こども芸術学科

2015年7月

  • LINEで送る

2015年7月25日  イベント

虹色クレヨンづくりWSと絵本でお待ちしています!|入試対策オープンキャンパス

いや〜暑い土曜日でした!
入試対策オープンキャンパスに遠路はるばるお越しいただいた高校生の皆さん、ご父兄の皆さま、有り難うございました。
.
今日のこども芸術学科は、世界に一つだけの虹色クレヨンづくりワークショップ絵本コーナーもおかげさまで大盛況でした。
IMG_0418
赤いTシャツを着たこども芸術学科の学生スタッフもテキパキとクレヨンの作り方を実演しながら説明していて、4月のOCのときから格段に教授力もアップしておりました。頼もしい限りです!
IMG_0406 IMG_0410
また、Cゼミ学生による「気づきの絵本」の展示にも興味を持っていただけたでしょうか。まずプレイルームを企画し、本学「こども芸術大学」に通う子ども達を招待しながら一緒に遊びました。そのなかで学生たちは、子ども達の反応や無垢な視点に触発され、それをきっかけに各々が一冊ずつの絵本をつくりました。一つ一つページを開くと、子ども達との関わりや気づきもそれぞれで、とてもほっこりします。
「虹色クレヨンづくり」も「気づきの絵本」も時間をかけて、手間ヒマをかけて向き合わないと見えてこないものがあるのかも知れません。利便性や効率が優先されるこの時代だからこそ、そんな手間ヒマをこども芸術学科は大切にしたいと考えています。
IMG_0414
さらには、今年度からこども芸術学科客員教授のtupera tupera(亀山達矢さんと中川敦子さんのユニット)の絵本もずらっと並んでおります!!
同氏はNHKのEテレ土曜7時からの番組「ノージーのひらめき工房」にも関わっておられます。
IMG_0415
大学のシンボルである大階段を上がり、人間館1階のインフォメーションを過ぎるとすぐ左手にこども芸術学科コーナーはあります。コミュニケーション入試も目前となっていますので、勉強方法など、やさしい教授陣が相談に乗りますよ^ ^
.
IMG_0424
ウェザーニュースによると明日26日(日)もよいお天気、晴れまくりそうです!!
15時台の灼熱マークが恐ろしいです笑、
万全の熱中症対策と、遠方からいらっしゃる方はくれぐれもお気を付けてお越し下さい。
IMG_0428

それではスタッフ一同、朝から夕方まで、

元気に皆さんをお待ちしております!

(森本玄:教員)
  • LINEで送る

2015年7月23日  ニュース

キャラクター人気投票で4年山下優さん一次選考通過!|梅小路の京都鉄道博物館

皆さんはJR京都駅の西側にある梅小路蒸気機関車館に行ったことはありますか?

「きかんしゃトーマス」でお馴染みの転車台がナマで見られ、ちゃんと機関車を乗せて回るのです!

D51(通称でごいち)やC62など、たくさんの機関車の運転室にも乗ることができます。

ぼくも、子どもが小さかった頃に何度か行きました。

.

先日は初代ひかり号0系新幹線(ぼくと同い年です!笑)が大阪からトレーラーに乗って搬入されていましたね。他にも、トワイライトエクスプレスの寝台列車やディーゼル機関車なども展示されるそうです。

.

その梅野小路蒸気機関車館が2016年に、京都鉄道博物館へリニューアルオープンするにあたり

公式キャラクターを京都の5芸大を対象にコンペを行っています。
(京都嵯峨芸術大学、京都市立芸術大学、京都精華大学、京都造形芸術大学、成安造形大学)

JR西日本ニュースリリース
https://www.westjr.co.jp/press/article/2015/05/page_7151.html

先日一次選考が行われ、11作品が選ばれましたが、その中に

こども芸術学科4年生の山下優さんの作品が選ばれているのこと、

やったね!!大したものです。

さあ、どの作品でしょうか??

 

今後は人気投票による「梅野小路賞」を選出。

上位作品は最終選考に進み、公式キャラクターの選考が行われるそうです

.

スクリーンショット 2015-07-18 18.36.46

ここは何としてもこども芸術学科のBゼミ生、山下さんのキャラを応援したいところですが、

コンペです。正々堂々と山下さんの実力を信じたいと思います。

投票は今月末の7/31迄!

ぜひ、投票ページにアクセスして、お気に入りのキャラクターに投票してみて下さい!!

.

京都鉄道博物館公式HP キャラクター投票ページはこちら↓
http://character.wiseinc.co.jp/

 

そして、最終発表は10月とのこと、結果をドキドキしながら楽しみにしたいと思います!

