情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年2月28日  ニュース

卒業展(その6)映像ホールでの上映作品紹介!

 

卒業展7日目、展示期間も残りわずかとなってきました。

情報デザイン学科では、人間館1階と3階、望天館、至誠館だけではなく、

人間館 地下1階の映像ホールでも映像作品を上映しています!

 

2018卒展_01

 

築地市場×パラレルワールド!

という設定に驚いてしまうようなアニメーション作品や、

 

11053004_喜多里菜

◉映像メディアコース 喜多 里菜さん 「うぇんづでい」

 

どのようにして撮影しているのだろう?

と考えさせられるような映像作品、

 

11053001_泉枝里

◉映像メディアコース 泉 枝里さん 「LAYER CAKE」【学科賞】

 

当たり前にある日常っていいな…!

と再確認できるような映像作品など、

 

11053014_藤原悠

◉映像メディアコース 藤原 悠さん 「なんでもない日」【学科賞】

 

 

バラエティー豊かで見応えのある作品を、じっくり楽しめる

もってこいの上映場所となっています!

 

キャラクターデザイン学科の学生作品も同時上映していますので

合わせてご覧になってはいかがでしょうか?

 

また、情報デザイン学科の展示作品や展示場所が一覧できる

便利なハンドブックも会場にて配付していますので

ぜひ、ご自由に手に取ってご覧ください!!

 

2028卒展_04

 

2028卒展_02

 

 

 

京都造形芸術大学 卒業展/大学院 修了展

日程:2/22(土)~3/2(日)

時間:10:00~18:00

場所:京都造形芸術大学 瓜生山キャンパス

 

 

 

スタッフ:ハシジ

 

関連記事

<365366367368369>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。