情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2014年7月7日  イベント

特別講義:伊藤直樹×名和晃平!!

7月4日に伊藤直樹先生の特別講義がおこなわれ、

特別ゲストに本学美術工芸学科の名和晃平先生をお迎えしました。

伊藤先生の特別講義は普段対談というかたちでおこなわれますが、

今回は伊藤先生が名和先生にインタビューをするというかたちでおこなわれました。

 

ブログ用01

 

 

ブログ用05

 

ブログ用04

インタビューの内容は、現代美術作家として国内外で活躍されている名和先生がどのように制作のノウハウを

身につけたのか、作品を制作するうえでどのような姿勢で向き合っているのか、学生時代はどんな学生だったのか、

また美術を教える立場としてどのような考えをもって学生たちと接しているのかなど、

普段は聞くことのできないかなりディープな内容でした。

 

名和先生は伊藤先生の質問に対して作品の画像や制作スタジオの映像などを見せながら、

とてもわかりやすく語ってくださり学生達も真剣に聞いていました。

これから作品を制作していく学生たちにとって大変刺激的なトークだったと思います。

 

今後名和先生がどのような作品を作られるのかますます楽しみになりました。

 

今回の特別講義はカンバセーションズというインタビューサイトの取材もかねており、

インタビューの内容等は今後カンバセーションズのサイトに随時アップされますので

そちらも是非チェックしてみてください。

http://qonversations.net

 

 

スタッフ:ヨシモト

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

情報デザイン学科がよくわかる!1日体験入学オープンキャンパス!!

 

7月13日(日)

大学の授業体験で気になるコースをもっと知ろう!

情報デザイン学科では、夏期コミュニケーション入学

直前対策講座を実施!

申込は先着順なので急いでチェック!!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<332333334335336>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。