映画学科

2016年12月

  • LINEで送る

2016年12月24日  ニュース

3回生ゼミ合評

昨日12月23日(金)に2016年最後の授業である「3回生ゼミ合評」がAスタジオで行なわれました。

 

IMG_5065 のコピー

 

今年の3回生ゼミ合評で発表された作品は以下の通りです。

 

【映画制作】

辻・村上組『しあわせのオカメウンコ』(青山・浜田ゼミ)

高橋・吉井組『B面』(福岡・鈴木卓爾ゼミ)

林組『THE CULT』(山本・栢野ゼミ)

 

【執筆】

閤師沙也華『「新世紀エヴァンゲリオン」における一体化への渇望』(北小路ゼミ)

植木咲楽『カルチェ』(安倍ゼミ)

宇佐美小春『猫とシャボン』(安倍ゼミ)

松見育穂『ma chérie』(安倍ゼミ)

 

IMG_4700 のコピー

 

3回生ゼミは脚本、批評ゼミもあり執筆された学生が先生方の講評を伺い、学生たちの質問に答えました。

 

IMG_4892 のコピー

 

この日は先週の2回生ゼミ合評と比べると先生方の批判がかなり多く飛び交い、活発な質疑応答が繰り返されました。

 

IMG_4680 のコピー

 

やはりこの日もBスタジオに実況中継され、他回生たちからの質問、意見も盛んになされました。

 

IMG_4679 のコピー

 

3回生たちは今日のたくさんの意見、批判などをそれぞれ真摯に受け止め、来期の卒業制作へと向かって行きます。

 

IMG_5241 のコピー

 

これから1年間かけてどう言った素晴らしい作品が出来るか期待しましょう。

 

IMG_4753 のコピー

 

  • LINEで送る

2016年12月24日  ニュース

本日上演!間寛平さん『劇団間座・恋の虫』辻凪子出演!

本日と明日(24日・25日)、間 寛平さんが主宰となり旗揚げ公演が行われる、『劇団間座・恋の虫』の上演があります。

この舞台に、3回生・俳優コースの辻凪子さんが出演いたします!

こちらは、12月24日・12月25日、大阪HEPHALLにて上演されます。

詳しくはこちらの公式サイトへ。

  

7up

  

55df1fa9704c62e94dd7611dbce04368

  • LINEで送る

2016年12月21日  ニュース

小森ちひろさん、福本純里さん、安田成穂さんが、VOGA出演!

年明け1月に京都府立文化芸術会館で上演される、performing arts company VOGAの第13回本公演『Social talk』に、俳優コースの小森ちひろさん(3回生)、福本純里さん(2回生)、安田成穂さん(1回生)が出演いたします。

 

小森ちひろさん

IMG_3312

 

福本純里さん

IMG_2529

 

安田成穂さん

IMG_4579

 

VOGA第13回公演『Social talk』は、1月13日から16日、京都府立文化芸術会館にて、6回ステージです。

VOGAとしては5年ぶりのホール公演とのこと、ダンスと音楽の要素を取り込んだ個性的な舞台空間をつくりだすVOGAの作品世界の中で、小森さん、福本さん、安田さんがどんな活躍をするか楽しみです!

 

ST_honfra_s1

 

VOGA 第13回本公演

『Social talk』

2017年1月13日(金) ~1月16日(月)
京都・京都府立文化芸術会館

演出 近藤 和見

□公演日時
2017年
1月13日(金)19:00開演
1月14日(土)13:30開演
1月14日(土)19:00開演
1月15日(日)13:30開演
1月15日(日)19:00開演
1月16日(月)19:00開演
・受付開始は開演の45分前
・開場は開演の30分前

□会場
京都府立文化芸術会館
〒602-0858 京都市上京区河原町通広小路下ル

 

【キャスト】
草壁 カゲロヲ
うめいまほ
渡辺 綾子
西村 麻生
小森 ちひろ
長谷川 りか
今道 鮎美
佐藤 敦子

岩本 苑子(少年王者舘)
寺岡 千尋
久保 健太
石井 歩
東 洋(東洋企画)
笠原 湧
戸梶 泰志
國枝 千尋(劇団六風館)
福本 純里
安田 成穂

[Drums]
竹内 圭

 

『Social Talk』についての更なる詳細・チケット予約については、VOGA『Social talk』特設ページにてご確認下さいませ!

