映画学科

2017年3月

  • LINEで送る

2017年3月31日  ニュース

酒井麻衣監督『はらはらなのか。』が明日より公開!

映画学科卒業生の酒井麻衣監督(4期生)の新作映画『はらはらなのか。』が、いよいよ明日4月1日土曜日より、全国の映画館でロードショー公開されます。

 

B5x20

 

『はらはらなのか。』は、2015年に公開された酒井監督の『いいにおいのする映画』に続き、劇場公開長編映画二作目になります。

この映画では、映画学科の映画編集の先生・鈴木歓さんが、監督と共同編集のスタッフとして、参加もしています。

明日の初日、東京・新宿武蔵野館、愛知・センチュリーシネマでは、監督・出演者による舞台挨拶も行われます。

詳しくは、『はらはらなのか。』公式サイトをご覧下さい。→http://haraharananoka.com/

 

harahara-a

harahara-c

harahara-b

 

 

〈現場で演出中の酒井監督です。〉

『はらはらなのか。』現場①

 

今後も、酒井麻衣さんをはじめ、映画学科卒業生の活躍にご注目ください!

 

  • LINEで送る

2017年3月24日  イベント

並河信也監督 自主映画上映

映画学科三期卒業生の並河です。
私が監督いたしました二本の短編自主映画を上映いたします。
3/29(水)20時半〜

 

場所は宇治市にあるWesternBar蛍石(フローライト)。
飲みながら映画を観て、語り合い、楽しみましょう!!
どなた様でも、お一人様でも本当にお気軽に来れるイベントです。

 

入場料金として500円、飲み物代は別となります。
予約制なので来られる際はご連絡ください。
MAIL:shinya_tiro@yahoo.co.jp
TEL:090-7878-7077

 

お待ちしています。
  • LINEで送る

2017年3月23日  ニュース

松尾渉平監督『アップダウンドリーマー』DIVE2017で上映

俳優コース・松尾渉平さんの卒業制作監督作『アップダウンドリーマー』が、京都・河原町三条のARTZONEにて25日より開催の、DIVE 2017 京都造形芸術大学卒業生優秀作品展」にて上映されます。

25日と26日両日、13時より繰り返し上映されますので、是非お越しください!

 

IMG_8198

 

2017年3月25日26日 映画学科上映会 松尾涉平「アップダウンドリーマー」

           上映時間:63分 両日13:00~20:00(70分毎に上映)

           会場:MEDIA SHOP Gallery(ARTZONE隣)

IMG_3102

IMG_4109

IMG_3096

IMG_3118

 

DIVE 2017 京都造形芸術大学卒業生優秀作品展

会期: 2017年3月25日(土) – 4月16日(日)

時間: 平日 13:00 – 20:00/土日祝 12:30 – 20:00

会場: ARTZONE

企画: 京都造形芸術大学アートプロデュース学科

《展覧会概要》

展覧会「DIVE2017」は、卒業展における各学科の代表15名による展覧会です。

本展では、大学生活の集大成として制作した作品とともに、ポートフォリオやインタビューもあわせて展示し、さらにトーク・イベントなどを通じて、彼/彼女たちの歩みを辿ります。そこからは、不安や期待が交錯しながらも前へ進もうとする作家たちの姿を垣間みることができるでしょう。

卒業生たちのこれまでの、そしてこれからの歩みをお楽しみください。

  • LINEで送る

2017年3月20日  ニュース

本日、新宿ケイズシネマで米倉伸さんの卒制上映

昨日から東京・新宿ケイズシネマで上映が始まっている、『大学連携による映画人育成のための上映会S.T.E.P.』。本日15時50分よりのEプログラムで、米倉伸さんの卒制作品『たおやかに死んでいる』が、上映されます(会期中三回の上映です。詳細は下記へ)。

映画『たおやかに死んでいる』は、今年度の卒制展にて優秀賞を受賞いたしました。

東京にお住まいの方は、是非、新宿ケイズシネマまで足をお運び下さい。

『大学連携による映画人育成のための上映会S.T.E.P.』は、入場無料のイベントです。

 

〈 映画『たおやかに死んでいる』映画場面より 〉

thumb_IMG_2627_1024

thumb_IMG_2631_1024

kan01.00_35_49_01.Still006

 

『たおやかに死んでいる』

監督・撮影・編集 米倉 伸

出演       伊藤キム

         田中志朋

         麿 赤兒

 

 

『S.T.E.P.』での『たおやかに死んでいる』(Eプログラム)の上映スケジュール

一回目:3月20日15時50分

二回目:3月22日13時20分

三回目:3月24日11時00分

 

 

0001

 

新宿ケイズシネマ公式サイトの『S.T.E.P.』の上映案内はこちらから→

http://www.ks-cinema.com/movie/step2017/

映画『たおやかに死んでいる』の予告編はこちらから→https://youtu.be/_19i0o0MBQc

映画『たおやかに死んでいる』のtwitterページはこちらから→https://twitter.com/taoyakazamurai

 

 

STEP01

STEP02

  • LINEで送る

2017年3月19日  ニュース

卒業式!! 映画学科7期生

昨日(3月18日)本校の卒業式が「春秋座」で催され、映画学科7期生の仲間たちも晴れがましい姿で列席しました。

 

IMG_9954 のコピー

 

学科総代の北野桃子さんが尾池学長から卒業証書を授与された後、映画学科は「映像ホール」に会場を移し卒業証書授与式が行なわれました。

 

IMG_0048 のコピー

 

また卒業制作での各賞の授与、先生方のお祝いのお言葉、記念撮影なども行なわれました。

 

IMG_0341 のコピー

 

授与式が終了したエントランスでは下回生たちが待ち受け、プレゼントを渡したり記念撮影をしたり、名残惜しそうな雰囲気が漂っていました。

 

IMG_0418 のコピー

 

IMG_0473 のコピー

 

夜には修学院のレストランで謝恩会が開かれ、先生方や研究室職員、ラボや守衛の方々と遅くまで話し込み別れを惜しんでいました。

 

IMG_0693 のコピー

 

IMG_0894 のコピー

 

どうぞ皆様、彼ら映画学科7期生たちの、映画業界だけでなく各方面での今後の活躍をご期待下さい!!

よろしくお願いします。

 

IMG_9912 のコピー

 

映画学科7期生のみなさん、いつか何処かでまた会える日を楽しみにしています。

 

ご卒業おめでとうございました!!

1 2 3

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。