情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年7月11日  ニュース

グラフィックデザイン基礎 ~過去のデザインから基礎を学ぶ!~

 

情報デザイン学科2年生の前期授業では

毎週木曜日に「グラフィックデザイン基礎」という授業があります。

 

授業名だけ聞くと、グラフィックデザイン…!難しそう…!基礎って何…!!

と考えてしまうかもしれませんが、今回はそんな授業の様子について、

情報デザイン学科 イラストレーションコース 2年 田伏さんが

コメントを寄せてくれました!

 

………………………………………

 

普段よく目にするポスターや新聞、雑誌などをただぼーっと見ていただけで、

デザインやイラストに興味を持つまで「どうやって作っているのだろう?」

などと考えた事もありませんでした。

この授業では、有名なデザイナーがどのようなことを考えて制作していたのかを読み取ったり、

グラフィックデザインに必要な基礎の技術を手を動かしながら学ぶ事ができます。

 

今週はレイモン・サヴィニャックというポスター作家の作品の文字を観察し、

配置して紙を美しく貼り合わせて大きいサイズのポスターにするという内容でした。

文字の間隔を細かく調整するのが地味に楽しかったです・・・

 

観察する目を鍛え、

美しく丁寧に作業をすることで他の課題や作品に生かすことができる、為になる授業です!

 

イラストレーションコース 2年

田伏 澪

 

………………………………………

 

なるほど、優れたデザインが出来るようになるには

過去の作品からデザイナーの考えを読み取り、

基礎の技術を学ぶ必要があるということなのですね~!

 

 

以下は、今回のグラフィックデザイン基礎での授業風景になります!

 

photo1_KUAD

先生の説明をききながら、ノートにメモを取ったり…

 

photo4_KUAD

文字を配置しながら分からないところがあれば、先生に質問し制作を進め…

 

photo9_KUAD

パソコンで制作した後は、いよいよ印刷です。

上手く制作できているか緊張の一瞬です…!

 

photo12_KUAD

印刷後は、それぞれを貼り合わせ、カットしポスターの大きさにしていきます。

数ミリも違わないように作業するその横顔は真剣そのものです…!

 

photo14_KUAD

ジャジャン!

レイモン・サヴィニャックのポスターの完成です!!

 

夏休みまで授業も残りわずかですが、

授業最終日まで頑張っていきましょう!!

 

 

 

スタッフ:ハシジ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

情報デザイン学科がよくわかる!1日体験入学オープンキャンパス!!

 

7月13日(日)

大学の授業体験で気になるコースをもっと知ろう!

情報デザイン学科では、夏期コミュニケーション入学

直前対策講座を実施!

申込は先着順なので急いでチェック!!

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/

 

関連記事

<317318319320321>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。