大学院

2017年3月

  • LINEで送る

2017年3月30日  ニュース

*展覧会のお知らせ*

先日修了された大久保 紗也さん小山しおりさんが参加のグループ展が明日から東京で始まります。会期は2期に分かれています、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

美大生展

会期1: 3 /31(金) – 4 /11(火) 11:00-18:00 

Opening party: 3 /31()  18:00- 20:00

 

石原 葉 / 大久保 紗也 / 小川 潤也 / 久保田 智広

 

 ---------------------------

会期2: 4 /14(金) – 4 /25(火) 11:00-18:00 

Opening party: 4 /14()  18:00- 20:00

 

小山 しおり / 品川 はるな / 須貝 旭 / 武田 真利絵 / 楊 博

 

 

SEZON ART GALLERYでは、2017年3月31日から4月25日まで公募展”美大生展 2017”を開催いたします。アーティストを目指す学生は数多に存在します。しかし、その才能を世に見せる機会に恵まれている学生は一握り。
現実に真っ直ぐ向き合い、純粋に夢を追いかける彼らの眼差しには、大人になるにつれ薄れてしまう学生時代にしか出せないピュアな熱い想いが感じられます。

この度はSEZON ART GALLERY 1F、B2Fにて才能ある学生の中から選出させていただいた9名のアーティストを会期を2回に分け、展示致します。

<SEZON ART GALLERYのホームページより>

 

 

場所:SEZON ART GALLERY

[住所] 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-6-7 

[Tel] 03-6455-5840  [ Fax] 03-6455-5841

[Web] sezonartgallery.com

[開館時間]  

1F Gallery 11:00-18:00

B1F Cafe & Dining Bar 367°” 11:30-23:00

B2F Gallery 11:00-18:00

[会期中休廊日] 4/12(水)・4/13(木)   [休館日] 不定休(年末年始を除く)

 

SEZON ART GALLERYは、セゾン現代美術館の新たな活動の一環として東京の神宮前に設立したアートスペースです。 「芸術の日常性」をテーマに、作品が生まれるアーティストのアトリエ、生まれたものが外界と摩擦を起こす展示・ 販売を行うギャラリー、さらに想像力を膨らます人々の対話の場となるカフェ・ダイニングバーが一体化した空間です。

 

 

DM

DMura

  • LINEで送る

2017年3月9日  ニュース

::展示会のお知らせ::

大学院M2<デザイン領域プロダクトデザイン分野>の倪筱涵(ゲイ ショウカン)さんからの展覧会のお知らせです。

台湾生まれの倪さんは、日本と台湾の職人の比較を通じ、地域性を引き出し、職人の価値を昇華するデザインを研究されています。また、3/25(土)14:00からギャラリートーク(有料)があります。

よろしくお願いいたします。

 

=====================================================

 

「想いをつむぐ~日本の職人×台湾の職人~」
日時:2017321日(火)〜 326日(日)11:00~19:00 最終日17閉場
場所:特定非営利活動法人ANEWAL Gallery(アニュアルギャラリー)
住所:〒602-0059 京都府京都市上京区実相院町156
 

<展覧会facebookはこちら↓>

https://www.facebook.com/events/127799457734122/
 
<展示会紹介>
想いのしおり〜職人の想いを紡ぐ〜とTEWAZAのタイアップ企画
 

<想いのしおりとは>
職人さんの「想い」を紡ぐことを目的に活動。主に小冊子の発行を行っています。
 
TEWAZAとは>
外国人留学生の視点から、日本と台湾の職人の技を比較。そうすることで互いの良さを見いだし、商品開発を行う。

 

 <オリジナルデザインはコチラ

 

img008

img009

 

=====================================================

 

  • LINEで送る

2017年3月2日  ニュース

大学院 修了展

こんにちは

先月25日から始まった卒業展・修了展もあと4日となりました。

まだの方は、大学院生活での制作研究の集大成をぜひ ご覧くださいませ!!

 

_DSC6969

 大学院の展示は、人間館1階ギャルリ・オーブと芸術館ギャルリ・オーブ2階、未来館1/2階の一部になります。

よろしくお願いいたします。

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。