美術工芸学科

2015年10月

  • LINEで送る

2015年10月30日  授業風景

【総合造形】力作出揃いました!!

10月28日(水)に2年生のグループ制作の合評がありました。

6~7名の班で一か月弱、『今そこにあるリアリティ』をテーマに制作に取り組みます。

毎年バラエティに富み、力作ぞろいで教員一同とても楽しみな合評のひとつでもありま~す。

 

それでは講評順に追っていきましょう~~

 

まずはD班☆

DSC_5957

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

角砂糖で作った”便器”です。

角砂糖をくっつけるのに随分試行錯誤したそうです><

DSC_5966 DSC_5958

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はB班☆

入室する前に案内係からの諸注意がありました。。。ドキドキ。

部屋に入るとそこは手術室!!!

DSC_5968

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これから手術をします」ですと?!

DSC_5970 DSC_5973 DSC_5972

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”ユニコーン”の臓器移植手術!

蘇生に成功しました!手術は大成功!

DSC_5989

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても見ごたえのあるパフォーマンスでした。

皆真剣に見入ってしまいました。発表も大成功だね!

かなりの役者っぷりに感服です~~セットもいいね♪

 

そしてA班☆

NA地下教室から誘導されま~す。

未来館3Fまでぞろぞろ・・・・

DSC_5992

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの充電器、カップラーメン、マックの匂い、香水の香り・・・・

いろいろな仕掛けがありました。

写真で伝えらえれなくてごめんなさぁい><

 

そして最後はC班☆

おっとはじまりました~~~

DSC_5997

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストップモーション作品です。

映像の世界と現実の世界が交差します。。。。。

DSC_5998 DSC_6004 DSC_6010

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても楽しんでしまいました!

ありがとう!素敵な時間でした☆

 

総合造形2年生のこれからの活動に目が離せませんね♪♪♪

 

総合造形コース副手

 

 

  • LINEで送る

2015年10月27日  授業風景

【染テキ】たばた先生と木村先生の特別講義(本番の日)

後期もたばた先生と木村先生が本学に来て下さいました。

さて、今回はどんなマジックが生まれるのでしょうか??

 

P1020786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前日までに用意した布。たばた先生の折り技術をぐっと近くで見せて頂きます。

 

P1020787

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピシっとした、折り目。流石です。

 

P1020789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、みなさんもやってみましょう。

 

P1020793

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布を畳終わったら、紙を挟みます。

 

P1020795

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板挟みとはこういうことを言うんですね。

布が身動き撮れない状態になっています。

 

P1020799

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は木村先生の担当です。

染めの世界では、今もなお、絞り専門、染め専門、整理専門と

いろいろと分かれて作業をさせています。

木村さんは染色がご専門。スレン染料を使って染めていきます。

 

 

P1020811

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緊張の時です。布を開ける時まで、どんな模様が出るかわかりません。

 

P1020819

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、みなさんもやってみましょう。ハザルさん、初めての板締め。

 

P1020827

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柚原くん、どうでしょう。

 

P1020836

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お披露目タイムです。
ジャーーーン

 

P1020828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなの作品はどうでしょうか?

 

P1020829

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わ〜。素敵な柄がでましたね!

 

P1020845 P1020839

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部そろったので、講評会です。

 

P1020824

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、今回のたばた&木村賞はなんと、デニさんのこの作品に決まりました!!!!
本人が一番びっくりしたそうです。嬉しい驚き。おめでとうございます!!!

 

 

 

  • LINEで送る

2015年10月23日  授業風景

【染テキ】綴れ織り完成間近!!!

2年生の綴れ織りが終盤にさしかかってきました。

今年のテーマは身体の一部。

たんだん、どこの部分を織っているのか見えて来ました。

 

P1020852 P1020854 P1020857 P1020858

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中さんの色の組み合わせ、とっても綺麗です。
ちなみに背中の傷を綴織りで製作中。
オモシロいデザインです。

 

P1020866

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕上げに入っています。

裏側の糸の処理をしています。

 

P1020862

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無事に完成!

はじめての綴れ織り。

 

細かい作業がずっと続きました。

織り機から離れられないし、ずっと座っての作業でしたし。

辛かった〜!!!という声をあちらこちらで聞きましたが、

やっぱり出来上がった時の喜びはそのぶん大きかったようです!!!

 

くる〜と、1周織り室をまわっていたら、

3年生の村上さん、なんか新しいことしてる????

 

P1020870

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、今年から帯専門の岡本先生に来て頂いているのです。

 

おぉ。ミニミニ綴れだ!!!と思わず興奮してしまいました。
京都西陣の絹糸を使った綴れ織りで帯はとても有名ですね。

 

P1020871

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、村上さんが挑戦しているのは、絹の綴れです。

羊毛よりもほそーい糸をピンピンに張って、光沢のある絹糸で絵柄を出して行きます。

テーマはクロワッサンと松。絹糸を使っているので、とても日本っぽい色が出るのですが

モチーフがクロワッサンなので、そのユーモアさがとてもオモシロいと思いました。

クロワッサンと松のシルエットが似ているところも良いですね。

 

P1020873

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かい作業をやってみたくて、この技法にチャレンジしているんですと、村上さん。

どんな展開になるでしょうか?

 

完成が楽しみです。

 

 

  • LINEで送る

2015年10月23日  授業風景

【日本画】卒業制作の様子

こんにちは。

日本画コースです。

 

秋になってだいぶ気温も下がってきましたが、

それとは反比例して4年生はお尻に火がついてきました…!

 

今日は卒業制作の寸評日。

山田先生、青木先生、吉川先生、菅原先生の4人の先生方が教室を見てまわりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

各自色々な表現・手法で作品を創っており、先生方のアドバイスや指摘も様々でした。

12月の採点日を目標にみなさんがんばってくれると思います。

 

今年度の卒業制作展も楽しみになってまいりました!!

 

乞うご期待★

 

 

 

  • LINEで送る

2015年10月23日  授業風景

【染テキ】たばた先生と木村先生の特別講義!の前の日のこと

板締め絞り職人のたばた先生と木村先生が来るぞ〜!ということで、

下準備中の1年生染めクラス。

 

P1020735

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チームごとにわかれて自分の好きな色を染めていきます。

こちらは黄色チーム

 

P1020746

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブルーチーム。みんなで協力しあって頑張ります。

 

P1020747

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020745

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイブルーチーム

しかしなぜか…途中で…

編みこみ倶楽部も始まりました。

 

すると、

 

P1020750

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでも、編みこみ感染。

なんだろ〜(笑)

 

P1020749

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い写真ですね!

 

P1020767 P1020761 P1020758 P1020757 P1020753

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな、綺麗に染まりましたね!
たばた先生たちのデモンストレーションが楽しみです!

1 2

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。