情報デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2013年3月29日  日常風景

DOUZOのハコ!

春休み中の情報デザイン研究室。

気持ちよく新学期を迎えるために、学生のみなさん、研究室スタッフともに、

教室の大掃除をがんばりました!!

 

大掃除では、学生生活や制作活動を行うなかで

使いきれなかったもの、不要になったもの、

誰のものか分からないもの(←!!!)が、ぞくぞく出現!!!

まさに大晦日の大掃除状態です。。。トホホ

 

そんななか、心を鬼にして捨てよう!と思っても、

「これ捨てるの、もったいないな~~~~」って思うモノ、たくさんあります。よね。

そんなときは・・・・

 

5

DOUZOのハコ!!!

 

情報デザイン研究室では、

学生が不要になったものを他の人に”DOUZO”できる「DOUZOのハコ」を研究室前に設置し、

ひとつでも多くのモノが、みんなの手にわたり、有効活用できるように取り組んでいます!!!

 

デザインに関わる本や、おしゃれな雑誌!

制作で使用できる紙類や道具!

この箱に入っているものはすべて、誰が持っていってもかまいません。

先生方の私物だった貴重な書籍や道具が入っていることもしばしば・・・(!!!)

 

さて、DOUZOのハコ、

ただいまのエントリーを抜粋してご紹介しますと・・・

 

IMG_4754

書籍にマンガ!!!

 

IMG_0004

情D学生に必須のカッティングシート(ゴールド)!!

ネジにたわし・・・

といった、ラインナップです!

 

早い者勝ちになっていますので、学生のみなさんは「DOUZOのハコ」見逃さずにチェックです!

大掃除が終わり、きれいになった教室には新2年生~4年生が早くもスタンバイ!

情報デザイン研究室も新しい1年生に会える日を楽しみにしています!

新学期はもうすぐそこです!!!

 

情報デザイン研究室

オダ

関連記事

<427428429430431>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。