情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2015年3月16日  イベント

【現代の琳派】駅ナカアートプロジェクト!

毎年恒例となっています、

京都の9大学がアート作品で地下鉄駅構内を活性化する

「KYOTO駅ナカアートプロジェクト2015」が現在開催中です!

 

本学からは、情報デザイン学科2年生の以下4名が「東山駅」を担当しています。

 

| 情報デザイン学科2年生 制作メンバー |

海江田 凪砂さん

波多野 眞理さん

東元 綾香さん

柳原 千遥さん

 

2015年は琳派400年ということもあり、

共通テーマとして設定された「現代の琳派」から、

情デの学生は日本文化特有の「儚さ」 に着目し、桜の作品を駅構内に制作しました。

 

IMG_2175

IMG_2111

 

通路に突如鮮やかな桜の木が出現していますね!!

通行者が桜のリボンをほどいていくことで、

春から初夏にかけての桜の木の変化が徐々に表れてくるという参加型の作品となっています。

 

こういった公共のスペースに作品が展示されると、

様々な方々に搬入中からたくさん声をかけていただいたようで、

学生たちも授業とは全く違う刺激を受けれたようです。

 

今年度は地下鉄駅以外でも、

本学も通過する市バス5番系統のバス(一部他路線含む)に

地下鉄と同じテーマでパネル作品が設置されています!

先日の京都市役所での発表会では、

京都市交通局のマスコットキャラクター「京ちゃん」も駆けつけてくれました!

 

IMG_2118

IMG_2134

 

どちらの作品も

5月31日まで展示されてますので、

これから春の京都観光や、本学に来られる際は是非ご覧ください!

 

 

KYOTO駅ナカアートプロジェクト2015

会期: 2015年3月7日~5月31日

http://www.rimpa400.jp/?p=842

 

 

 

関連記事

<243244245246247>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。