情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年6月9日  ニュース

【受賞情報】卒業生が京展で受賞!

情報デザイン学科を2010年3月に卒業し、現在は学科のマルチメディア工房

スタッフでもある金 光男さんが、『2015京展』の版画部門で見事入賞されました!

 

京展とは『市展』という、京都で何と戦前から続く80年以上の歴史のある

全国公募の美術展です。

日本画、洋画など6つの部門があり、金さんの作品は版画部門の最高賞である

京展賞を見事受賞されました!

 

kanaami_23_main

row-kanaami #23

 

 

版画というと皆さんは、小学校などで経験のある芋版や木版画を想像されるかも

しれませんが、実は高度なテクニックを必要とする表現も沢山あるんです。

Webの画像だと写真のように見えますが、実際に見ると質感があってとても興味深いのです。

 

現在開催中の京展では受賞作品を実際に観ることができるので、近くにお住まいの

方はぜひ足を運んでみてくださいね。

版画のイメージが一変して広がりますよ〜。

 

京展

|場所| 京都市立美術館

|会期| 開催中〜6月11日 木曜 まで

|開館時間| 9:00-17:00 月曜定休

|入場料| 大人900円(800) 高大生600円(500) 小中生400円(300)

( )内は20名以上の団体料金

 

 

スタッフ:クリタ

 

 

6月14日は一日体験入学の日!

情報デザインコース・イラストレーションコースの普段の授業の

雰囲気が体験できるこの機会に、是非参加してみよう!

詳しくは京都造形芸術大学 ホームページで。

ただいま参加受付中です。

 

 

関連記事

<232233234235236>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。