マンガ学科

2017年9月

  • LINEで送る

2017年9月22日  ニュース

3期生 PN.松尾あき君作品掲載情報!

 

マンガ学科からうれしいお知らせです!

page-00022 

今日発売のヤングアニマルに

昨年度卒業生のPN.松尾 あきくんの作品が掲載されています!

松尾君はこれで4度目の掲載になります!

page-00032page-00052

ヤングアニマル初登場でなんと2本立て!

今すぐお近くの書店、コンビニへ!

 

卒業後の活躍の知らせが来るととてもうれしいですね!

これからの活躍により一層期待です!!!

 

――――――――――――――――――――――――――

 

学科ツイッターも随時更新しているので是非見てくださいね!

 

  • LINEで送る

2017年9月21日  イベント

今年も「京まふ」に出展しました!

9/16()9/17()に開催された「京都国際マンガ・アニメフェア」通称「京まふ」にキャラクターデザイン学科と合同で出展をしました!

マンガ学科からは1年生5人、2年生1人、3年生8人が参加!

先月開催された台湾の漫画博覧会と同じく似顔絵と物販に加え、ライブペイントも行いました!

 

 DSC_2039

 

似顔絵を描く学生たちは最初緊張している様子・・・

次第に自ら積極的にコミュニケーションをとりお客様の名前を似顔絵の横に書くなどお客様に喜んでもらえる工夫を取り入れました。

その結果似顔絵は整理券を配布しなくてはならないほど大盛況で多くのお客様に満足していただけたようです。

 

DSC_2047

DSC_2078

 

「アニサマ宣伝大使(公式)」など、様々な肩書きを持つ「着ぐるみうーさーさま」もブースに遊びに来てくれました!

 

DSC_2070

 

うーさー様も満足そうですね

 

 

イベントに参加する楽しさや最後までやり遂げた達成感だけではなく

人にどうしたら喜んでもらうことができるのかと考えながら作品を制作する良いきっかけになったと思います!

そして参加した学生から「来年も京まふに参加したい」とうれしい声が!

年々バージョンアップを重ねて名物ブースになりたいですね。

 

 

 

9/16()の京まふオープンステージにて「地下鉄に乗るっ」4コママンガ大賞の発表がありました。

マンガ学科からは4年生のPN.せれびうさんが最終候補に残り、惜しくも大賞は逃しましたが優秀賞と好成績を収めました!

 

 

――――――――――――――――――――――――――

 

学科ツイッターも随時更新しているので是非見てくださいね!

 

 

  • LINEで送る

2017年9月13日  ニュース

4期生 志藤匡平くんがゲッサンで選外佳作に選ばれました!

 

昨日ねぶた点灯式が終わり、

いよいよ学生作品展と京まふが今週末に迫り活気だっているマンガ学科ですが

そんなマンガ学科にさらにうれしいお知らせが入りました!

 

4期生の志藤匡平くんが現在発売されている『ゲッサン 10月号』にて

選外佳作に選ばれました!

前回に引き続き今回も選外佳作ということで

次回は何としても受賞まで行ってほしいですね!

page-0002 4

現在4回生なので卒制と並行して

担当編集者さんともう一段階上の作品作りをしてください!

 

学科ツイッターも随時更新しているので是非見てくださいね!

  • LINEで送る

2017年9月7日  日常風景

マンガ学科 学生作品展準備風景

9月に入り涼しくなってきましたね!

1回生はねぶた制作、3回生は学生作品展の準備と学科に学生の活気が戻りつつあるこの頃。

 

今日はマンガ学科学生作品展の準備風景を撮影しました。

 

P1190179

思い通りにいかないのかグダっている様子。

先日行われた『台湾研修旅行』、『マンガ鬼合宿』に参加したメンバーが多く、中心になって準備していました!

P1190180

自分の作品の仕上げ作業をしている学生や

 

P1190185

先生から助言をもらっている学生も。

 

残すところ1週間と少ししかありませんが、

素晴らしい作品展ができることを期待しています!

 

そして、造形大の学生作品展は学園祭と同時に行われます!

学生作品展を見るもよし!ねぶたを見るもよし!アーティストを見に来るのもよしとなっていますので

もちろん入試の事を詳しく聞きたいという方も大歓迎!

是非ご来場ください!!詳しくはこちら

 

学科ツイッターも随時更新しているので是非見てくださいね!

 

  • LINEで送る

2017年9月5日  イベント

「マンガ鬼合宿」に行ってきました!!

去年からスタートした「マンガ鬼合宿」。

今年も2~4年生の中から選抜された8名が東京で濃厚な5日間を過ごしました。

 

まず、1日目は講談社で「週刊ヤングマガジン」「月刊少年マガジン」「少年マガジンエッジ」「別冊フレンド」「デザート」編集部の方に原稿を見ていただき、編集部の見学もさせていただきました。

DIS_xCCUIAE1xaOIMG_0572IMG_0886IMG_0887

 

2日目は小学館の「週刊少年サンデー」「ゲッサン」「ビッグコミックスペリオール」「Sho-Comi」「チーズ!」編集部へ伺いました。

IMG_0631IMG_0664

色んな編集部の方からアドバイスをいただけるのは、とてもタメになりますね。

そして忙しい中、長時間対応してくださった編集者の皆さんに感謝です!

 

 

翌日以降は他の出版社・編集部に各自、自分でアポイントを取って持ち込みを行いましたが、それ以外の時間は京都造形芸術大学の外苑キャンパスで朝から夜まで創作活動です。

通信教育部や一般公開講座での使用がメインなので、通学部の学生は滅多に使うことのない外苑キャンパス。

実は通学部でもこういった活動で使ったり、個人でも東京での就職活動をする際の活動拠点にもできるのです。

DIofWquVYAA5LwV DIofWqqUEAET1pk

去年はこの合宿の後、8名のうち2名が商業誌デビューを果たしましたが、今年はどんな成果が出るでしょうか。

今から楽しみです!

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。