空間演出デザイン学科

2017年9月

  • LINEで送る

2017年9月29日  ニュース

学科展のようす

 

こんにちは。

 

今回は学祭期間に開催していた

学科展のようすをご紹介します

 

学祭2日目は台風の影響もあり中止となりましたので、、

準備期間の様子も含めブログで紹介していきたいと思います!

 

 

 

空間演出デザイン学科の学科展では

3回生がコンペ形式で課題制作に取り組み、

グランプリを目指します。

 

それらの作品を展示し、ディスプレイ計画も学生が考えて運営していきます。

 

 

 

 

 

 

▽設営のようす

 

どこに誰の作品を置くのか、どういう空間に仕上げていくのか、

学生と先生で相談しながら準備は進んでいきます!

 

教室の掃除や、マネキンや什器の移動、照明器具の設置など、、、

体力がいる作業もたくさんあるので、

2日間に渡って、皆で協力しながら展示空間を作り上げていきます。

 

DSC_0018

DSC_0030

 DSC_0002

DSC_0056

 

 

今年はマスキングテープで窓硝子に幾何学模様を描きました。

手間のかかる作業もみんなで協力して頑張っていましたね。

 

DSC_0009

DSC_0037

DSC_0040

DSC_0016

 

 

▽授賞式のようす

搬入を終えたあと、授賞式をおこないます。

グランプリや先生賞の受賞者には景品が贈られます!

 

文房具や書籍やスチームアイロン、などなど、、豪華です*。・*。・

 

DSC_0036

DSC_0033

DSC_0041

ワイワイと楽しい雰囲気の中での授賞式となりました♪

受賞者のみなさんおめでとうございます!!

 

 

 

▽展示風景

DSC_0110

DSC_0175

 

DSC_0099

DSC_0174

DSC_0133

 

DSC_0128

DSC_0146

DSC_0002

DSC_0012

DSC_0067

DSC_0048

DSC_0021

DSC_0020

DSC_0033

DSC_0055      

DSC_0001

DSC_0089

DSC_0062

 

 

1日半で約1200人もの方にご来場いただきました。

お越しいただきありがとうございました!

 

3回生は来年の卒業制作展に向けて

良い経験になったのではないでしょうか、、!

 

今回の経験を今後の制作や展示に活かしていってくださいね◎

 

  • LINEで送る

2017年9月27日  ニュース

【フーコロ1位おめでとう!】”nigiyaka na omise”

 

 

こんにちは。

 

 

今日は嬉しいお知らせが届いたので

その喜びをおすそ分けしたいと思います。笑

 

 

毎年、本学の学園祭 大瓜生山祭にて開催されている

「フードコロシアム」にてなんと空間演出デザイン学科が優勝いたしました!

 

 

おめでとうございま〜〜す*。・*。・(^▽^)*。・*。・

 

 

今年の空間演出デザイン学科は

ハンバーガー屋さん「nigiyaka na omise」を運営していました。

 

屋台は自分たちが木工の授業で制作したものを使ったり、

ディスプレイにもこだわっていて、とても素敵なお店に仕上がっていました。

 

 

IMG_2510

 

image1 (1)

 

 

商品のパッケージにもお店の名前が!

消しゴムハンコを手作りしたそうです。ナイスなこだわりです。

 

IMG_2522

 

 

ハンバーガーにはベーコンや玉ねぎ、マスタードなどのお馴染みの具材に加え、

かぼちゃや茄子などのちょっと変わった具材も入っているのが新鮮でした。

 

ソースもパンもとっても美味しかったです^^

 

IMG_2524

 

フーコロに参加したみなさん

本当によく頑張りましたね。

 

一致団結して頑張ったからこそ、

素晴らしい結果を残せたのだと思います。

 

 

後期からもこの経験を生かしてもらえると嬉しいです。

お疲れさまでした^^!

 

 

 

 

  • LINEで送る

2017年9月8日  ニュース

【3回生KIWIゼミ】PLAY SMALL Exhibition & Limited shop 2017

 

こんにちは。

 

さて今回は、もうすぐ始まる3回生KIWIゼミの

エキシビジョンとリミテッドショップのお知らせです。

 

 

 

PLAY SMALL

KIWI SEMI × KAYA MORISHITA

Exhibition & Limited shop

 

9/8(金)〜9/21(木),2017

OPEN 10:00〜21:00(最終日のみ18:00まで)

 

 

DM表

DM裏

 

”PLAY SMALL”をテーマに、

販売する商品(ジュエリーや雑貨)はもちろん、

商品を置く什器などのディスプレイまで全て学生達が制作しています。

 

他では絶対に手に入れることができないような

ユニークなコンセプトとクオリティーの高い商品が毎年大好評です。

 

 

今年もいい商品が揃っておりますので是非お立ち寄りください!

 

 

 

▼先生やDMOARTSの方の商品チェックの様子

DSC_0086
DSC_0098

実際に販売できるものかをプロの目でチェックしてもらいます。

ただものを作るだけではなく、販売できるクオリティのものを作ることの

難しさを感じたと思いますが、とても貴重な体験になったのではないかと思います◎

 

 

 

▼ディスプレイ制作風景

 

DSC_0030

 

DSC_0034

DSC_0041

DSC_0035

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年KIWIゼミでは様々な素材を扱ったディスプレイ制作が

名物のようになっていますが、(去年はじゃがいもでした。)

 

今年も普段目にしている様々な素材が学生たちのアイデアによって

今まで見たことないものに、魅力的な変化を遂げているなあ〜と思います。

 

 

是非、実際にお店で生で見てみてくださいね!

