情報デザイン学科

2016年8月

  • LINEで送る

2016年8月18日  イベント

夏期コミュニケーション入学が開催されました!

夏本番、暑い日のつづく今日この頃ですが、

情報デザイン学科では、8月4日から4日間、夏期コミュニケーション入学(通称:夏コミ)が開催されました!!

今年もA日程、B日程の2回行っています。

 

参加者の皆さんには、2日間にわたり大学の授業を体験してもらいました。
ヴィジュアルコミュニケーションデザインコースとイラストレーションコースに分かれて授業を行います。

 

授業の模様をほんの少しだけご紹介します!

 

 

▼ヴィジュアルコミュニケーションデザインコース 授業風景

0001

 

 

0003

 

 

▼ヴィジュアルコミュニケーションデザインコース 全体講評会

 

0002

 

 

▼イラストコース 授業風景

0001

 

 

 

 

0005

 

 

 

▼イラストコース 全体講評会

IMG_7323

▼面談ラウンジの様子

0001

 

 

0002

 

初めての大学での授業のため、最初は少し緊張していた参加者もいましたが、

授業は終始にこやかな雰囲気で、時に笑いありの、和気あいあいとした雰囲気で行われました!

 

 

課題制作やプレゼンテーションと2日間を通して課題をこなしていく中で、

最終日では皆それぞれに「やりきった!」と充実した顔つきになっていました。

 

今回は少ししかご紹介できませんでしたが、
気になるという人は、
ぜひ10月1日と2日に行われる、秋のコミュニケーション入学で
授業を体験し情報デザイン学科の特徴や魅力を
実際に感じてくださいね!

 

秋のコミュニケーション入学について詳しくはこちら → 

 

スタッフ 勝、楠本
– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。