情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年8月19日  ニュース

【展覧会情報】在校生・卒業生が「50の顔」展に出展!

 

お盆が通りすぎ、夏のおわりも少し感じられる今日この頃、

情報デザイン学科の在校生・卒業生が

グループ展「50の顔」展に出品します!

 

50の顔DM

 

出品作家である

高木 みなみさん (作家名を『みなみはん』として出品)は

女の子をモチーフに、アナログ感のある色彩と線を使った作風で制作活動をしている

イラストレーションコースの3年生です!

 

高木さん03

また卒業生としての出品作家は

こちらでご紹介したこともある

羽多野 加与さん!

 

羽多野さんは、在学時代から

独特のアナログ感とポップさを兼ね備えた作風で制作を続け、

2014年には東京でも個展を開催するなど、様々な場所で活躍されています。

 

Image-1

過去の

「ごめん、また遊ぼな☆」展の記事はこちら→

「FAKE」展の記事はこちら→

 

卒業生だけでなく、在校生も夏休み期間中に

このうな学外での制作活動で活躍しているのですね!

普段の授業とはまたちがった刺激や経験をどんどん吸収して、

今後の制作活動に活かしてくださいね。

 

場所は東京と少し遠方ですが、

夏休みの旅行先でのより道に、ぜひ足をお運びください!

 

 

|50の顔 展|

場所:REIJINSHA GALLERY

〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-2 みつわビルB1

会期:2015年8月22日(土)〜9月4日(金)

休廊日:日曜日・月曜日 ※ 23日(日)は開廊

時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

 

※初日の8月22日(土)は15:00より開廊

18:00〜19:30は出展者たちとのオープニングレセプションを催します。

お気軽にご参加下さい!

 

 

 

 

スタッフ:ハシジ

 

 

~~~~~~~~~~

【学生作品展】

 

日時:9月19・20日/10:00~18:00

場所:京都造形大学各所

(情報デザイン学科は人間館3階)

 

~~~~~~~~~~

 

 

 

関連記事

<189190191192193>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。