(森本玄:教員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7/25(土)26(日)10:00〜16:00*予約不要

夏コミ対策講座や、1、2年生向け企画も!

入試対策オープンキャンパスです。

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc07-25_07-26/

 

こどもの未来を創造するために、 芸術大学で学ぶ。

こどもが好き。人と関わることが好き。自分を表現して社会とつながりたい。

そして、こどもや誰かの役に立ちたい。 そんなことを考えたことはありませんか。

こども芸術学科では、 こどもと関わり、さまざまな角度から 芸術表現や社会との関わり方を学びます。

 

こども芸術学科の教員全員でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

  • LINEで送る

2015年7月18日  ニュース

ヨコハマから4期卒業生の展覧会情報

なんとか台風一過、ここ京都も昨日は終日すごい雨の量でした。
皆さんの住んでいるところは無事だったでしょうか..
.
さて、こども芸術学科の4期卒業生、井上亜美さんからお知らせをいただきました!
井上さんはこども芸術学科を卒業後、
東京芸大の大学院映像研究科、メディア映像専攻に進学し、現在大学院2年生です。
昨年はうまく観に行くことができたのですが、うーっ、残念、今年は横浜がちょっと遠い,,,
どこでもドアが欲しいです。
.
以下、井上さんからのメッセージです。
**********************************************************************************
お元気ですか。こども芸術学科4期生の井上です。
今年もOPEN STUDIOの季節がやってまいりましたので、お知らせします。
.

「OPEN STUDIO 2015」

会期    2015年7月18日(土), 19日(日), 20日(月・祝)

時間        11:00-19:00 (入場は18:30まで)

会場            東京藝術大学 横浜校地 新港校舎

         (みなとみらい線「馬車道」4、6出口より徒歩約15分。)

詳細はこちらのWebページでご覧いただけます。

15井上さん
15井上さん2
.
また、現在、六本木の21_21 DESIGN SIGHTにて展示中の
ユーグリッド(佐藤雅彦+桐山孝司)の「統治の丘」という作品に、制作協力として関わりました。
「動きのカガク展」

会期    2015年6月19日(金)-9月27日(日) ※火曜日休館、9月22日は開館

時間        10:00-19:00 (入場は18:30まで)

会場            21_21 DESIGN SIGHT

         (東京ミッドタウン・ガーデン内)

詳細はこちらのページでご覧いただけます。
MS_poster
OPEN STUDIOでは野生動物をモチーフにした新作を
21_21では子どもも大人も楽しめる参加型の作品を展示しています。
お近くまでお越しの際は、是非ご高覧下さい。
**********************************************************************************
ということで、井上さんのメッセージを紹介しました。
.
井上さんが出品しているオープンスタジオ、野生動物がモチーフとのこと、
卒制ではセミの抜け殻などをモチーフに、小さな生命力の美しさを繊細な作品にしていましたが、
どんな風に展開しているのでしょう。
きっと楽しい空間になっているんでしょうね!
井上さんが出品する会期は今日と明日7/19の日曜日の二日間です。
来週末は終始1年次のOpen Studioとなります。
お近くにお住まいの、また横浜近辺で予定がある皆さんはぜひ足をお運び下さい!
.
そして、二つ目の展覧会「動きのカガク展」で井上さんが制作協力として関わったというユーグリッドの佐藤雅彦先生は、井上さんの専攻している大学院の教授で、あのピタゴラスイッチなども手がけている方です。こちらの方は、9月下旬までやっていますので、東京方面にお住まいの方、用事のある方、ぜひ予定にいれてご高覧下さい。
(森本玄:教員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7/25(土)26(日)10:00〜16:00*予約不要

夏コミ対策講座や、1、2年生向け企画も!

入試対策オープンキャンパスです。

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc07-25_07-26/

 

こどもの未来を創造するために、 芸術大学で学ぶ。

こどもが好き。人と関わることが好き。自分を表現して社会とつながりたい。

そして、こどもや誰かの役に立ちたい。 そんなことを考えたことはありませんか。

こども芸術学科では、 こどもと関わり、さまざまな角度から 芸術表現や社会との関わり方を学びます。

 

こども芸術学科の教員全員でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

  • LINEで送る

2015年7月15日  授業風景

楽しく歌をうたいましょ

幼稚園、保育園、施設、児童館での実習の機会が設けられているこども芸術学科は、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格と社会福祉主事任用資格の取得が可能です。また、本学附置教育機関「こども芸術大学」という場を得て、子どもと関わりながら学べるなど、実践のチャンスが多くあります。