 

 

期間中は毎日、ゼミメンバーの学生がお店に立ちますので

是非お声掛け頂き、商品のコンセプトなどを聞いてみてください◎

 

 

コンセプトを知ると”欲しくなっちゃう”

そんなあなたのお気に入りが見つかると思います^^

  • LINEで送る

2017年9月6日  授業風景

【ファッションデザインコース2回生】夏期集中授業のようす

 

 

 

 

こんにちは。

学祭まで約1週間、後期授業まであと2週間です。

 

夏休みではありますが、

集中授業やプロジェクト、ねぶた、自主制作等で

「結局毎日大学きてるやないか」

という学生も多いのではないでしょうか。

 

夏休みを利用して制作に取り組んだり、経験を積んだり、、、

後期に向けて良いスタートダッシュが切れそうですね◎

 

残り少ない夏休みも有意義に過ごしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

さて

 

先週空間演出デザイン学科でも

夏期集中授業が開講されていました。

 

今回はその様子についてご紹介しようと思います。

 

 

この授業は夏休み期間に開講される

みっちり5日間の集中授業です。

 

対象はファッションデザインコース2回生。

ジュエリー専攻の学生も受講可能の授業です。

 

講師は近藤保先生です。

 

先生は国内やドイツの芸大で

ドレーピングやデザインの指導をされていています。

 

2日目 (8)

 

この授業ではレポートやビジュアル収集等、

リサーチをメインとした事前課題が出されていました。

 

受講学生は前期の課題が終わっても

気が抜けなかったのでは、、、!

 

事前課題のレポートを交え、

みんなでディスカッションを行いながら授業が進んでいきます。

 

 

 

 

 

今年のテーマは”Yellow”。

みなさんは黄色といえば何を思い浮かべますか??

 

今回は世界中のあらゆる黄色について調べ、

一人ひとりテーマを見つけていきます。

 

最終的にドレスという形に落としこむ、という課題内容です。

 

 

 

 

 

 

■ムードボード制作

 

ドレス制作に入る前にムードボードの制作を行います。

自分のイメージを相手に伝える為にビジュアル化していく作業です。

 

1日目 (28)1日目 (9)

1日目 (14)3日目 (1)

2日目 (1)

皆たくさんの写真を集めてきていました!

複数の写真から厳選して絞っていくことで情報も整理され、

イメージがまとまっていく様子が目に見えました◎

 

 

 

 

 

 

 

■ドレーピング

 

ドレーピングとは立体裁断のことです。

自由に布を操って形を作っていきます。

 

1日目 (27)

1日目 (20)

折り紙にも挑戦します!

平面から立体にしていく、という意味では

ドレーピングと共通する部分がありますね。

 

2日目 (3)

2日目 (10)

DSC_0018

↑こちらは折り紙で作ったハイヒール。

(結構リアルなのです!)

2枚の折り紙から出来ています。

 

現在こちらのハイヒールも芸術館にて作品と一緒に展示中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

■実物制作

 

いざ!

黄色いシーチングを使って実物制作に入っていきます!

 

4日目 (5)

 

 

 

 

 

 

5日目 (18)5日目 (17)

5日目 (20)

5日目 (16)

5日目 (15)

DSC_0003

ねじったり、折畳んだり、束ねたり、、、

様々な加工を施してもくもくと制作に取り組んでいました!

 

↓こちらは中間合評の様子。

一度手を止めて作品を見直します。

 

5日目 (4)4日目 (1)

その後もブラッシュアップを重ね、とうとう最終日!

作品をずらっと並べて一人ずつ発表していきます。

DSC_0076

DSC_0047 DSC_0083 DSC_0106

DSC_0013

夏期集中授業終了!みんなおつかれさま!

 

1週間みっちり向き合って作品を作りあげたことは

とても良い経験になったのではないでしょうか、、*

 

今後の制作に活かしていけるといいですね*

 

 

 

 

 

今回の集中授業の作品は

現在、人間館オーブ2階芸術館にて展示しております!

 

ぜひお立ち寄りください*

 

 

 

 

以下展示詳細

************************

■期間
 9/4(月)~9/8(金)10:30~17:00まで
 ※最終日は13:00までとなります。

■場所
 人間館オーブ2階 芸術館

■主催
 空間演出デザイン学科 ファッションデザインコース2回生

■講師
 近藤 保 先生

************************

 

  • LINEで送る

2017年9月2日  ニュース

【夏期集中授業 成果展】ファッションデザインコース2回生”Yellow”

 

こんにちは。

暑さも少し和らぎ、夜になると涼しい風が気持ち良い季節になりました。

 

 

空間演出デザイン学科では、8/28(月)〜9/2(土)までの1週間

近藤保先生によるファッションデザインコース2回生の

夏期集中授業を開講していました。

 

その夏期集中授業で制作した作品の成果展を行います。

 

 

 

 

■9/4(月)〜9/8(金)10:30〜17:00(最終日は13:00まで)

京都造形芸術大学 ギャルリオーブ2F 芸術館

 

 

Print

 

 

DSC_0173

 

 

テーマは”Yellow”。

 

この集中授業に挑むまでに普段は海外にいらっしゃる近藤先生と

メールでやり取りをしながらリサーチや考察を繰り返してきました。

 

今までの渾身の力を振り絞って制作したドレス達が並んでいます。

 

 

 

DSC_0149

ぜひお立ち寄りください◎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。