歴史遺産学科

2016年12月

  • LINEで送る

2016年12月15日  授業風景

卒業論文の提出間近!~4回生の近況報告~

12月の京都らしい寒さがやってきましたね!

さて今回は卒業論文提出間近の4回生の様子をお伝えします!

 

DSC_00081

 

12月22日が卒業論文提出日!昨日で8日を切りました。

11月後半から、学科の実験室やラウンジで真剣に論文作成に取り組む4回生の様子が

よく見られるようになりました。

 

DSC_00011

 

卒業論文は、3回生からはじまる専門領域ゼミのなかで、

個々に興味のある内容を見つけ、その内容の何に疑問を持ち、

何を明らかにしたいのかなど自身の研究テーマを見つけていきます。

 

DSC_0008

 

そして4回生になり、

歴史遺産学科で学んだ4年間の集大成として自身の論文を発表します。

論理的に考えること、書き上げる力、伝える力といった

今までの学びを存分に活かした卒業論文を制作します。

 DSC_0012

 

歴史遺産に関して研究するということは、

決して「昔の事象を明らかにする」ということにとどまらず、

現在の私たちの暮らしに役立ち、また今後の学問にも大きく関わってきます。

 

DSC_0007DSC_0017

 

4回生の皆さんには、

自信を持って発表できるような論文をめざして

最後まで頑張っていただきたいです!

 

 

*********************************************************************

ご案内

「はじめての芸大1日体験」

 

これから自分の将来について考えはじめる人にぴったりの企画です。

特別講義やキャンパスツアー、学食体験で大学のことをより深く知ることができるだけでなく、

美術・デザイン・イラスト・歴史文化の全4 コースから授業を選んで体験できます。

一足早く芸大生になったつもりで授業を体感しませんか?

友達や学校の先生に話を聞くよりも、もっと芸術大学のことがよくわかるようになります!

 

歴史遺産学科では「日本の伝統技術を体験!ミニチュア屏風でフォトフレームを作ろう」

と題しまして、伝統的な技術を楽しく学べるワークショップを企画しています!

まだ定員に若干余裕がありますので、ぜひぜひご参加ください!!

 

日程:2016年12月18日(日)

時間:10:00~15:30(9:30受付開始)

会場:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

 

お申し込みはこちらからお願いいたします。

 

 ***********************************************************************

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。