舞台芸術学科

2017年6月

  • LINEで送る

2017年6月16日  ニュース

2017年度優秀学生賞授賞式

こんにちは、技官の宇野です。

前期も半ばを過ぎ、新年度があっという間に進んでいきます。

今日は3月に卒業した学生が東京から遊びに来てくれて、あれからもう3ケ月も経ったのかと驚かされました。

でも元気そうな姿が見られてよかったー。

この時期は社会人1年目のみんなは色々考える時期だと思うけど、他のみんなも元気に過ごしていてくれることを願います!!

 

 

今日はもう一つイベントがありました。

今年度の優秀学生賞が発表され、舞台芸術学科からは4回生の髙田歩さん(演技・演出コース)、大谷 菜々さん(舞台デザインコース)、柳瀬 楓(舞台デザインコース)が選ばれました。

優秀学生賞は各学科から選抜され、創作・研究活動や課外活動に秀でた4回生50名に与えられました。

髙田さん、大谷さん、柳瀬さん、本当におめでとう~!!!
3人の活動が認められたこと、とても誇らしく思います。
今卒業制作、また卒業後の活動にもこの評価を励みに頑張っていってほしいと思います!!!

IMG_3685

授賞式はギャルリ・オーブで行われ、副学長の大野木先生より賞状を授与されました。

(3人の真剣な眼差しに、母親のような心境で写真を撮りながら思わず手を振りそうになりました…)

IMG_3612IMG_3666

IMG_3597

 

7月2日までギャルリ・オーブ入口通路にて受賞学生のパネル展も行われていますので、是非ご覧くださいませ。

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。