情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年5月26日  授業風景

自分新聞発行!

3回生のコース共通科目である、メディア演習ⅠHの授業で

「自分新聞」を発行しました。

 

それぞれが独自の視点でテーマを企画し、

それに対する取材、制作を行いました。

そして、この日はいよいよ持ち寄った原稿を

印刷するという、わくわくドキドキな体験でした。

 

 

IMG_2527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが原稿です。

 

 

 

IMG_2529

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷機にセットして、

 

 

 

IMG_2542

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インクの濃さを調整し、いざ印刷!

 

 

 

IMG_2530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうかな、どうかな・・・

 

う〜ん、ちょっと薄いかな〜。

 

 

IMG_2531

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

微調整を繰り返し・・・

 

 

 

IMG_2533

 

 

 

]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく完成!

 

刷りたてほやほや、インクの匂いが立ちこめます!

 

 

 

 

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手書きだったり、イラストや写真を使っていたり、

テーマも雑草から少女まんがと、それぞれが興味のある内容を

取材し、実に様々な新聞が揃いました。

 

新聞ならではの少しざらっとした質感。真っ白ではない紙色が

優しくインクの黒を引き立て、いい味わいです!

 

 

 

 

写真-26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分新聞」は情報デザイン研究室で閲覧できます。

次号は6月発行です。お楽しみに!

 

 

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

 

 

関連記事

<338339340341342>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。