情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年4月23日  ニュース

1年生授業紹介

4月も3週目に入り、新入生も大学生活に徐々に慣れ始めた頃かと思います。

今回は一年生の「TIO」という授業を紹介します。

 

 

本日は観察力をつけるための授業です。

リサーチをしたり、

IMG_4330

ディスカッションをしたり、

IMG_4297

観察・思考・発想力基礎をつけるための様々な体験をしていきます。

 

授業の内容を少しだけ紹介します。

写真-3

写真ここでは少人数グループで「学校」というテーマから各々がキーワードを抽出し、付箋に書き込んだものをカテゴライズしていきます。

同じキーワードでも、他者からみると違う意味性を持っている場合があります。自分なりの見解を出し合う事で、普段何気なく使っている言葉の意味を、改めて見直す事が出来ます。

 

そしてどんな言葉を、どのようにカテゴライズしたかをグループごとに発表し、共有します。

写真3授業ではグループワークが多く、自分の意見を発信したりプレゼンをしていく機会が今後も増えていきます。

 

この経験を通し、TIO授業の目的である、観察・思考・発想の基礎力をしっかり身につけていきましょう!

 

スタッフ:イトウ

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今年度最初のオープンキャンパスが開催されます!

春のオープンキャンパス

4月26日(日)

10:00〜16:00(9:45より受付開始)

予約不要

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc04-26/

 

 

 

 

 

関連記事

<235236237238239>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。