通信教育部

イベント

  • LINEで送る

2013年9月21日  イベント

芸術教養学科がキニナル

 

 

こんばんは!岡田です。

 

今日は学園祭!

 

年に一度のお祭りの日です。

 

主に通学部の学生たちの催し物で学内がワイワイと盛り上がる中、

 

通信教育部の芸術教養学科もイベントを行いました!

 

芸術教養学科 ミニ講義&入学説明会

 

です!

 

明日9/22(日)にも開催します!

上村先生

 

実際指導に当たっている教員、上村 博が、
「美しい芸術と自由な芸術」というテーマで、
「芸術を学ぶこと」
「デザインを学ぶこと」
「カリキュラム」
について分かりやすいミニ講義・説明を行います。

 

詳しくはこちら!→http://www.kyoto-art.ac.jp/t/briefing/mini_lecture/

 

そして、なんと明日はUstreamでこの講義をリアルタイム配信します。

 

Ustreamの番組ページはこちら→http://www.kyoto-art.ac.jp/t/briefing/mini_lecture/

 

 

 

 

今日、私もこの授業を聞いていたのですが、

 

芸術や美術って誰のため、なんのために起こったんだろうという根本が分かると、

 

芸術を学ぶことはなにも難しいことじゃないということが分かりました。

 

 

「なにがアートだ、お高くとまっちゃって!」

 

と私も昔は実は思っていたんですが・・・・・・

 

芸術大学で4年間学んで卒業してみると、

 

芸術は別にお高くとまっているわけではなくて、私が勝手に苦手に思っていただけでした。

 

 

 

 

 

講義に参加された方は、学園祭も楽しんでおられましたよ!

 

 

私も朝から模擬店で学生の皆さんの手作りのゴハンを食べたり、

 

雑貨屋さんで手作りのピアスを買ったりしました!

 

 

 

 

こちらは学生さん手作りの、

 

富士山のピアス!

 

IMG_9454

 

可愛かったのでつい買ってしまいました。

 

じつはまだ富士山に行ったことがないのですが、

 

行く時にはつけていこうと思います!

 

 

 

 

では明日、会場でお待ちしております^U^

 

 

 

(投稿者:岡田)

関連記事

<312313314315316>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。