こども芸術大学

2017年2月

  • LINEで送る

2017年2月7日  授業風景

今年も鬼がやってきた!

 

 

2月3日(金)節分

 

IMG_5881

 

この日まで、子どもたちと節分の活動や鬼の話をしてきたこともあり

「今日は鬼来るね」「鬼怖い」「いつ来るの?」と、

ドキドキしながら登校してきました。

 

 

朝は、悪い芽が出ないようにと豆を炒ります。

そして、鰯を焼いて、日ごろ子どもたちが集めてくれていた柊を飾ります。

「ちくちくの葉っぱをいっぱい集めて、いっぱい飾ったらいいんちゃん!」

と、子どもたちとアイデアを出し合って作戦会議をした通りに準備をしました。

 

 

 

お豆を入れる三方も作りました。

IMG_5882

今回は特別に大きな折り紙で、三種類(コップ型・三方型・箱型)の中から

好きな形を選んで折っていきます。

難しいものもありましたが、頑張って最後まで完成させました。

IMG_5884

 

 

 

 

折れたら、みんなで豆まきをしようと、お豆を入れてもらっていると・・・

IMG_5891IMG_5892

 

 

 

 

 

「あっ!」と何かに気付く子どもたち。

IMG_5898IMG_5895

指差す方向のお山を見ると、大きな鬼が山から降りて来ていました!

それも3匹も!!!!!

 

 

 

迫力満点の鬼たち。

IMG_5900IMG_5901

 

 

 

どんどん近づいてくる鬼たちに、勇敢に近づく子どもも居れば

隠れる子ども、泣く子ども、一切近寄らず怯える子どもなど反応も様々でした。

IMG_5899IMG_5906

 

 

 

 

 

 

「鬼は~外!福は~内!」

IMG_5904IMG_5908

IMG_5910

 

 

 

 

 

しばらくすると、鬼たちはお山へ退散して行きました。

IMG_5902

 

 

子どもたちは、鬼たちが小さくなるまで心配そうに見つめていました。

 

 

 

「さぁ、鬼も逃げていったことだし、みんなでお豆を食べよう!」

IMG_5917

 

 

 

 

今年の節分も、子どもたちの力だけでなく、

お父さんやお母さんの力も借りながら

みんなで一緒に創りあげることができました。

 

 

 

今年も元気いっぱいに過ごせますように。

 

 

最後に・・・子どもたちが付けているお面を一部ご紹介します!

それぞれ思い思いのお面ができあがりました。

怖い鬼のお面だけでなく、可愛い鬼もいました。

IMG_5859IMG_5863

IMG_5866IMG_5873

 

 

 

(宮崎あかね)

 

 

 

 

 

 

  • LINEで送る

2017年2月7日  ニュース

京都はぐくみ憲章受賞

 

2月5日(日)

 

先日「京都はぐくみ憲章~子どもを共に育む京都市民憲章~」実践推進者の表彰式が行われ、

こども芸術大学が受賞いたしました。

 

 

    IMG_6036 

 

 

「京都はぐくみ憲章」とは・・・

京都市では、子どもの健やかな育ちのために大人としてどう行動すべきかの

規範である「京都はぐくみ憲章」を制定しています。

この憲章を一層普及させ、行動の輪を広げるために、憲章の実践活動のモデルになる活動や

ユニークな活動に取り組む団体を平成28年度「実践推進者」として表彰するものです。

 

177

 

本学のピッコリーとこども芸術大学共催の「瓜生山地蔵盆」と、

こども芸術大学が開催している「トットクラブ01」の取り組みを認めていただきました。

 

これからも、地域の子どもたちのために活動を続けていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

(瓜生山学園 京都造形芸術大学 こども芸術大学企画運営室)

  • LINEで送る

2017年2月1日  ニュース

1/27(金) 1月お誕生日会

1月のお誕生会をしました。

活動の中で作った凧を飾りつけし、お祝いをしました。

IMG_5749

司会は年中の女の子です。

可愛らしいワンピースを着て、お誕生日会を進めてくれました。

IMG_5751

 

今月は年少の女の子が2人、お母さんが3人、下の子が1人の計6名をお祝いしました。

子どもたちに「いくつになりましたか?」と聞いてくれています。

IMG_5752IMG_5754

 

お母さんたちからお誕生日の子どもたちへメッセージを話してくれました。

IMG_5758IMG_5763

 そしてお誕生日のお母さんには我が子から一言メッセージがありました。

「いつもありがとう。ママがお誕生日で嬉しいよ」と。

いつもなかなか言えない言葉を照れながらも話してくれました。

IMG_5765IMG_5766

発表では、1人の女の子はお家で年長のお兄ちゃんとペープサートを作ってものをみんなに発表してくれました。

兄妹が“好きなもの”を絵にし、ストローを貼って作っていました。

練習では何度も見せてくれたのですが、みんなを前にすると緊張してしまいお母さんに抱っこしてもらいながらの発表となりました。

お話が終わり、ペープサートを一つ一つ紹介したり質問をすると答えてくれました。

最後にはお辞儀をして初めての誕生会での発表を終えることができました。

IMG_5776IMG_5777

 

2人の女の子はお父さんお母さんと一緒に影絵を発表してくれました。

女の子が描いた可愛い絵をお母さんがセロハンを貼り、『おばけなんてないさ』の歌に合わせて影絵を見せてくれました。

見ていた子どもたちも一緒に歌い、とても楽しい時間になりました。

IMG_5789IMG_5798

 

午後はお誕生日の子どもたちのリクエストに答え、きなこのわらび餅とフルーツでした。

写真紹介でも盛り上がり、1月の誕生会を終えました。

IMG_5808IMG_5809IMG_5822

来月の誕生会は年長の2人です。

こども芸大で最後のお誕生日会。

どんな発表をしてくれるのか楽しみですね。

 

(小林織香)

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。