情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年11月17日  ニュース

イラストレーションコース2回生、ニュー風神雷神を描こう!

 

情報デザイン学科 イラストレーションコース2回生の授業では、

今自分の持っているスキルを確認するため、

風神雷神を描きなれた作画スタイルで表現する。

という課題の合評をおこないました!

 

風神雷神_屏風絵

 

風神雷神は誰もが良く知っていて、このように↑

屏風画や、彫刻としても有名ですが、

一体どのような「ニュー風神雷神」が完成したのでしょうか…!?

 

 

 

KUAD_01 KUAD_02

KUAD_03

 

2人の女の子が出てくるマンガかな…?

と思えば実は風神雷神であったり、

女子高生が風神雷神になりおしゃべりしています…!

 

パフェかな?と思えば、よく見ると風神雷神の顔が!!

 

KUAD_04

こちらは屏風絵に近いですが、なにやら少し違いますね。

 

KUAD_06 KUAD_05

近代的な機会の形をしていたり、

なぜか納豆かけご飯になっている風神雷神もあり、

ついつい作者になぜこのような風神雷神が描かれたのか

尋ねてしまいたくなる作品もありました。

 

KUAD_08

 

宇宙服を着て、月を目指している風神雷神にも

ストーリー性を感じて、なんだかわくわくしてしまいますね!

 

KUAD_09 KUAD_07

今回は、風神雷神という誰もが見たことのあるものがモチーフでしたが、

どれも個人のスキル、作画スタイルが現れた作品になっていました。

自分とは全く違うスタイルの作品を見ることで、

イラストレーションを描くための、自分のスキルを確認できただけではなく、

次回の課題への刺激にもなったのではないでしょうか?

 

 

スタッフ:ハシジ

 

 

 

 

関連記事

<282283284285286>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。