情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年7月18日  授業風景

3年生ポートフォリオ講評会

先日、3年生のポートフォリオの講評会が行われました。

ポートフォリオとは、これまで制作してきた作品を

まとめたもので、主に就職活動や進学の際に自己アピールの

ツールとして使用します。ただし、ポートフォリオとは

単なる作品集ではなく、その全ページを使って個人を表すものです。

ですから、そこにはそれぞれの個性が存分に発揮されます!

 

講評会では、個性光る種々様々なポートフォリオが出揃いました。

IMG_7532_1

IMG_7548

制作へのこだわりも様々です!講評会ではそれぞれのこだわりを

熱く語っていました。

 

こちらは3年生の水野開斗くんのポートフォリオです。

シンプルですが、デザインされた表紙がひときわ目を引きますね!

IMG_7556

IMG_7557 IMG_7559

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

映像を専門とする水野くんはポートフォリオの顔とも言える表紙に、

とてもこだわったそうです。以下は水野くんのコメントです。

 

====

表紙と後に見えてくるページの対比で映像的な効果を施し、それを容易に

する為に表紙は 柔らかくめくりやすい紙を使いました。配置や文字の扱いに

注意を払いながら映像を扱う者としての特徴をそこに残そうと意識しました。

====

 

映像作品は紙面でその全体を表現するのが難しいことが多いのですが、

水野くんのポートフォリオでは映像作品であるという

意識を細部にまで感じられる仕上がりとなっており、

その良さが見る者にしっかりと伝わると先生も絶賛していらっしゃいました。

伝わるということが何より大切なことですね。

 

3年生はこれから卒業までに何度もポートフォリオを作り直します。

それぞれの良さが伝わるポートフォリオを目指してがんばりましょう!

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夏期コミ入学直前!

オープンキャンパス(申込不要)

7月26日(土)

7月27日(日)

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc7-26/

 

 

 

関連記事

<327328329330331>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。