情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年7月24日  ニュース

「はたらく」について考える!2年生が冊子を制作しました!

 

情報デザイン学科2年生全員が、

「プロフェッショナル研究」という授業で取り組んだ

冊子制作の成果を発表しました!

 

この授業は、学生ひとりひとり、自分が気になる世の中で働く社会人を取材し、

その結果を冊子にまとめるというものです。

 

デザイナーやプランナー、イラストレーターなど

芸術大学ならではの職業の人に取材した学生もいれば、

パン屋、高校の先生、美容師、パティシエ、芸子、居酒屋など職種は様々で

それぞれ工夫された魅力的な冊子が完成しました!

 

KUAD_01

100冊以上もの冊子を展示し、

2年生全員で閲覧する様子はなかなか迫力があります…!

 

KUAD_06

KUAD_03

KUAD_17

自分の制作した冊子と他の冊子を見比べ、

「こんな取材の方法や、まとめ方があったのか…!」

「この冊子の製本方法とクオリティーがすごい…!」

「情報の整理がきちんとできていて読みやすい…!」

など、発見と驚きの声があちこちから聞こえていました。

 

KUAD_10

KUAD_11

KUAD_09

冊子には良かった点、改善すればもっと良くなる点など

コメントを残していきます。

 

KUAD_07

KUAD_05

KUAD_13

授業の最後には藤原先生からプレゼント!として

「はたらくこと」について講義があり

この授業でなぜ働く人たちに取材し、冊子を制作したのかということを

再確認していました。

 

KUAD_15

様々な職業の中から、興味のある職業を見つけ出し

実際に社会で働く人に取材をすることで

就職活動に向けて、「はたらくこと」についての考え方を

さらに広めるきっかけになったのではないでしょうか?

 

 

 

おまけ!

 

コメント数(ふせんの数)の多さで、トップ3に入った学生には

大西先生からチェコで購入された色鉛筆のプレゼントが…!レアです!

 

KUAD_14

 

 

 

スタッフ:ハシジ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夏期コミ入学直前!

オープンキャンパス(申込不要)

7月26日(土)

7月27日(日)

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc7-26/

 

 

 

関連記事

<313314315316317>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。