美術工芸学科

2016年5月

  • LINEで送る

2016年5月27日  ニュース

【総合造形】技法技法技法vol.2

前回に続き総合造形コース2年生技法選択授業の紹介です。

 

【鋳造】

蝋で作った原型(石膏を流し型に)を窯に入れて熱し、蝋を抜型します。

 

DSC_8304

そこへ銅と鉛の塊を熱し鋳込みます。

 

DSC_8302

冷めたら水に浸して、仕上げをします。

 

 

DSC_8314

完成で~す↓

 

DSC_83281 DSC_83301

最後に小林先生から総評です。

今回は3日間という短期間でやりましたが、鋳造はまだまだ奥が深そうです!

 

DSC_8335

 

それから今回はもうひとつ、フェルト選択のクラスの紹介をします!

型にウールを並べてゴシゴシしています!

1日で鍋つかみ、2日間で帽子を制作しました。

DSC_8307

みんなとっても楽しかったそうです!

素敵な作品が揃いました☆

 

DSC_8323

今後の制作にどのように生きるか楽しみですね!

 

 

  • LINEで送る

2016年5月27日  授業風景

【染テキ】染織ファウンデーション!

1年生の第二課題は他のコースの学生も混ざっての授業です!

染織テキスタイルコースは何をやっているのかなー?

まずは織りクラスから!

P1040063

シャカシャカシャカシャカ………

何の音でしょう。みなさん一生懸命シャカシャカやってます。

もうちょっと近づいてみましょう!

P1040064

羊毛を使ったフェルト作品を作っているようですよ!

カードケースを作っているんですって。

P1040068

石鹸水で縮絨(しゅくじゅう)してます。毛同士が絡まってギュギュと固まっていきます!

P1040105

いい感じに出来上がりっ!!

 

続いて染めクラス!

P1040040

実はこの日、京かのこ絞り、田端工房さんから先生方がいらっしゃっていました!

レクチャーを受けた後、いざ実践!

P1040082

生地を折りたたんで板で挟みます。

こんな感じ

P1040045

それを染液につけて〜

P1040072

できたのがこれっ!どどーん!

P1040080

色鮮やかですね!こちらもいい感じ!

いろいろサンプルを作った後、この技法で浴衣を染めるんですよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2016年5月26日  授業風景

~ファウンデーション授業がはじまりました~

こんにちは。

美術工芸学科です。

1年生を対象にしたコース横断型の選択授業が始まりました。

美術工芸学科5コースの基礎授業を、1年生が各自の興味に合わせて選択します。

 

IMG_00341

 

油画コースでは、木炭デッサンが始まりました。

IMG_00291

 

IMG_00281

 

こちらも油画コースの版画です。

IMG_00371

続いて日本画コース

IMG_00481

 

IMG_00461

 

総合造形コースでは、球体関節人形の制作や陶芸を行います。

IMG_00571

 

IMG_00531

 

IMG_00701

 

 今後も、各コースの授業の様子をご紹介していきます!

どのような作品が生まれるのか、楽しみですね!

 

  • LINEで送る

2016年5月26日  授業風景

【染テキ】2年生染めクラス 合評①

先週、2年生染めクラス、第一課題の合評が行われました!

今回は型染めの合評です。

一生懸命、染液を刷り込んでいたものが…

P1030936

こーんな感じになりました!

いい感じです!かっこいい〜

P1030974

そしてピリリとした緊張感が漂う合評です。

P1030962

見ている私まで緊張です…

良いところも改善すべきところもしっかりと指導していただいて、ためになります!

次の作品にどう生かすか、作品に対する向き合い方がまた一つ成長しましたね!!

型染め

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2016年5月26日  授業風景

【総合造形】技法技法技法vol.1

今回は総合造形コース2年生の授業「技法選択」の紹介です。

選択できる技法は鋳造・フェルト・旋盤・たたら・ガラス・特殊塗装の6種。

この中から3つ選択してそれぞれ実習に取り組みます。

 

ちょっと鋳造の授業を覗き見してきました。DSC_8275 DSC_8266

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワックスで原型を作成中です。楽しそうですね~ワイワイ

 

DSC_8278

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが原型↑

 

DSC_8271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれどれ~と鋳造の小林先生です↑

 

DSC_8268

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nくんが分けてくれているのは銅と鉛のナゲットと呼ばれるものです。

この粒粒を溶かして最終的に型に鋳込むんですね!

 

DSC_8281

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナゲットをバーナーで溶かします。

 

工程はまだまだありますが、今回はこの辺で☆

次の工程、そして完成が楽しみですね~

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。