今回はその実践の場、こども芸術大学で1年次生が歌の発表をするというので覗いてきました。

そうそう、京都造形芸術大学の中では唯一の「音楽」の授業の一環です。

担当してくださっているのは客員教授の蜂谷葉子先生を中心に佐々木聡子先生、木澤香俚先生、佐渡春菜先生のしなやかでタフな4名の先生です。

毎週金曜日の1限、2限を担当してくださっています。先生たちが研究室に居られるだけで、金曜日の朝の研究室は普段より華やかな空気が漂います。

 

音楽」の時間では主に歌とピアノです。

後期には春秋座の舞台でピアノの発表会があります。

ピアノが全く弾けない学生もその頃には舞台の上で発表しているから驚きです。

勿論、学生たちも休み時間に熱心に練習していますが、学生のレベルに合わせての指導の賜物でもありますね。

 

そして、歌は毎年前期と後期に大学内にある「こども芸術大学で子どもたちの前で発表を行います。

今年も先週の金曜日に日々の練習の成果発表でした。

 

1限目の授業だというのに控え室にしているこども芸術大学のアトリエはとても賑やかでした。

グループでの発表ということらしく、子どもたちに喜んでもらうために歌の練習だけでなく、グループ毎に衣装やかぶり物なども準備万端整ってました。さすが芸大生ですね。

 

こども芸術大学の親子は先にホールに入り、お姉さん、お兄さんが入ってくるのを心待ちにしています。

 

さあ!学生たちはホールに入場です。さっきまで元気だった学生たちも、ちょっと緊張してきたかな?

 

毎年そうなのですが、学生の緊張が子どもたちにも伝わるようです。

学生たちが遊びに来ると、嬉しくてテンションMAX!になる子どもたちですが、この発表の日は子どもたちの様子も少し違っています。

兄妹や親戚のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちが発表するような心境なのでしょうか。

「お兄ちゃん、お姉ちゃん、大丈夫?頑張って!」と応援の声が聞えてきそうな表情です。

こども芸術大学のお母さんたちも、学生たちを温かく迎えてくださっています。

 

子どもたち、真剣に聴いています。

IMG_2946

辻君の「これから歌の発表をはじめます。聴いてください。」という挨拶ではじまりました。

IMG_2926

子どももお母さんも学生も一緒に、♬き♪き♪きのこ〜♪ ♬きのこ♬を歌って場はとても和らぎました。

IMG_2929

 

学生たち全力です。ほんとうに楽しそうですね。これで子どもたちの心を掴みましたね。

IMG_2930

トップのグループの発表曲は ♬さんぽ♬ です。

IMG_0031_2

 

お母さんたちも手拍子で盛上げてくださってます。

IMG_2935

♬犬のおまわりさん♬

IMG_0038_2

 

♬クラリネットをこわしちゃった♬

IMG_0041_2

♬おもちゃのチャチャチャ♬ 子どもたちも「知ってる〜」と一緒に歌ってました。

IMG_0042_2

♬チャチャチャ♪でお母さんたちも学生も一緒に♬チャチャチャ♪

IMG_0033_2

 

♬おばけなんてないさ♬ ノリノリダンス付です。楽しそう。

IMG_2953

IMG_2956      IMG_2958

 

IMG_2955

 

最後にみんなで ♬世界中の子どもたち♬ を歌って会場はひとつになりました。

IMG_2961

 

子どもたちが一緒に歌ってくれたり、お母さん方が手拍子を打ってくれたり、

みんな一緒にからだでリズをとりながら歌ったり…、やっぱり歌うって楽しいですね。

 

毎週金曜日の朝は学科会議の日です。

発表の様子をスマホのビデオで撮影していたので、ほかほかを学科会議前に研究室の先生方に披露しました。

若いエネルギー溢れる歌声を聴くと元気が出ますね。

さぁ!きょうも1日がんばろう!

 

梅田美代子(教員)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

7/25(土)26(日)10:00〜16:00*予約不要

夏コミ対策講座や、1、2年生向け企画も!

