情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年7月17日  ニュース

特別講義!ファインペーパーの基礎知識 ~紙の選びかた〜

 

1899年より創業され、9000種類もの紙を製造しておられる

紙の専門商社である株式会社 竹尾さまにお越しいただき、

特別講義が開催されました!

 

現在、VOTEN VOTEN で開催中の

情報デザイン学科 × 竹尾 presents「ファインペーパー展」にて

用紙も提供していただいています。

 

情報デザイン学科では

課題制作やポートフォリオ制作などを通して紙に接する機会が多くありますが、

今まで知っているようで知らなかった、

作品制作において欠かすことの出来ない紙についての基礎知識を学ぶため

多くの学生が参加しました!

 

photo12_KUAD

講義内容は

文明の発展と共に発達してきたことを再確認でき

知れば知るほど深くなっていく紙の歴史についてや、

紙の種類に応じて多種多様に違いがあり、

実際に紙の製造場所に見学に行ってみたくなるような

不思議な紙の製造工程についてなど

普段なかなか知ることのできない内容ばかり!

 

photo3_KUAD

封筒、DM、ポスター、紙袋などそれぞれ

制作する際に使用する紙の向き不向きについても

お話いただきながらメモをとる学生たち。

 

「そうだったのか…!」と改めて紙の選び方について

発見している様子がうかがえました。

 

photo8_KUAD

photo11_KUAD

普段制作で使用するような紙から、

なかなか手に取る事の無い珍しい紙まで

種類の揃った紙のサンプルを触らせていただき

実際に紙独特の手触りや、暖かさを体験することができ

時間が瞬く間に過ぎてゆきました!

 

photo2_KUAD

photo1_KUAD

学生たちにとって紙の基礎知識を学び

正しく理解し選択することで

紙でしか伝えられない

手触りや暖かさを生かした作品が制作できるようになる

きっかけになったのではないでしょうか?

 

 

スタッフ:ハシジ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夏期コミ入学直前!

オープンキャンパス(申込不要)

7月26日(土)

7月27日(日)

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc7-26/

 

関連記事

<315316317318319>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。