歴史遺産学科

2016年9月

  • LINEで送る

2016年9月29日  イベント

歴史研究クラブ開催のおしらせ!

だんだんと気候も穏やかになり、過ごしやすくなってきましたね!

京都の秋がもうすぐそこまで来ています!

 

さて、今回はその秋の京都を楽しむ「歴史研究クラブ」開催のお知らせです。

 

10月15日(土)に、「国宝建造物の内側を見に行こう!」と題しまして、

知恩院 御影堂の修理現場を見学するフィールドワークを企画しております!!

 

知恩院修理

 

浄土宗の総本山である知恩院の御影堂は、寛永18年(1641)に再建されたもので、国宝に指定されています。

そして平成24年から「平成の大修理」が行われており、修理は平成30年に完了予定。

その修理現場を見学できるのは今年までなのです!!!

 

貴重なこの機会に、ぜひぜひご参加ください!!!

 

 

*********************************************************

 

*歴史研究クラブ 2016*

 

実施日時:10月15日(水) 13:00~16:00

集合場所:京都造形芸術大学 NA棟(人間館)4階 歴史遺産学科研究室

集合時間:12:45 ※待機しているスタッフと共に知恩院へ移動します

解散場所:現地解散 ※最寄り駅京阪「祇園四条」駅・最寄のバス停留所「知恩院前」

対象:高校生・受験生

参加費:無料

 

申込み

【Webの場合】右記URLから→http://www.kyoto-art.ac.jp/bukatsu_03/

【お電話の場合】TEL:0120-591-200(入学課)までお電話ください。(月~土9:00~17:30/日・祝 休)

※予約締切は前日17:00までとなります。

 

 

20160928165327-0001

20160928165327-0002

 

 *********************************************************

 

 

 

 

  • LINEで送る

2016年9月18日  イベント

学生作品展にようこそ!-大瓜生山祭開催!!!-

秋の一大イベントである、大瓜生山祭(学園祭)が開催されます!!!!

この18、19日に京都造形芸術大学がいっそうお祭りモードで盛り上がっております!

 

その中で、歴史遺産学科は学科の学びをご覧いただける学生作品展を開催していますので、

みなさまにもぜひ見に来ていただきたいです!

 

 

歴史遺産学科の展示では、3回生のみんなが専門領域にわかれての授業「歴史遺産学演習」の様子や

学んだ内容についてお伝えするブースとなっております。

 

IMG_0001

IMG_0013

 

16日の朝から会場設営を行いました。

3回生のみんなははじめての展示作業に四苦八苦しながらも、

より良い展示になるようにと頑張っていました!

 

IMG_0018

 

展示パネルをただ見てもらうだけではなく、

触ってもらったり、体験してもらったりといった仕組みを3回生たちは考えていました。

ぜひその展示を体感していただきたく思っています!

 

IMG_7764

 

また、今回は17日のお昼から2回生後輩に向けての展示説明会を行いました。

2回生は来年の学生作品展やゼミの選択、今の3回生がどのようなことを学んでいるのかなど、

先輩の話を聞くことのできるいい機会となりました!

 

IMG_7765

 

 

こちらは歴史文化領域の展示です。

歴史文化領域のみんなは、立本寺で古文書を調査する寺町調査についてお話していました。

みんな庭園の模型に興味津々です。

 

IMG_7792

 

こちらは大林先生の専門領域である紙や装こう文化財についての展示解説です。

こちらは掛軸仕立ての、布の組み合わせが体験できる展示があります!

楽しい展示となっておりますので、ぜひチャレンジしていただきたいです!!

 

そのほかにも岡田先生領域の螺鈿や伎楽面の復元制作展示、

伊達先生領域の民具の保存修復処置の展示など、

おもしろい展示の数々で、まだまだご紹介していないものがたくさん!!

ぜひ大瓜生山祭にご来場いただき、歴史遺産学科の展示をご覧いただければと思います!

 

 

 

**************************

 

大瓜生山祭・学生作品展(京都造形芸術大学学園祭)!

 

日時…9/18(土)、19(日) 10:00から19:00 ※学生作品展は18時まで。

 

また、同時開催でオープンキャンパスも開催されます!

受験生にむけてのイベントもありますので、ぜひぜひご参加ください!!

 

詳細は下記から!

【大瓜生山祭・オープンキャンパス】

 

**************************

 

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2016年9月14日  イベント

学生作品展!~展示制作レポート

少しずつ気温も下がり、 夏から秋に季節がうつりつつありますね!

今回はその秋のお祭り、学生作品展(学園祭)についてお伝えします!

 

DSC_0024

 

今週18、19日に開催される学生作品展の準備が現在進行中です。

3回生の学生が各領域のゼミごとに展示を行います。

 

そのなかでも今回は、文化遺産領域の様子をご紹介します!

DSC_0004

 

文化遺産領域の学生は授業のなかで、 立本寺に調査に入らせていただいております。

お寺に残る古文書の調査・整理を実際に体験することで

古文書や調査方法を実践的に学びます。

 

DSC_0006

 

この領域の学生は、授業の学びと立本寺を紹介するパネルとともに

庭園の模型を制作することにしました。

DSC_0013

 

模型制作については経験のない学生たちが、

一から制作を学び、試行錯誤しつつ作りあげています!

DSC_0008

 

日本庭園ならではの石や砂利や苔など、なかなかに大変そう…

 

DSC_0003

ですが日に日に制作はスキルアップしています!

 

 

庭園模型があると、そのお寺の様子がイメージできるのでいいですよ!

制作も大詰めの今週! ぜひ学生作品展に来て、その成果をごらんください!!

 

 

 

**************************

 

大瓜生山祭・学生作品展(京都造形芸術大学学園祭)

 

日時…9/18(土)、19(日) 10:00から19:00 ※学生作品展は18時まで。

 

また、同時開催でオープンキャンパスも開催されます!

受験生にむけてのイベントもありますので、ぜひぜひご参加ください!!

 

詳細は下記から!

【大瓜生山祭・オープンキャンパス】

 

**************************

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。