情報デザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2014年8月27日  日常風景

夏休みの発見!

 

夏休み期間中ということもあり、いつもより静かな研究室で

昨日、図書の整理を行いました。

 

情報デザイン研究室には多くの本や雑誌のバックナンバーが

置かれていて、学生も自由に閲覧できます。

個人ではなかなか保管も困難な雑誌のバックナンバーがずらり!

 

ん?その中に、ふせんが光る一冊が!

写真-42

 

イラストレーションNO.50 1988-2

今から26年も前に発行された物です。

写真-45

 

問題のふせんページは「ザ・チョイス」というイラストレーションの公募の

受賞者発表のページのようです。

写真-48

 

と、そこに見覚えのある名前を発見!!!

写真-50

 

都築先生!!!

 

情報デザイン学科でも大人気の都築潤先生を発見!!!

この雑誌には先生の受賞作品も掲載されていました。

これはすごいお宝を発見しました!情報デザイン研究室の本棚には

まだまだ貴重な資料が眠っていそうです。

皆さんぜひ閲覧にお越し下さい。

 

 

 

スタッフ:フジカワ

 

 

 

関連記事

<305306307308309>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。