授業を覗きに行ったので、前にどんな話があったのかわからないのですが、

海鮮どんぶりってタイトルにしたら?という声が聞こえてきたので、おもわず微笑んでしまいました。

 

P1020104 P1020107

【イメージ】

日本人→日本→和菓子→あんみつ!とう発想で、あんみつ柄を制作しました!

 

若林先生が、このあんみつをもっと自由に構成して、お皿なんだれど、ランダムに配置すると水玉にも見えるよね?

丸いのもあっていいし、半分に切れているのもあってもいいやん!、そしたらもっと面白みが出るねとアドバイスをされていました〜!

なるほど〜。

 

定番柄の中に少しポップさを入れることがポイントなのですね!

 

学びの多い一日でした!!!

 

会場についてなのですが、

みんなの頑張りもあり、今年は、河原町マルイ前にポップアップストアを開く事になりました!!!ヤッタ!!!

日時はまた正式に決まりましたら、お知らせ致しますが予定では、7月2週目あたりになりそうです!

 

お楽しみに!!!

 

P1020094 P1020093

P1020091 P1020090

P1020092

今回のデザインの一部です!!!

残り時間が少ないですが、最後まで頑張ります!

 

宜しくお願いします!!!

 

 

 

  • LINEで送る

2015年6月23日  授業風景

【現代美術・写真】インディアナ大学交流会 その3

こんばんは!

現代美術・写真コースです。

これまでのブログでもご紹介したとおり、

5月中旬より約1ヵ月の間、アメリカよりインディアナ大学のみなさんが研修旅行に来ていました。

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=40443

http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=41608

 

6/19(金)には、美術工芸学科研究室の展示スペースにて、

インディアナ大学の学生によるグループ展示と講評会が開催されました。

約ひと月に渡る滞在期間中に制作した作品が一堂に並びました。

IMG_4536

午前中には、インディアナ大学の方々による講評会が行われました。

IMG_4486

IMG_4491

午後からは、レセプションを兼ねた交流会が行われ、現代美術・写真コースの2、3年生も参加しました。

エリック先生による通訳の下、アーティストトークが始まりました!

IMG_4531

IMG_4551

IMG_4519_1

IMG_4521

みんな熱心に作品を見ています。

IMG_4502

IMG_4505

IMG_4503_1

短い制作期間にもかかわらず、力作ぞろいです。

IMG_4494

2枚の写真をすだれのように編み合わせた作品。

IMG_4568

本を作っている人も!

IMG_4496

アーティストトークの後には、軽食を楽しみながらフリートークが行われました。

インディアナ大学の皆さんはとても気さくな方々で、

私たちも良い作品に刺激を受けながら、素敵な時間を過ごすことができました。

これでインディアナ大学の京都滞在は終わりですが、またどこかで再会できる日を楽しみにしています。

良い旅を!

ありがとうございました~!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2015年6月22日  授業風景

【染テキ】絹織出来上がり!!!

2年生の絹織りが完成しました!

赤いチェックや緑のチェック、黄色のチェック、いろいろな格子柄がとてもかわいいです!

 

来年は、着物にチャレンジする学生さんもこのクラスから出て来るかもしれないですね!

この次の課題は絣織りです!!!

 

P1020065

P1020068

 

P1020072

 

  • LINEで送る

2015年6月22日  イベント

【BUKATSU美術部】写真で絵づくり!

6月21日(日)、今年度2回目の美術工芸学科のBUKATSU美術部が開催されました!

今回は油画コースの神谷先生が担当。

写真を使って「絵づくり」の体験をしてもらいました。

 

「絵づくり」って…???

たぶん、聞いたことがないですよね。昨日のBUKATSUの様子を紹介します!

 

 

*まずは先生からのお話。

「見て描く」以外の方法で絵を完成させるのが今回の目標です。

1枚の写真をコピーで拡大して、「絵」を「つくって」いく方法を教えてもらいました。

0621_2

白黒コピーの上にトレーシングペーパーを置いて、

 

その1、丸いシールを貼っていく。

その2、ペンでコピーの輪郭をなぞる。

その3、雑誌の切抜きを貼る。(コラージュ、という方法です)

 

など…。

どの方法も、話を聞いただけでは完成が想像できない…。参加者の皆さんもはじめはちょっと不安そうでした。でも、まずはやってみよう!という事で、早速作業に取りかかります。

*絵づくりに使う写真はみなさんに持ってきてもらいました。0621_1

*先生のおすすめで、まずは丸いシールを貼っていく方法を試すことに。

この時のルールは2つだけ。コピーの白いところか黒いところ、どちらに貼ることと、使うシールは1色にすること。あとはひたすら、ぺたぺたとシール貼りです。みなさんすごい集中力!!黙々と貼っていました~

0621_40621_3

 

 

 

 

 

 

*そして、出来上がりがこちら。見やすいように裏側に白い紙をあてています。もともとは風景の写真だったのに、シールを使うと違ったイメージが見えてきます。

上下をひっくり返したり、90度まわしてみたり。元の写真から離れて、新しい視点で絵を見てみるのも楽しいですね。

0621_5

*こちらは水族館の写真をもとにした作品。なんとなく泡がブクブクしたようなイメージが見える気がします。「ひっくり返すとまた印象が違うねー」などと、出来た作品を鑑賞してお話しました。

0621_6

 

*同じ写真を使って別の方法でも制作。今度はコラージュに挑戦!

 

0621_7

*シールの作品をペンでなぞった作品を重ねて…。だんだん「絵づくり」がわかってきたかな?いろんなアイデアが出てきて、すごい!!

 

0621_10

*最初から最後まで、本当によ~く集中して制作されていました!お疲れ様!

0621_9

 

*こちらは神谷先生の作品。コピーをペンでなぞる方法の実践です。少しずつずらして重ねてみたり、コピーをひっくり返してまたなぞったり。先生曰く、「3D画像っぽくした。」とのこと。線がずれて重なると不思議な立体感が生まれますね。

今回は時間がなかったので持ち帰って仕上げてもらうことにしましたが、出来た作品にさらに一手間かけて、いいところだけを切り抜いてみせる方法も伝授されました!

0621_8

 

 

 

次回のBUKATSU美術部は6月28日(日)に開催します!

「大型カメラで体験する写真の原点」!!

是非ご参加下さい★

詳細はこちら → http://www.kyoto-art.ac.jp/news/art/146

1 2 3 4

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。