美術工芸学科

2017年9月

  • LINEで送る

2017年9月28日  授業風景

【日本画】一年生、芋掘り!

 

今年もやってきました!

 

毎年恒例、菅原先生引率のもと、一年生が滋賀県へ芋掘りに行ってきました!!

天気予報では雨でしたが、なんとか天気はもってくれました、、、よかった、、ε-(´∀`; )

では、その様子を写真でご紹介していきたいと思います。

 

 

▼さっそく皆さん芋掘りを始めてますね

DSC_6715

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼掘れたての芋です!立派です!!

DSC_6724

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼すごい!ツタで体がかくれてしまっています!芋も大きいですね

IMG_3929

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼これは恒例ですね。芋を持ちながらのポーズ!

DSC_6751

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼こんなに土だらけの芋はスーパーではお目にかかれません

IMG_3927

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段はこんなに長いツタや大量に土のついた芋を目にすることは少ないでしょう。

一年生の皆さんは、これから掘ってきた芋をモチーフに日本画制作にあたります。

スーパーで買ってきた芋を描くより、自身の体験を踏まえたものの制作の方がきっと良いモノができると思います!

 

一年生の皆さんお疲れ様でした!制作も頑張りましょう!!

 

  • LINEで送る

2017年9月25日  ニュース

【油画】展覧会紹介

美術工芸学科・油画コースより、展覧会のご案内です。

 

京都造形芸術大学 大学院 ペインティング領域在籍の、近藤大祐さんが個展を開催されます。

皆様、ぜひご高覧下さいませ。

 

 

■近藤大祐 個展■

 

個展DM 表

 

■内容■

京都のギャラリーで初の個展となります。

従来の線による作品と、この夏、自分の殻を破って発展させた新作を展示してあります。

また、会期中の10月6日(19:00-22:00)にて「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2017」のイベントの一つとして、ギャラリー知で「近藤大祐+京都造形芸術大学 プラスプロジェクトプレビュー」のイベントも行います。ぜひ、ご高覧ください。

会期中は終日在廊予定です。

急な変更もあります。前日または当日の午前中に、再度ご確認お願いします。

 

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2017

「近藤大祐+京都造形芸術大学 プラスプロジェクトプレビュー」

http://www.nuitblanche.jp/schedule/tomo.php

 

ギャラリー知

http://gallery-tomo.com/

 

・会期

2017年10月3日(火)~10月8日(日)

12:00-19:00 日曜17時迄

※6日(土) 18時-22時

 

・場所

Gallery TOMO ギャラリー知

〒604-0995  京都市中京区寺町通丸太町東南角下御霊前町633青山ビル1F

Tel : 075-585-4160

E-mail : info@gallery-tomo.com   

http://www.gallery-tomo.com/

京阪電車 神宮丸太町駅から徒歩5分/地下鉄烏丸線 丸太町駅から徒歩7分/地下鉄東西線 市役所前駅から徒歩7分

 

個展DM 裏

  • LINEで送る

2017年9月14日  ニュース

【油画】卒業生・展覧会情報

–油画コースよりご案内–

 

本学大学院・洋画領域卒業生  藤本絢子さんより、展覧会開催のお知らせが届きました。

大学院卒業後、作家として多くの作品を生み出している藤本さん。

京都では実に4年ぶりの個展となるそうです。

鮮烈でエネルギッシュでありながらも、どこか儚さを湛えた美しい作品群を皆様ぜひご高覧下さい。

 

藤本絢子 個展 『夏果の残りび』

IMG_8691

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……

2017年10月3日から10月15日まで、京都では4年ぶりとなる藤本絢子の個展を開催いたします。

今回のために制作した新作や旧作など大小多数の金魚作品を展示します。
初日の18時からは会場でささやかなオープニングパーティーも開催いたしますので、どなた様も

是非お立ち寄りください。

 

・個展によせて・

今回の個展は、“秋を迎えられず夏の夜を彷徨い続ける情念の火” というテーマのもと、十年に渡り描き続けてきた金魚というモチーフと改めて向き合ったものとなっている。

私の絵画表現の中で金魚とは、言葉にできない感情の揺らぎや衝動を乗せる“依り代”のようなものである。
金魚の持つ美しくも儚い、コケティッシュでありグロテスクでもあるという多面性に人の内面に通じるものを感じ、そして商品として大量生産、消費されていく様は人の中の欲の揺らぎが投影されているようにも感じる。

その瑞々しく艶やかな色彩や質感を通して、自らの中の言語化しようとすれば泡のように弾け失せてしまう微細な感情や衝動を他者と共有したいと考えている。

 

藤本 絢子
 

 

……

藤本絢子 個展『夏果の残りび』

2017年10月3日(火)~10月15日(日)
12:00~19:00(最終日18時まで) 10/9(月)休廊
オープニングパーティー:10/3(火) 18:00~20:00

作家在廊予定日:10/3,4,6,8,10, 11,13,14,15

 

ギャラリー恵風
京都府京都市左京区聖護院山王町21ー3
(京都市左京区丸太町通東大路東入ル南側)
 TEL:075-771-1011

 

ギャラリーウェブサイト

http://g-keifu.com

 アクセス
[市バス]熊野神社前下車すぐ
[京阪電車]神宮丸太町駅より徒歩5分
[徒歩]京都市美術館より徒歩7分

 

 

 

–作家、藤本絢子さんについての紹介はこちらから–

Ayako Fujimoto website

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。