情報デザイン学科

学生紹介

  • LINEで送る

2014年4月23日  学生紹介

【学生紹介】交換留学生紹介!

情報デザイン学科は海外の学生からの注目度が高いようで、

毎年、半年間の交換留学生がやってきます。

今期も2人の交換留学生を迎えました。

遠くヨーロッパの地からやってきた2人をご紹介します!

 

・カミーユ・アン・ブーヴィエ(Camille Anne Bouvier)さん

カミーユ

出身:スイス

興味のある分野:イラストレーション

一言:「カラオケに行こう!!!」

 

とってもチャーミングなカミーユさんです!

日本語を3年も勉強しているそうで、日本に来てみたかったのだそうです。

日本語もすごく流暢で驚きます!

 

・マテイ・ハナウェル(Matej Hanauer)さん(写真中央)

マテイ

出身:チェコ

興味のある分野:グラフィック

一言「Smile more on the street!!」

 

一ヶ月前に日本に来たばかりのマテイくん。

チェコと日本では違うことばかりで、まだまだ戸惑うことも多いようですが、

その違いを楽しんでいるようです。優しい笑顔がとっても素敵です!

 

二人とも授業では言語が通じず、なかなかうまくやり取りができない場面も。

しかし身振り手振り、辞書を片手になんとかコミュニケーションをとっています。

留学生だけでなく、周りの学生や先生も勉強の日々ですが、

違う価値観や文化に触れることの重要性を身をもって感じる日々です!

 

「チャレンジをしてみよう」とかわ先生もガイダンスでおっしゃっていましたね。

皆さんもぜひ行ったことのないところ、やったことのないことに挑戦する春にしてみませんか?

 

 

 

スタッフ/ナラダテ

関連記事

<355356357358359>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。