マンガ学科

2016年6月

  • LINEで送る

2016年6月29日  イベント

Kumamoto Charity Postcard展 in KYOTO ブログVol.1

 

こんにちは

副手の黒田です。

 

現在、表現技法基礎Iの授業内ではチャリティポストカードの制作を行っています。

このポストカードは実際に学内で販売し、

その売上げは全額4/14に多大な被害を受け今なお不便な生活を強いられている方々が多くいる熊本県へ義捐金として寄付します。

P1160671P1160679

一回生向けに開かれているこの講義、

受講生たちは自分たちの作品が少しでも被災者の方たちのためになればと頑張ってポストカードを制作しています。

 

各々「チャリティー」というキーワードでポストカードを制作しています。

前期前半でカラーインク、コピック、色鉛筆と様々な画材に触れた受講生たち。

着色が慣れてきたように思います。

 

P1160683P1160681

なお、この作品展は7/14~7/20の期間で開催予定です。

ポストカード販売日は7/19(火)ですので少しでも気に入ったポストカードがありましたら

是非お買い求めください。責任を持って熊本県へお送りします。   

熊本地震チャリティ003

  • LINEで送る

2016年6月15日  イベント

6/12日に一日体験授業が行われました

 

こんにちは。

副手の黒田です。

 

先週の日曜日、6/12に一日体験授業が行われました。

マンガ家入門~キャラクター編~』ということで、先日コミックスが発売された松下先生の指導のもと

午前と午後で100名近い受験生、高校生の方たちがキャラクター制作について学んでいただきました。

 

P1160482

 

松下先生がマンガのキャラクターを作る際最も大切にしているのが『特徴』だそうです。

そこで、今回は色のイメージからキャラクターを作るという授業を行いました。

 

たとえば『』なら『情熱』、『』なら『冷静』といった感じです。

キャラクターを作る時間になると松下先生も驚かれるくらい、みなさんとても集中して作業を行っていました。

教室中にピリピリとした空気が流れていたのがとても印象的です。

 

P1160476

 

P1160470

 

出来上がったキャラクターたちは確かに色のイメージにぴったりのものでした。

まだマンガを描いたことのない人も描いたことのある人も是非、今回の授業を参考にしてみてください。

 

マンガ学科は7/10(日)の大学全体の一日体験授業の前に、6/25(土)にストーリー創作講座を開催します。

こちらも是非ご参加ください。

 

 

  • LINEで送る

2016年6月9日  ニュース

【デビュー速報】留学生の作品がコミックスに掲載されました!

デビューのお知らせです!

韓国からの留学生、朴彩恩さんの作品がコミックスへ掲載されました!

 

コミックス掲載表紙

コミックス掲載01

コミックス掲載02

 

この本は、4名の作家のマンガ作品が掲載されており朴さんはそのうちの一人です。

非常に個性の強い作風が印象的な、濃厚な一冊でした…!

画像の一番上のものは表紙で、この表紙のデザインも朴さんが手がけたと言っていました!

しかし残念ながら、こちらは韓国のみの販売だそうで日本では手に入らないようです。

 

 

朴さんは授業で出される課題の中でも常に独自の作風を貫き、

とても目を引く作品を生み出していました。

それが今回このデビューへとつながったのかもしれませんね、おめでとうございます!

現在はマンガと日本語を同時に猛勉強中で、日本の出版社へも持ち込みへ行くと張り切っております。

 

マンガ学科で留学生のデビューはこれが初です。

このグローバルな速報は学生たちにいい刺激となったのではないでしょうか…!

みんな更にがんばっていってくださいね!

 

 

(by.副手フクモト)

  • LINEで送る

2016年6月6日  ニュース

受賞者速報

 

こんにちは。

副手の黒田です。

 

3期生のPN.森さんが、今日発売の週刊ヤングマガジンにて、奨励賞に選ばれました。

おめでとうございます。

page-0002

page-0001

森さんはじめ、4回生の学生はここ最近で自主的に出版社に持ち込みにいき目に見える形での成果がでています。

森さんはデビューした雑誌とはまた別の雑誌に可能性を見出したようです。

大学生活も残り少ないですが、二度目の雑誌掲載、連載デビューと目指して頑張ってください。

  • LINEで送る

2016年6月2日  授業風景

版画の製版作業をしました

『絵画技法II』では、現在版画を製作中です。

5/18、5/25と二週にわたり動物園へスケッチへ出かけた学生たちの

その後の制作風景をお届けいたします。

 

※前回の動物園学外演習の様子はコチラ→http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?p=59819

 

 

 

今回は版画を刷るための製版作業をしていました。

先生のレクチャーを見てから、さっそく実践をしていきます。

 

20160601 (1)

20160601 (2)

20160601 (3)20160601 (4)20160601 (5)

銅板を磨いてピカピカに!

磨いた裏面にはシートを貼って今回の作業は終了。

 

 

 

 

20160601 (6)

20160601 (7)

その後はスケッチをした動物や、古い版画作品などを参考にし

下絵を先生にチェックしていただきました。

 

20160601 (8)

20160601 (9)

自分で撮った写真を参考に動物の絵になるポイントを考えながら下絵の描き直し。

作品にするにあたって下絵は大事ですね。

普段絵は描きなれている学生たちですが、マンガとは違った完成形へ向けて

集中して作業をしています。

 

 

まだまだ作品完成までには時間がかかりそうですね。

版画は個人的にも興味があるのでこれから授業の様子を追っかけていくのが楽しみです!

そして作品は、「版画集」にするとのこと。

作品を入れる箱も作るそうです、箱に貼る紙のデザインなども個人で違うようなので見所ですね…!

 

さてさて、次回はどんな作業をするのでしょうか?

次の更新をお楽しみに!

 

(by.副手フクモト)

 

—————————————-

 

!お知らせ!

 

6/25(土)にマンガ学科主催で高校生対象「ストーリー創作講座」を開催することが決定しました!

 

「絵を描くのは得意だけどお話を作るのが苦手…」「アイディアはあるんだけど物語をどうやって展開したらいいか分からない」という人にピッタリの講座です。

ストーリー作りに関する講義の後、参加者それぞれのショートストーリーをアドバイスを受けながら作っていきます。

最後はマンガの設計図であるネームの描き方までをレクチャー。

ストーリーの作り方が丸ごと分かる1日です。お気軽にご参加ください!

 

■ストーリー創作講座」■

日時:6/25(土) 10:00~15:00(希望者には16:00まで延長あり)

申込み方法:予約フォーム https://ws.formzu.net/dist/S17188184/ より申し込んでください。(6/12・7/10の一日体験入学も同時に申込み可能)

 

物語創作講座

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。