 

ST_honfra_s3

  • LINEで送る

2016年12月20日  ニュース

2回生ゼミ合評

先週12月18日(日)に高原校舎Aスタジオにおいて「2回生ゼミ合評」が行なわれました。

 

IMG_3606 のコピー

 

今期2回生ゼミで制作された作品は以下の5本です。

 

神野組『to be』(福岡・鈴木歓・銅金ゼミ)

大西組『外/に夢見て』(青山・北小路ゼミ)

丸山組『ぱずる。』(山本・鈴木卓爾ゼミ)

清田組『いち いち』(高橋・水上ゼミ)

志村組『ひかり、踊る』(青山・北小路ゼミ)

 

IMG_3412 のコピー

 

一組ずつの上映後には先生方の講評及び批評が行なわれましたが、作品内容や撮影、録音等の技術についてかなり突っ込んだ意見がなされました。

 

IMG_3377 のコピー

 

また学生の間からも活発な質疑応答も行なわれました。

 

IMG_3550 のコピー

 

今回も例年通りAスタジオでの模様をBスタジオに中継し、他回生も大勢参加して観ました。

 

IMG_3783 のコピー

 

2回生たちはいろいろな講評、意見を神妙な面持ちで聞いていましたが、来期3回生ゼミではどんな作品に結実して行くのでしょうか。

とても楽しみです。

 

IMG_3593 のコピー

 

 さて今週23日(金)には3回生ゼミの合評が行なわれます。

こちらもとても楽しみです。

  • LINEで送る

2016年12月13日  ニュース

ミズモトカナコさん、劇団た組。番外公演出演、明日より!

cac3a7da88fef99c45434c94f61e249a

 

俳優コース卒業生・ミズモトカナコさん(5期生・Victor Music Arts所属)が出演する、劇団た組。番外公演『あの子と遊んじゃいけません』が、明日(14日)より上演開始です。

上演は、東京板橋区・LIVESTAGE hodgepodge(ほっぢポッヂ)にて、12月14日より18日まで行われます!

 

c1ff6fbb2f971be7e7afd775510a74ac_7063c17cf1b7fcbea24e88da6e7f9d4c

d77e4f94d62de7fe40ccfc8f69fa8f0a_ea654403dd6c412fcd144c866433cb2d

 

ミズモトカナコさんは映画学科在学中に、京都造形芸術大学映画学科「北白川派」作品である林海象監督『彌勒』や、福岡芳穂監督『正しく生きる』にメインキャストとして参加後、サトウトシキ監督『モーニングセット、牛乳、春』や、井上淳一監督『いきもののきろく』にも出演し、個性的な魅力を発揮しています。

劇団た組。番外公演では、どんな登場人物を演じるか、とても楽しみです。

 

ミズモトカナコさんの、俳優コースの卒業生・紹介ページ。

 


MG_6903sakura

 

——————————————————–

 

劇団た組。番外公演 上演情報。

『あの子と遊んじゃいけません』

原案:どろり『あの子と遊んじゃいけません』(小学館クリエイティブ)

作・演出:加藤拓也

期間:2016.12/14(水)~12/18(日)

会場: LIVESTAGE hodgepodge(ほっぢポッヂ)

住所:東京都板橋区高島平8-15-10 パレット高島平B2

最寄り駅:地下鉄都営三田線 高島平駅 東口

 

<出演>

宮崎 翔太

永咲 友梨

浜田 由梨

 

長瀬 ねん治

水木 彩也子

菅原 雅芳

大嶋 伸治

永瀬 まっぷ

真僖 祐梨

 

ミズモトカナコ

新納 だい

山岡 貴之

崎野 萌

ALiCE

 

<公演タイムテーブル>

12月14日(水) 19時30分

12月15日(木) 19時30分

12月16日(金) 14時 / 19時30分

12月17日(土) 14時 / 19時30分

12月18日(日) 12時 / 17時

※受付は45分前、開場は30分前より

 

<チケット>

◎ 11/3 AM10:00~発売開始!

前売券:4200円

当日券:4500円

※全席自由席

 

<購入はこちら>

■ カンフェティ

http://www.confetti-web.com/takumianokoto

0120-240-540 (平日10:00~18:00)

※ クレジットカード決済が可能です。

※ WEBでご購入いただくには会員登録が必要です。

※ 入会金や年会費は一切かかりません。

※ 電話でのご予約の際は会員登録は必要ありません。

※ セブンイレブンでの発券となります。

※ 託児サービスをご利用いただけます。詳しくはカンフェティHPをご参照ください。

 

〈スタッフ〉

作・演出 : 加藤 拓也

舞台監督 : 田島 謙太

音響 : 臼井 倶里

照明プラン : 高橋 文章

照明オペレーター : 堀井 香里

美術 : 渡邉 勝樹

宣伝美術 : 株式会社ARTS-WagoN

演出助手 : 永瀬 まっぷ / 坂入 翔威 / 中山 将志

制作 : 齋藤 友美

 

〈協力〉

小学舘クリエイティブ

 

〈企画・製作〉

劇団た組。/ わをん企画

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。