こども芸術学科

2017年9月

  • LINEで送る

2017年9月28日  ニュース

tuperatupera 特別授業!! その1

客員教授であるtuperatuperaの亀山先生にお越しいただき、1年生に向けて特別授業を行っていただきました!

 

IMG_0003

tupera tupera (ツペラ ツペラ)

亀山達矢と中川敦子によるユニット。2002年より活動を開始する。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活動している。絵本など、著書多数。海外でも様々な国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。

 

 

まず、tuperatuperaさんとは何ぞや?というところで、今まで関わってこられた仕事を紹介していただきました。

・国語の教科書のイラストレーション

A2

・ヘアワックスのプロダクトデザイン

A17

・ユナイテッドアローズやネネットなどとのコラボレーション

A16

・NHK Eテレ工作番組「ノージーのひらめき工房」アートディレクション

A25

・舞台美術・・・などなど。その活動は実に幅広く、多岐にわたっています。

その中でも1つの主軸となっているのが絵本をつくることだそうです。学生たちの前で「やさいさん」「いろいろバス」「うんこしりとり」などの絵本の読み聞かせをしてくださり、絵本をつくったときの裏話や着想のヒントを語ってくださいました。「パンダ銭湯」の読み聞かせでは、学科長の近江先生飛び入り参加し、小道具の耳とサングラスをつけて、2人でセリフの掛け合いが行われ、学生も大いに盛り上がっていました!

IMG_0027

また、ご自身が学生だった頃のお話や、tuperatuperaとしての活動に至る経緯など、貴重な経験談を語っていただきました。絵本を描きたい、イラストをやりたい、雑貨をつくりたい、でもどうすればいいのか?という問いへのヒントがたくさんつまったお話でした。

 

さて、今回はここまで。

次回、この特別授業の続きをお届けします!おみのがしなく!

                                     (スタッフ:大塚)

 

 

 

  • LINEで送る

2017年9月16日  イベント

大瓜生山際&学生作品展 

9月16日・17日は「大瓜生山際」です!台風の影響が心配ですが、構内はおおいに賑わっています!

そして「学生作品展」も行われており、13学科の3年生の作品展・研究発表の場となっており、毎年、大瓜生山際にお越しいただいた多くの方にご覧いただいています。

 

こども芸術学科はNA413教室で展示をしています。

今日は、先生方が学生の作品を順番に見て回りながら、作品について学生と話をする場が設けられました。

普段はA・B・Cのゼミごとに活動をしていますが、今回はゼミの垣根を越えてゼミ担当以外の先生方と話ができたので、学生も積極的に作品について語っていました。

IMG_9792

IMG_9809

IMG_9793

IMG_9826

こども芸術学科の3年生は、ほとんどが9月8日まで保育所実習に行っており、その次の週末が大瓜生山際、学生作品展という怒涛のスケジュールでした。しかし、そんな中だからこそ互いに協力し、素敵な展示を作り上げることができました!

お足元の悪い中、お越しくださっているみなさん、本当にありがとうございます!

 

9月18日(月・祝)10:00~12:00にもご覧いただけますので、京都造形芸術大学にお立ち寄りの際はぜひ人間館4階、NA413教室へお越しください!!

 

                                             (スタッフ:大塚)

  • LINEで送る

2017年9月8日  学生紹介

在学生紹介リレー企画第6弾!高校生の皆さんへ!

こども芸術学科で学ぶ、学生たちの声をお届けします。

こども芸術学科に入ってよかったこと、大学生になって制作したお気に入りの作品、

そして、高校生の皆さんへのメッセージを語ってくれています。

 

【3年生:よねたけ ななはさん】

「こども芸術学科に入ってよかったこと」

・色々な人に会えて自分の世界が広がったこと

・みんなが一人ひとりの個性を大切にいているし、他人を否定しないで全部受けとめてくれるので楽しい

 

お気に入りの作品「78人の78」(ななじゅうはちにんのななは)

米竹 

「高校生の皆さんへのメッセージ」

・デザインやイラストや立体物など、学科の型にとらわれる事なく様々な手法を学ぶことができる、おもしろい学科です!

 

 

こども芸術学科3回生の学生14名が、今年の4月26日(水) ~ 5月9日(火)に阪急百貨店うめだ本店 9階 祝祭広場 / 11階 ベビー・こども服売り場で開催された『世界の海をめぐるクイズラリー ~めぐとりんの冒険~』というイベントの環境装飾デザイン・ウェブサイト制作を行いました。よねたけさんは、そのイベントのメインキャラクターをデザインしました。このプロジェクトには、海遊館も関わっており、海や、海の生き物をモチーフとしたデザイン構成になっています。

 

候補となったキャラクター

画像④

最終的にこの2人になりました!

画像⑤

イベントはもう終わってしまいましたが、ウェブサイトをみる事ができます。ほかのメンバーが手掛けた4コマや、魚についての豆知識などが見られますよ。詳しくはコチラ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お知らせ】

9月16日(土)~9月17日(日)

学園祭&オープンキャンパス「大瓜生山祭」 開催→詳しくはコチラ

 

3年生による個性豊かな作品が発表されます!

こども芸術学科展示会場:人間館NA413

お友達やご家族の方もお誘いの上 是非遊びに来てくださいね!        

 

 

 

  • LINEで送る

2017年9月1日  授業風景

【授業紹介】こどもの食と栄養

朝夕が涼しくなり、少しだけ秋の気配を感じますね。

でも日中はまだまだ日差しが強いので、こまめに水分を補給しましょう!

 

今回は、前期に開講された「こどもの食と栄養」の授業をご紹介します。

一生のうちでも成長・発達が盛んな乳幼児期に身に着けた正しい食習慣は、将来の健康に良い影響を与えます。この授業では、そのような大切な「食」についての理解を深めるとともに、自分自身の食生活を振り返り、確立をしていきます。

 

栄養に関する基礎知識はもちろん、食育についても学びます。そして、授業の学びのまとめとして「食育実践発表」を行いました。グループに分かれて、こどもたちに食の大切さを伝えるため、伝えたいテーマ、対象年齢を設定し、歌や劇を交えて発表をします。このグループは5大栄養素について発表しました。

 

それぞれの役割について説明中。

IMG_9579

ジャーン!!5人そろうと、食事のバランスがうーんとよくなります。

IMG_9583

お互いに感想を書きあい、こどもたちに伝わりやすい内容だったか。ことばづかいの配慮はできていたか・・・などを改めて振り返ります。

IMG_9593

造形の授業で養った発想力と、物をつくる力は保育の現場で大いに活かされます。今回の発表でも、小道具や演出を工夫してより話が伝わりやすいようにする、という事がすこしづつ出来きている印象を受けました。

 

来週からは実習が始まります。現場に行って、沢山のことを吸収してきてくださいね。

 

                                             (スタッフ:大塚)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お知らせ】

9月16日(土)~9月17日(日)

学園祭&オープンキャンパス「大瓜生山祭」 開催→詳しくはコチラ

 

3年生による個性豊かな作品が発表されます!

こども芸術学科展示会場:人間館NA413

お友達やご家族の方もお誘いの上 是非遊びに来てくださいね!                    

 

 

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。