入試対策オープンキャンパスです。

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc07-25_07-26/

 

こどもの未来を創造するために、 芸術大学で学ぶ。

こどもが好き。人と関わることが好き。自分を表現して社会とつながりたい。

そして、こどもや誰かの役に立ちたい。 そんなことを考えたことはありませんか。

こども芸術学科では、 こどもと関わり、さまざまな角度から 芸術表現や社会との関わり方を学びます。

 

こども芸術学科の教員全員でみなさんにお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2015年7月12日  イベント

「絵本のちから、読み手のちから」|体験授業型OC報告

いいお天気に恵まれた今日、体験授業型オープンキャンパスが行われました。

こども芸術学科は、「絵本のちから、読み手のちから」でした。
.
特別講師Lee先生をお迎えし、絵本の制作、そして読み手としてのファシリテート術を見せていただきました。Lee先生は絵本作家、Kindleというweb上の出版で絵本を発表しています。日本では小学校の英語の先生もしています。そんな訳で、なんと英語での授業です!
.
でも、心配は無用、こ学にはオーストラリア留学経験があり、現地で保育士をしていた多文化保育者の平野知見先生がいます。説明のところは、平野知見先生の同時通訳付きで進行します。
IMG_9464

IMG_9397

.
文字のない絵本や、絵のない絵本など、世界にはさまざまな絵本があります。
まずは、自作「Takoyaki Boy」の読み聞かせから。
ここはすべて英語ですが、Lee先生の七変化する声色や擬音語に吹き出す人も現れました笑。
緊張していた高校生の皆さんも、だんだんとリラックスしてきました。
.
ん?このTakoyaki Boyのストーリーは、なんだか聞いたことがあるような..
実は、桃太郎と同じストーリー展開でした。
Lee先生は、アメリカの子ども達にこの本を使って、日本の文化を紹介しているとのこと。ナルホド。
.
そして、次の絵本は色とりどりのマルだけで構成されたもの。そのマルに触ったり、本をゆすったりすると、次の頁ではそのマルが大きくなったり、マルの並びがランダムになったり、という仕掛け..というか、予め、もうそのように印刷されているのですが、Lee先生の手にかかると、子ども達はまるで手品を観ているような不思議な気持ちになるはずです。しばし、皆子どもの頃に帰ったようです。

IMG_9417

さて、ここからが、体験授業の本番です。
(午前と午後、2回同じ授業をしましたので写真はごっちゃです笑)
.
4人前後でグループになり、そのチームで6頁仕立ての紙芝居をつくります。
色をテーマに考えて、最後は虹で締めくくるというお題です。
しかもなんと30分で!うっ、み、みじかい。出来るのか?
IMG_9507
IMG_9504
IMG_9495
不思議なことに、今日、この場所で知り合ったばかりなのに、前から友だちだったように話し合いながら作業できてしまうのです。みんな、すごいです!
IMG_9490
そして、Lee先生も同じ課題に取り組みます!パートナーは、本日のティーチングアシスタント、こども芸術学科3年の奥田さんです。奥田さんも楽しそう!
IMG_9437
そして、分担しながら描き..どうやら完成したようです..
IMG_9440
まずは、Lee先生と奥田さんのチームがデモンストレーションをしました。
紙芝居の枠にはめてはじまります。
さすが、先生とこ学学生、堂々としています。
.
そして、いよいよ参加してくれた高校生チームの発表です。

IMG_9528


IMG_9533

きれいな虹が描けましたね!

 

IMG_9522


IMG_9523

発表では、Lee先生の技をしっかり受け止め、さらには紙芝居中に紙に色を塗るなどの斬新なアイデアも!
大根が嫌いな主人公の声を聞き、なんと発表中にオレンジに塗っていきます。

IMG_9524

そして大根からオレンジの美味しそうな人参に変わって、ハッピーエンド。考えましたね。

 

IMG_9451
それぞれのチームが発表してゆきます。

 

IMG_9541

虹色のちょうちょ!

 

IMG_9536

お腹の中が虹色に!

 

IMG_9447
IMG_9459

どのグループもすばらしいチームワークと展開で、もう、みんなこのまま全員入学して勉強を続けてほしい感じでした笑。

 

IMG_9543

午後の授業では、こ学の学生が、こども芸術大学の子ども達をプレイルームで迎えて、その時の気づきをもとに絵本にした例を、知見先生が紹介しました。絵本と一口に言っても、なかなか奥が深いものです。

.

さあ、あっという間の体験授業でしたが、

参加した皆さん、有り難うございました!

今日の授業、いかがだったでしょうか?

こども芸術学科は表現することを大切にしますが、子どもや他者の表現をしっかり受け止めることも同様に、いやそれ以上に大切に考えています。

.

子ども達の反応を確かめながら、リラックスさせ、笑いを引き出すLee先生の特別授業から、きっと参加してくれた高校生の皆さんは何かを掴んだことでしょう。そう思わせてくれるような、楽しいプレゼンテーションでした。

それを、次の夏期コミュニケーション入学のときにも、ぜひ生かしてください!

 

(森本玄:教員)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 2

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。