文芸表現学科

2017年1月

  • LINEで送る

2017年1月27日  ニュース

押入…見たいですか?

 

Nee?vol.9「押入」 完成レポート

 

学科では毎年テーマを決めて雑誌「Nee?」をつくる授業を行なっています。

今年のテーマは「押入」です。既刊と比べて異色の作品となりました。

その見どころと制作風景をちょっとだけご紹介します。

 

まずは表紙公開!じゃーん。

IMG_0713

写真ではわかりづらいのですが、

タブロイド新聞をイメージしたビッグサイズとなっています。

表紙イラストは今回編集部のデザイナーとして参加してくれた、

中西晶子さん(映画学科4回生)によるものです。

ここからさらに手を加えて完成とのこと。

IMG_0666

 

IMG_0679

 編集部総出で、まだまだ作業中だったり。。

Nee?初の付録がつくようです。お楽しみに!

 

そのほか「押入博覧会」「押入シネマ」など編集部企画から、

本学科卒業生による小説を掲載しています。

そしてなんと、作家の津村記久子さんいしいしんじさんに各企画に参加していただきました!ファン必見です!

 

今回はかなり細かいところにもこだわって作り上げていて、

二回生のメンバーがよく動き、よく考え、最後まで頑張った結果が形になっていると思います。

そんなNee?vol.9は来週火曜日の合評会で配布予定です。

ぜひぜひ、現物を手にとってご覧ください。

 

 

 

Nee?vol.9「押入」

2017年1月30日発行

 

発行人:村松美賀子

編集長:吉村春菜、渡邊風子

編集:井上ユリ、喜田さやか、西川茉里、西村有美香

デザイン:中西晶子(映画学科4回生)

プリンティングディレクター:築山万里子
印刷:アサヒ精版印刷株式会社

 

 

 

(スタッフ・加藤)

 

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。