舞台芸術学科

2016年9月

  • LINEで送る

2016年9月18日  イベント

大瓜生山祭2016 舞台芸術学科情報!

みなさまこんにちは、技官の宇野です。

 

本日の大瓜生山祭は雨模様となってしまいました。。。

ですが、大勢のお客様にご来場いただき会場内は大変賑わっています。

私もお祭りと聞くだけで、雨だろうが台風だろうが気分がウキウキしてきます!!

 

1階のフードコロシアムのコーナーでは、舞台芸術学科の4回生が出店しております!!

IMG_3515

IMG_3516ケチャップライスとソバメシを卵で包んだ「包飯」を販売しています☆

一口大になってますので、食べ歩きも大丈夫です!うましっ☆

 

学生作品展にも多くのお客様にご来場いただいております。

IMG_3472

IMG_3480会場内では、8期生(現3回生)がこれまでの製作活動を一挙に展示・シーン上演という形で発表しています。

体験ブース等もあり、照明・音響の操作を体験できたりします。

 

その他、オープンキャンパスのコーナーもございますので、

教員の方々とお話し出来たり、盛りだくさんの内容となっています。

 

 

お祭りもまだまだこれから更に盛り上がって行きます!

学科一同是非みなさまのご来場をお待ちしております!!!

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2016年9月17日  イベント

学生作品展〜舞芸博〜 シーン上演 時間変更のお知らせ

 

 

学生作品展2016 舞台芸術学科

〜舞芸博〜

 

(シーン上演 時間変更のお知らせ)

 

 

この度、お知らせしておりました上演時間が変更となりましたので、お知らせいたします。

 

 

・9月18日(日)11:00開演 → 11:20開演

・9月19日(月)11:00開演 → 11:20開演

※各回上演時間は30分を予定しております。

 

展示の開場時間は予定通り10:00開場となりますので、会場内での展示の鑑賞は可能です。

また、両日14:00/16:00の回は変更ございません。

 

 

ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

8期生一同心よりお待ちしております!!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー
学生作品展2016 舞台芸術学科
〜舞芸博〜
■開催期間
2016年
9月18-19日 10:00-18:00 

■会場
京都芸術劇場 studio21

■シーン上演
両日 11:20/14:00/16:00
※上演時間 約30分
上演中もstudio21内は出入り自由です!
お気軽にお越しください。
  • LINEで送る

2016年9月16日  イベント

学生作品展2016 舞台芸術学科 〜舞芸博〜

こんにちは!

デザインコース3回生の加藤なつみです。
すっかり夜は涼しく、秋の風を感じる季節になりましたね!
さてさて、そんな中今週末からは毎年恒例の大瓜生山祭の開催です!
IMG_5490
今年の学生作品展では、8期生が代表となってstudio21で展示・上演をしています。
今年のテーマは 〜舞芸博〜
授業発表公演と自主企画公演で、なんと計14企画のブースを展示しています!
とっても盛りだくさん!
展示以外にも体験卓のコーナーやシーン上演など、見るだけではない舞台ならではの楽しみ方ができる展示になっています!
IMG_5520IMG_5480IMG_5495IMG_5546
去年の公演など、懐かしさを感じる舞台美術が搬入されてくるたびに、当時の色々な出来事が思いだされてきます。
見逃してしまった公演がある方も、今回一つ残らず展示をしているので是非見に来てください!
その分8期生も今までにないほどの仕込み量で初日からドタバタの小屋入りとなっていますが、全員で頑張ります。
IMG_5466
今週末は大瓜生山祭の楽しみの一つに、是非舞台芸術学科の展示へ遊びに来てください!
8期生一同、お待ちしています!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
学生作品展2016 舞台芸術学科
〜舞芸博〜
■開催期間
2016年
9月18-19日 10:00-18:00

■会場
京都芸術劇場 studio21

■シーン上演
両日 11:00/14:00/16:00
※上演時間 約30分
上演中もstudio21内は出入り自由です!
お気軽にお越しください。

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。